今話題のスポーツで卒業生が活躍中!

平昌オリンピックが近付き、ウィンタースポーツが盛り上がってきていますね!

 

カーリング、スノーボードなどいろいろありますが、今特に注目を集めているのがフィギュアスケートです!!!

日本人選手も世界のトップレベルで戦い、メダル争いを繰り広げていて、本当に目が離せません。

実はこのフィギュアスケートの世界で、エスモードの卒業生が活躍しているんです!

 

その卒業生とは、フィギュアスケートの衣装デザイナーとして活躍する伊藤聡美さんです。

伊藤さんは、宇野昌磨選手本田真凜選手を筆頭に数多くの選手の衣装を、デザインから製作まで手掛けています。

スポーツウェアとしての機能性と、衣装としての美しさを兼ね備えるフィギュアスケートの衣装デザインは、通常の衣装デザインとは少し異なる性質を持っています。

 

選手の演技のテーマや、フィギュアスケートの動きを理解し手先から足先まで、選手の美しさをより際立たせることが衣装デザイナーには必要です。

選手ごとに個性や特徴も違ってきますので、選手のことも細かく理解する必要もあります。

 

エスモードの授業では、自分自身のコンセプトやテーマをより深く追求していきます。

この経験があるからこそ、選手の美しさを引き出す衣装デザインが出来るのかしれません。

選手の個性を一層引き出すフィギュアスケートの衣装。

素晴らしい演技だけではなく、美しい衣装にも是非注目してみてくださいね!

伊藤さんのインタビューはこちらにて掲載中です。

是非ご覧ください!

エスモード式パターンレッスンでスカートの基礎から応用までを学ぼう♪

 

 

11月18日のパターンレッスンでは、マーメイドスカートの体験授業を行います!

 

マーメイドスカートとは、裾の部分が広がった長めのスカートで、人魚の尾ひれのような形からマーメイド(人魚)シルエットとも言われています。

 

エレガントスタイルの代表的なスカートアイテムの一つです。

 

女性らしい丸みのあるシルエットで、長く愛されているシルエットです。

 

切り替えの位置や、スカート丈素材でバリエーション豊かなタイトスカートは、幅広いターゲットに向けてデザイン提案が出来るアイテムです。

 

今回のパターンレッスンでは、スカートの原型から展開して、マーメイドスカートのパターン製作を行います。

 

スカートのパターン理論から展開までをお教えするので、是非自分らしいマーメイドスカート作りにチャレンジしてみて下さいね♪

 

パターンレッスンは

・12月9日平面パターン「フレアースカートを作ろう!」

・1月20日パリ式立体裁断「フレアースカートに挑戦しよう!!」

と続きます。

講師は、デザイナーズブランドの現場でパタンナーとして活躍したベテランのエスモード講師陣です。

パタンナーとしての基礎知識が沢山学べる機会ですので、多くの方のご参加お待ちしております!

 

ご予約はこちら

 

 

皆様のご来校お待ちしております!

 

, ,

EcoChic Design Award 2017
吉田絢子さんが 【ファイナリスト】 に選ばれました

今年で7回目を迎えた”The EcoChic Design Award“。
香港で発足したNGO団体「Redress」が主催するファッションコンテストで、
現役デザイナーやファッションを学ぶ学生が、
エコを意識したファッションデザインを考える1つの機会になっています。

2017年は、世界46ヵ国の応募者の中から、
京都校3年生の吉田絢子さんがファイナリスト10人の1人に選出され、
香港での最終選考会に参加しました!

