メンズ塾シリーズ第一弾

さあ、オープンキャンパスに行ってみよう!

好きなことが必ず見つかる!1人でも、保護者・友人同伴でも参加歓迎

学校説明会(12:30〜13:00)

学校説明会、キャンパスツアー、個別相談、公開ファッションショーなど。まずはESMODに来てください!!!

エスモードでは、ファッションに興味を持つ皆さまに向けて、1月19日(土)に学校説明会とオープンキャンパスを開催いたします。
初心者からスタートし、エスモードパリ校と同じ教育メソッドのもと卒業時にはプロフェッショナルとして業界で活躍できる知識や技術を習得できます。

学校説明会では総合的な話を、個別相談では各々の疑問にお答えします。

「エスモードのメンズ授業を知ろう!」(13:00〜17:00)

シャツのセオリーをトラッドからクラシックまでを解説し、エスモードのアプローチ方法で現在のモードな形にデザインする方法を学びます。
エスモードの授業で実際に行うシャツのトワル組みを、デモンストレーションします。

どうぞお気軽にご参加ください。

講師

土岐洋太

東京校モデリズム講師 エスモード東京校卒、ハイブリッジインターナショナルを経て独立。TOKIS DESIGN代表。

 

 


垣田幸男

東京校モデリズム講師、フリーモデリスト、エスモードパリ校、サンディカ・パリ卒、CERRUTI1881、テッド・ラピドス、クリスチャン・ディオール、現studio KAKITA主宰

 

 

このイベントに参加する

1年生ホワイトスウェット・ファッションショー / 恵比寿文化祭2018

10月6日(土)、恵比寿ガーデンプレイスにて、恵比寿に住み、学び、働き、遊ぶ人々が集い、町の魅力や文化を発信する恵比寿文化祭2018が開催されました。

恵比寿にあるエスモード東京校では、1年生のカリキュラムとして入学してからたった半年の成果を「ホワイトスウェットプロジェクト」として、恵比寿文化祭で発表します。

このプロジェクトは、共通の色だからこそ表れる、オリジナリティを発見するために行うエスモード独自のカリキュラムで、世界各国にあるエスモードのグループ校でも行われています。

今回のファッションショーは、モデルとなる1年生が演出や音楽、スタイリングなどを考え、一からショーを作り上げました。

1年生は、8チームに分かれ、それぞれのテーマで学生自らランウェイを歩きます。

今回の8つのテーマは、

  1. 3D effect
  2. minimalist
  3. wadding
  4. warriors
  5. punk romantic
  6. exotic
  7. wooly
  8. dream

ヘアメイクは、ビースタッフメイクアップユニバーサルの学生たちとのコラボレーションで行われ、8つのテーマに沿って学生同士の意見交換など繰り返し打ち合わせをしながら、全員でファッションショーを作り上げていく、まさに「メイド・イン・恵比寿」の文化祭でした!

多くの方と関わり、協力しながら、学生同士でファッションショーを作り上げられたことに、達成感と充実感を感じていたようです!

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

次回もまた楽しみにしていてくださいね!

東京校サマーセミナー2018【選べるモデリズム体験講座】

エスモード総合コースでは、スティリズム(デザイン)・モデリズム(パターン・縫製)を併せて学び、ファッションのプロフェッショナルになるために必要な知識と技術を基本から応用、実践まで総合的に習得します。

サマーセミナーは、入学する前にエスモードのカリキュラムを体験できる絶好のチャンスです✨

【選べるモデリズム体験講座】では、ブラウスに注目して、パターン(型紙)理論、立体裁断テクニック、ミシンの使い方から縫製までをしっかり学べるコースです。
3回の講座は、それぞれ違うデザインのブラウスに挑戦するので、ご自身が試してみたい講座を1回から3回まで、お好きな組み合わせで受けることができます。

デザイナーが描いたデザイン画を型紙(パターン)にする仕事がモデリスト(パタンナー)ですが、その型紙を作る方法にも2種類あります。
マヌカン(ボディー)に直接布をあてながら自分の目と感性で形を作り、型紙制作を行う方法を立体裁断といい、紙の上だけで理論に基づいて作る方法を平面裁断といいます。

立体裁断の最大のメリットは、マヌカンに布をあてて形をすぐに作れるため、最終的な形をいち早く見ることができます。
反対にデメリットは、サイズがわかりづらく、型紙にばらつきが出やすいという点です。

平面裁断のメリットは、サイズ通りに仕上げることができます。
そのため、チームで作業する際、ライン(シルエット)の統一感が出ます。
既製服の多くは細かいサイズ設定がなされているため、修正する際にも平面裁断の方がしやすい点がメリットとなります。
またデメリットは、最終的な形が最後までわかりづらい点が挙げられます。
ドレープや生地のゆとり感も立体裁断の方が有利とされています。

どちらにもメリット・デメリットがあるため、両方の知識を得ておきましょう。
さらに、縫製を理解していなければ、自分のパターンがいいのか悪いのかわからないため、エスモードではパターン制作と縫製は必ずセットで学びます。

アイテムのデザイン分析からパターン構成、パターンメイキング、裁断、縫製までの一連の流れを習得し、服作りの基本を身につけるエスモードのカリキュラムを、是非体験してくださいね!

