239 views
この記事は約1分で読めます。

3年生 卒業コレクション二次審査会に向けて

2021年8月27日
こんにちは。

 

3年生は、9月に控えた卒業コレクションの二次審査会に向けて、夏休み中もトワルチェック(仮縫い)を行っています。

 

実際につくるデザインを選んだり、素材を選んだりするのも、トワルチェックをする中で、モデリズム(縫製)の先生とスティリズム(デザイン)の先生と共に行います。


 

既に決まっていたデザインも、トワルを組んだ後で先生方と話し合い、どんどん修正していきます。


 

卒業コレクションとして発表できるのは、二次審査会までにトワルをつくれたルックのみです。

 

限られた時間の中で、自分のやりたい体数をこなし、さらにつくったトワルの修正もしなければならないため、夏休み中もみんな黙々と作業をしています。

 

教室内には完成したトワルが次々と置かれ、お互いに刺激を受けています。
エスモードは、夏休み中でもモデリズム、スティリズムの先生方が学校に来てくださり、質問などができる環境です。

 

途中でわからないことをすぐに聞けたり、デザインの相談などができるのでとてもスムーズに作業が進められます。

 

コース紹介
感染症対策について
資料請求