↓  ファイナリスト全員で1枚  ↓
 

現地では、選考会のファッションショー以外にも、
インタビューや動画等の撮影、
Redressが運営するブランドBYTの中国工場の見学が行われたそうです。

↓  毎年発行されるEcoChic Awardの雑誌に吉田さんの記事が掲載されました  ↓
 

~ 吉田さんに聞きました ~
Q. 作品のコンセプトは?
A. 付喪神です。長い年月を経た物や道具に魂が宿って妖怪化し、
捨てた人間に仕返しをするという話がコンテストのテーマに合致すると思いました。
その現代版として、ビニール傘などからイメージを膨らませて作品を制作しました。

Q. コンテストに参加して印象に残ったことは?
A. 海外では「エコ」を意識することが当たり前で、
「エコ」だからデザインの質が落ちるということはなく、
「エコ」と質の高い「デザイン」が両立していることを知りました。

応募者の多くはコンテストの為に「エコ」を考えたのではなく、
日頃から「エコ」を意識していたので、そこに差がありました。

コンテスト向けの見せる作品ではなく、
市場で実際に売れるものを意識した、実用的なデザインが多かったのも印象的でした。

香港での選考会に参加して、英語の必要性を痛感しました

↓  ファッションショーで披露された吉田さんの作品です ↓
     

国内のコンテストでは1~2か月で1作品制作するところ、
数か月で6作品制作しなくてはならずハードだった
とのことですが、素晴らしい快挙でした

個別相談会、随時受付中 ♪
エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください。
お申込はこちら

, ,
, ,

京都校イベント🎃オリジナルTシャツの完成

前回に引き続き、10月28日(土)のハロウィンイベント@京都校のご報告です。

白Tシャツにデザインの素材を投影してアウトラインを描いた後、
各自の机で、デザインの細かい部分を書き足していきました。
 

参加者それぞれの個性が活かされた作品が少しずつ出来上がっていく様子を、
京都校の講師陣やスタッフも皆楽しんで見学していました。

今回はハロウィンがテーマということもあり、
基本的には黒一色のペイントにしています。

洗濯をしても落ちない、布専用のインクを用い、
水の量で濃淡を調整して、各自独特のタッチで描いていました。

インク落ちを防ぐため、
描き終わったらドライヤーで乾かして完成です。

そして好みの形にカッティング♪

14時30分から約2時間半かけて、オリジナルTシャツが完成
制作したTシャツを着て記念撮影を行いました。

↓ 参加者の作品を一部ご紹介 ↓
    

個人&グループの写真各1枚と、
制作したオリジナルTシャツと、
エスモード京都校での新しい体験をお土産に、無事イベントが終了しました。

台風迫る雨の中でのイベントでしたが、
参加してくださった皆さん、ありがとうございました!!!

♪ 個別相談会、随時受付中 ♪
エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!!
お申込はこちら

, ,
, , , , , , ,

【ESMOD TOKYO】 ホワイトスウェットコレクション 全ルック公開!

エスモード東京校の1年生が製作したホワイトスウェットコレクションの全ルックを公開!

入学してまだ半年の1年生の作品ですが、エスモードのクリエイティビティ溢れる作品が沢山登場しました!

 

お気に入りのルックはありましたか?
入学して半年でここまでの作品が作れるようになる秘訣はエスモード独自のカリキュラムにあります。

学校説明会やオープンキャンパスで体感してみてね!
詳しくはこちら

みなさんの来校、お待ちしております◎

, , , , , , ,
, ,

京都校イベント🎃オリジナルウェアのデザイン&制作

今日は京都校にてスペシャルワークショップを開催しています

スティリズムの講師・クレモンティーヌによる、
ハロウィンをテーマにしたオリジナルウェアの 『デザイン体験』 です。

参加者には白いTシャツを持参してもらい、
それをキャンバスに見立てて、
オリジナルのデザインを考案してもらいました。

↓ ハロウィンから連想されるデザインの素材を説明するクレモンティーヌ ↓

↓ デザインの素材を選んでいます。1枚のみでも、複数を組み合わせてもOK ↓

選んだ素材のどの部分を、どのように使用するのか?
Tシャツのどの位置に、どのように配置するのか?
それにどのようなデザインを組み合わせるのか?