★7月27日(金)14:00-17:00
「ブラウスの立体裁断に挑戦!」
立体裁断とは、マヌカン(ボディー)に直接布をあてながら自分の目と感性で形を作り出していくテクニックです。
エスモードのパリ式立体裁断に挑戦してみてください。

★7月28日(土)14:00-17:00
「シャツブラウスの平面パターンを知ろう!」
シャツブラウスの平面製図を理論的に学び、実際にパターン(型紙)を作ります。講座を受ければ、ご自分でもパターン製図ができるようになります。

★7月29日(日)14:00-17:00
「ブラウスの縫製にチャレンジ!」
ミシンを使用してシンプルなブラウスを作ってみましょう。あらかじめカットされたパーツを縫製して形にしていきます。ミシンの使い方から学びますので、未経験の方でも安心してご参加ください。

詳しくはHPをチェック! ▶️https://goo.gl/5FgGMf

東京校サマーセミナー2018

エスモード東京校では、夏休みの期間に集中してデザインの基礎、パターンの基礎を学ぶことができる【サマーセミナー2018】を開催します!

このブログでは、7月27日〜29日まで開催されるサマーセミナーの講座を、ご紹介していきますね✨

エスモードでは、デザインを学ぶスティリズムとパターン・縫製を学ぶモデリズムを柱に、基礎から応用、実践を経験し、そしてクリエーションとビジネスへとステップアップできるよう、カリキュラムをアップデートし続けています。

デザイナーの仕事は、デザイン画を描くだけではなく、発想やコンセプト、トータルの企画・コレクションを表現しなければなりません。

服作りの最初には、コンセプトを表現する共通言語としてデザイン画があるのですが、デザインにも「スタイル画」「デザイン画」があります。

「スタイル画」は、デザイン画の基礎となるもので、モデルを見たままに描くクロッキーのこと。

デザイン画が描けるようになるための第一歩は、人体の構造(フィギュリン)を学ぶこと。

構造的に無理のない姿勢を理解しながらデザイン画のポーズを描けるようになった後、デザイン画に進みます。

「スタイル画にチャレンジ!」「デザイン画の基礎を学ぼう!」「はじめてのデザイン画」と続けて基礎を学ぶことで、デザインの発想を表現することができるようになるコースです。

サマーセミナーは、エスモードの教育を短期間に体験できる絶好のチャンスなのです!

もちろん、ご自身が試してみたい講座を1回から3回まで、お好きな組み合わせで受けることができます!

★ 7月27日(金)10:00-12:30
「スタイル画にチャレンジ!」
デザイン画の基礎となるスタイル画に挑戦してみよう!モデルを見たままに描くクロッキーのテクニックを学び、ダイナミックにイメージを表現していきます。

★ 7月28日(土)10:00-12:30
「デザイン画の基礎を学ぼう!」
デザイン画を描くには、人の姿勢や動きを知ることが必要です。バランスのとれたプロポーションや美しいポーズのデザイン画を描くために、エスモードパリのメソッドであるフィギュリン(デザイン画の基礎)を学びます。

★ 7月29日(日)10:00-12:30
「はじめてのデザイン画」
ご自分やお友達が来ている服をデザイン画にしてみましょう。ベースとなるデザイン画に着こなしやボリュームを表現し色をつけていく、デザイン画の描き方を学びます。

詳しくはHPをチェック! ➡️ https://goo.gl/5FgGMf

オープンキャンパス「立体裁断のミニウェディングドレスづくり」

6月17日(日)、東京校のオープンキャンパスは「ウェディングドレスのデザイナーと話そう!」と「立体裁断のミニウェディングドレスづくり」の2講座です!

①10:00~12:30
「ウェディングドレスのデザイナーと話そう!」

「存在しないもの、異端、空想的な」という意味のブランド「mutin」のデザイナー新家哲哉氏を迎え、最新映像を見ながらお話をうかがいます。同時に、新しいウェディングドレスの発想や制作秘話などを、教え子の現役学生とQ&A形式で楽しんでいただきます。

講師:新家哲哉 Tetsuya Shinke (www.mutin.jp)
株式会社mutin代表
エスモード東京校卒業後COMME des GARÇONSでパタンナーとして勤務
エスモード東京モデリズム講師やフリーパタンナーとしての経験をもつ

②13:30~17:00
「立体裁断のミニウェディングドレスづくり」

ミニボディを使って小さなウェディングドレスの立体裁断にチャレンジしてみませんか?
世界に一つだけ。夢と幸せをこめたトワル生地の小さなドレスづくりに、ぜひご参加ください。

講師:土岐 幸子 Sachiko Toki
エスモード東京校モデリズム講師
株式会社コム デ ギャルソンを経て、株式会社トレンタにパタンナーとして勤務
ウェディングドレスのフリーパターンナーとしても活動

学校説明会・個別相談会も同時開催!
講座の前に学校説明会を開催します。
学校説明会では、エスモードの独自のプログラムや学科の説明、講師の方々の紹介、学校生活、就職やパリ留学など、詳しくご説明いたします。
個別相談会も承りますので、ご自分の進路や将来についてじっくり相談したいという方は、是非お受けください。
※個別相談会を希望の方は、都合の良い時間帯をお知らせください!

詳しくは ➡️ https://goo.gl/xdWWe4

#オープンキャンパス #ウェディング #ウェディングドレス #立体裁断 #デザイナー #パタンナー