学生生活

ジュリアン・ロバーツ氏が来校!!サブトラクション・カッティングを学ぶ!

8/1に東京校では、イギリス出身のデザイナー・大学教授のJulian Roberts(ジュリアン・ロバーツ)氏をお招きして特別セミナーを開催しました!

 

“サブトラクション・カッティング(Subtraction-Cutting)”とは?

ジュリアン・ロバーツ氏によって、1998年から数々の大学で教えられている実験的手法のこと。

多くの服は平面パターンや立体裁断で製作されますが、「引き算カット」と呼ばれるこのパターンカット技法は、パターンとデザインを同時進行するデザインアプローチです。

Websiteはこちら

You-tubeはこちら

 

実はエスモードにはこの手法を用い卒業コレクションのルックを作成した方がいます。今年3月に東京校を卒業した井口香織さんです。(HPはこちら

なんと今回、ジュリアン氏のアシスタントとして、一緒に来校してくれました!

 

今回のセミナーでは“サブトラクション・カッティング”の考え方や方法を、デモンストレーションを交えながら教えてくださいました!

学生時代に教科書を使った服作りに面白みを感じなかったジュリアン氏は、新たな方法で服作りをスタートしようと試みたそうです。

人は歩いたり座ったりするもの。立ったまま、前から見た姿での服作りに疑問を抱き、バードアイという俯瞰した視点を取り入れた服作りを始めました。

簡単に早く作れてどんなものが生まれるかわからない、とても実験的なテクニックで、表現したいと感じたことを、直接表現できるのが大きな魅力とお話し下さいました。

 

身長の約2倍ほどの丈をパタパタと山折り谷折りで折っていき、穴どうしを縫い合わせていく方法や、大きな□(四角形)の布に前身ごろと後ろ身ごろが出来るようにカットし、穴をあけ縫い合わせていく方法などの、驚くような手法も教えてくださったんですよ!!

実はジュリアン氏が生み出したこの手法は、ウェブサイトからPDFでダウンロードすることが出来ます。

シェアすることで世界中の様々なところで使われ、繋がることが出来るのがとても面白い!とお話してくださいました。

どんな服が出来るかわからないこの手法なので、毎回videoを作成して記録しているそうです。(是非チェックしてくださいね!)

 

最後に、今日持ってきていたワンピースを使ってデモンストレーションしてくださいました!!!

井口さんに着用してもらい、着ている状態から穴縫い合わせている穴の部分を解いていきます!このワンピースはどんな穴が空いているのでしょうか。みんな興味津々で見ています。

この時のvideoがジュリアン氏のfacebookで公開中です!こちらから是非ご覧ください!

 

服を作るプロセスにもデザインがあり、必ずしも最初にデザインがあるわけではないことを教えてくださったジュリアン氏。

最後に、パターンが弱みだと思っていたけど、それが自分の強みになる糸口になってくれた。弱みは悪いことではなく、他と違った視点を持っているということ。“サブトラクション・カッティング”も自分らしくアレンジして、まずはやってみて!」

とメッセージをいただきました!

 

今回のセミナーでは授業とは違う、ファッションの新しい視点を知ることが出来ました。

エスモード生はこのセミナーを受け、どのように作品制作につなげていくのか、今後が楽しみです!

 

ジュリアンさん、井口さん、本当にありがとうございました!

 

 

※井口さんの作品を、現在エスモード東京校のエントランスにて展示中です。是非本物をご覧ください!

☆ご予約は、こちらから受付中です!

【京都校】1年生シャツ完成!!!

HELLO!

ESMOD KYOTO PR担当Rihoです~☻

 

この間完成した、1年生のモデリズム【パターン&縫製の授業】でのシャツをUPしちゃいます!!

それぞれオリジナリティがあふれていますね~クオリティもしっかりしています!

各々デザインを作成するまでにインスピレーションを受けコンセプトをしっかり導いてから製作に入っています。

現在ロビーにて作品展示中ですのでよかったらフラリと見に来てくださいね~♡

 

それぞれ味がでてます、面白いわ~

 

 

 

テーマ:お城(Castle)

みんな並んでます!

テーマ:Karl Lagerfeld

テーマ:Black Swan

むかって右の学生、彼は隣りのファッションビジネス界のエキスパートかつ恩師である十三先生をテーマにシャツを作りました。実際に着用されてるのが彼のシャツです!面白い!夢のコラボです。Vivian好きの二人、世代を超えてもつながります。。!!

 

【京都校】ー祇園祭その後ー

Good morning, everyone

I’m Riho working for ESMOD KYOTO as a PR deeeeesuuuu☺

 

今日もとっても暑いですね~京都は夏の風物詩、’祇園祭り’ も無事終わり、夏真っ盛りですよ~!!!

ということで、我らがESMOD KYOTOの1年生Love you guys!)が祇園祭りに行ってきましたのでその時の様子をUP!!します~☻☺☻

こんな感じでESMOD KYOTOは夏をENJOYしております♠

おいしそうですね~イチゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Such a great smile she has!!!!! Cuteeeeeeee

 

 

 

 

 

 

 

こんなモデルもおります。@鴨川

 

かっこいいわ~ドレスコードは和風です!ピアスがいい味だしてます(アメリカのストリートブランドですよ)

なんて素敵なショットなのでしょうか。。。ESMOD KYOTOを代表するfashionistaです。

 

 

【京都校】きょうのきょうとはぎおんまつりだで!

はじめまして、こんにちは。

1A ブログ担当のヨギチャンデス!

 

これから頑張って更新していくんで、よろしくね!

 

今日は祇園祭なので、どうしても行きたいから

提出間近のブラウス製作も必死で頑張りましたよ~

 

【京都校】(株)藤木友禅製作所さんへ見学に行きました!


今日、京都校の1年生と2年生は京都市右京区にある (株)藤木友禅製作所さんに見学に行きました!

 

基本的な捺染(なっせん)の工程を実際に目の前で行なってもらい、しっかりと学ぶことができました。

 

みんな興味津々です…

 

そのほかにも、高度な技術で染められた生地や、100年前の藤木友禅さんで実際に使われていた歴史のあるとても貴重な紙の型なども実際に触れて見ることができました。

 

(↑特殊な光を当てると三色の柄が浮き出てくる…!!すごい!!)

 

お忙しい中貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました!

 

 

ESMOD KYOTO/1Fのパネルスカート完成

こんにちは。京都校1-Fブログ担当です。

 

モデリズムで初めての完成品が出来ました。1Fクラスの6人分のパネルスカートです。京都校の入り口フロアに展示してあります。

1Fヨークスカート

1Fヨークスカート

 

 

ESMOD KYOTO/1Fのシャツが出来ました

京都校1Fクラスのブログ担当です。

 

本縫いの2作目となるシャツが出来ました。

前立て、台衿、ヨーク、折伏縫い、の課題を入れて

それぞれのオリジナルデザインも入っています。

パターン作成から縫製までを2週間の期間で仕上げたので、

全員必死でした!

KYOTO/1F shirts

KYOTO/1F shirts