・・・などを考えて、
マヌカンに着せた白Tシャツの上にデザインの素材を投影して、
最終的なデザインを決定していきます。
 

マヌカンを前後左右に動かしながら、
デザインの大きさや見え方の変化を検討し、
好みのデザインを見つけます。

デザインが決まったら、
マヌカンが動かないように固定しながら、
白Tシャツの上に投影されたイメージのアウトラインを描きます。
 

楽しみながらも真剣にペイントする参加者の皆さん。
どのような作品が出来上がるのか、楽しみですね

 

♪ 個別相談会、随時受付中 ♪
エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!!
お申込はこちら

, ,
,

明日はハロウィンイベントです🎃

明日はハロウィンのイベントを開催します!!!
京都校はすっかりハロウィンムードです🎃

イベントは14時30分~18時30分を予定しています。

14時に来ていただき、京都校の案内をしてから、
オリジナルウェアの制作を行います。

参加者には、オーバーサイズの白色のトップスを1枚持参してもらい、
↑の写真のような手法も使いながら、
スティリズムの講師・クレモンティーヌと共にデザインの発想について考え、
自由に創造的に、オリジナルの1枚を制作してもらいます。

♪ 参加のお申し込みはこちら ♪

ハロウィンを盛り上げるべく校内のデコレーションにも力を入れています
今回は 『エコ』 も意識して、授業で出る布のゴミ&ゴミ袋でかぼちゃを制作
事務局スタッフのアイデアが光るデコレーションです。

↓ ゴミ袋かぼちゃを制作中のスタッフ ↓

日本でもお馴染みになりつつあるハロウィン🎃
今年は京都校で、また違った楽しみ方をしませんか

エスモードに興味がある方、
ファッションに興味がある方、
ハロウィンを楽しみたい方、

どなたでも大歓迎、ぜひこの機会に京都校にお越しください♪
皆さまのご参加をお待ちしています!!!

 

♪ 個別相談会、随時受付中 ♪
エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!!
お申込はこちら

,
, ,

京都学生コレクション 【グランプリ】 を受賞

10月8日の日曜日、京都の平安神宮にて、
京都学生コレクションが開催されました。

今年で15回目を迎える「祭」、
学生と産・学・公・地域が連携して
京都の魅力を発信する「京都学生祭典」の企画の1つとして、

「ファッション」を軸に様々なジャンルで学ぶ学生を応援するために、
ファッションショー形式のコンテストが行われました。
 

コンテストのテーマは 『blooming~咲き誇る~』

コンテストには、

①モデルや俳優を目指す学生
②服飾のデザイン・制作を学ぶ学生
③メイク、ヘアメイクを学ぶ学生

で構成された各チームがエントリーし、
自らの魅力・個性・学生の力を自由な形で咲かせるというテーマのもと、
応募者自身にしか出来ない自由な咲き「blooming」を表現した作品、
頭からつま先までのトータルコーディネートをショーで披露しました。

そして見事、京都校の1年生がグランプリを受賞しました!!!

グランプリの他には、

各部門賞(モデル、服飾、メイク、ヘアメイク)、
審査員特別賞

がありましたが、なんと本校の1年生のチームが、
服飾部門賞、審査員特別賞、モデル賞も受賞しました!!!

↓ 左より、服飾部門賞、グランプリ、審査員特別賞、モデル賞の作品 ↓
   

京都ならではのスペシャルな雰囲気の中でのファッションショー。
授業の課題で忙しい中のチャレンジでしたが、
参加した1年生も大満足の結果でした

↓ 最後に参加チーム全員で1枚 ↓


♪ 個別相談会、随時受付中 ♪

エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!!
お申込はこちら

, ,

ホワイトスウェット・ファッションショーの裏側をレポート!!

エスモードでは、10/7恵比寿文化祭にてファッションショーを行いました!

見に来てくださった皆様、本当に有難うございました!

 

今回のブログではファッションショー当日の裏側の様子をレポート!

 

今回のファッションショーでは1年生が入学してからたった半年で製作した「ホワイトスウェットプロジェクト」を披露しました。

このプロジェクトは、共通の色だからこそ表れる、オリジナリティを発見するため行う、エスモード独自のカリキュラムです。世界各国にある、エスモードのグループ校でも行われています。

今回のファッションショーは、モデルとなる1年生が演出や音楽、スタイリングなどを考え、一からショーを作り上げました。

 

 

当日は朝の10:00から恵比寿ガーデンプレイスにてリハーサルがスタート!

小雨が降り肌寒い中、スタッフと一緒に、場位置や音楽、照明、出るタイミングなどを確認していきます。

1時間ほどのリハーサルが終了後、学校に戻りヘアメイクがスタート!

今回もBe-STAFF MAKE UP UNIVERSALの学生の皆さんに協力をしていただきました。

本格的なヘアメイクをするのは殆どの学生が初めて!

最初は緊張していましたが、Be-STAFFの学生の皆さんともだんだん打ち解けて和やかにヘアメイクが進行していきました!

ヘアメイクとファッションというクリエイティブな世界にいる学生同士、話が弾む中ヘアメイクが進行していきます。

今回は7つのテーマごとに違ったヘアメイクを行いました。

ヘアメイクが終わるにつれ、学生のテンションはどんどんテンションが上がっていき、フォトブースを使っての撮影会が自然と始まっていました。

そのテンションのまま、ロビーで気合入れ!

クリエイティブディレクターのフランクさんからのメッセージで学生全員のテンションは最高潮!

盛り上がったテンションのまま、ショー会場の恵比寿ガーデンプレイスに向かいます。

満員御礼の会場に学生達の緊張はピークに!

バックヤードでは、緊張の声が沢山聞こえました。また、最後までポーズの確認をする学生も!

いよいよショーがスタート!沢山の拍手で迎えられながら、ファーストルックが登場!

音楽に合わせながら、カッコいいポーズ、可愛らしいポーズ、面白いポーズなどなど決めていきます。

学生自身がモデルを務めることで、1年生らしいフレッシュなショーをお見せすることが出来たのではないかなと思います。

今回は、企画を含め、打ち合わせも学生がメインで行いました。

ヘアメイクの打ち合わせや音楽を決めたりモデルを決めたり、大変なことが多くありましたが、多くの方と関わり、協力しながら、ファッションショーが出来たことに、達成感と充実感を感じていたようです!

ショー終了後は、学校のロビーでBe-STAFFの学生の皆さん、恵比寿文化祭の皆さんと一緒にプチパーティー!

写真を撮ったり、今日の感想を話したりとかなり盛り上がりました!

皆さん本当にお疲れ様でした!

ご来場して下さった皆様も、本当に有難うございました!

コレクションの全ルックはtwitterとinstagram、このBLOGでも公開予定です☆

是非ご覧ください!

 

11月のオープンキャンパスはゲストに伏見京子さんをお招きしての、スタイリスト体験&エスモードのパターン講師が教える、パターンレッスンの2本立て!

ご予約はこちらからどうぞ!

是非お越しくださいね!

, ,

卒業コレクションのトワールチェック

エスモードでは、3年生の1年間は 『卒業コレクション』 の制作を行います。
2年間で学んだことの集大成として、コレクションのテーマの選定から
デザイン画の作成、生地・素材の選定、トワール作成、縫製までの全てを行います。

毎年2~3月には 『ファッションショー』 を開催。
3年生が制作したコレクションを発表します。

この 『ファッションショー』 は審査会でもあり、
本校以外の各所から審査員をお招きし、
3年生の作品について審査をしていただきます。
この審査で基準レベルを超えたらエスモードの卒業です。

京都校の3年生は今現在、1人1テーマ、4作品を制作中です。
京都校の学生は、関東で開催する東京校と合同のファッションショー、
及び関西で開催する京都校のみのファッションショーの計2回、
作品を公開する機会があります

京都校の南野さんの指導を受けながら、
月曜~土曜の終日卒業コレクションの制作に取り組んでいる3年生。

今はトワールの制作がほぼ終わったところで、
本日その出来ばえをチェックしに、
東京校のクリエイティブアートディレクターであるフランクが来校しました。

↓ カメラを向けたらピースで応えてくれたフランク ↓

↓ 3年生の発表を聞くために集まった1・2年生 ↓

↓ ~~~~~~ トワールや素材のディティールを説明する3年生 ~~~~~~ ↓
 

今日はフランクの口から

サイコースバラシイ

という言葉が何度も出てきました。

3年生、頑張っています!!!
卒業コレクションが楽しみですね♪

♪ 個別相談会、随時受付中 ♪
エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!!
お申込はこちら

, ,