175 views
この記事は約3分で読めます。

オーキャンレポート「トレンドセミナー&ムードボード作り体験」

2017年5月30日

5月28日、エスモードジャポン東京校にて、オープンキャンパスが開催されました!

今回のブログではその様子をお届けします。

 

13時から始まったオープンキャンパスは、ESMODのアートディレクター、フランク ジョソームとスティリズム講師、エロディ ビュレットより、トレンドについてのトークショーからスタート!

今回フランクが取り上げたトレンドは『アフリカ』『マグリブ』

 

それぞれのテーマから出した、いくつかのキーワードを基に、ムードボード(イメージボード)のつくり方や、カラーチャートの出し方など、デザイナーに必要な仕事のノウハウを、パネルを使って分かり易く説明して下さいました。

 

フランクからのトレンドのお話のあとは、

スタイリストの伏見京子さん

伊勢丹TOKYO解放区バイヤーの寺澤真理さん

PR会社代表兼、ESMODファッションビジネス学部講師の浦野たか子さんをゲストに迎えて、『ファッションビジネスのお仕事大解剖』をテーマに、それぞれのお仕事についてお話をしていただきました。

スタイリスト、バイヤーという憧れのお仕事に就くまでに、販売職で洋服とお客様と接し経験を積まれたお話や、現在のお仕事のやりがいや苦労話まで、普段聞けない様な内容も沢山お伺いすることができました。

中でも、PRの浦野さんが仰った『一番大切なのはコミュニケーション能力』という言葉に、

パネラーの皆さんが大きく頷いていたのがとても印象的でした。

お越し下さったゲストの皆様、貴重なお時間を有難うございました!!!

 

トークショーの後は、フランク、エロディ、エスモードの2年生と一緒にムードボード作りの体験授業を開催!

 

まずはトークショーでも話したトレンドをより詳しく分析していきます。

アースカラー、スパイスカラー、ビーズアクセサリー、ヘナタトゥー模様など、自然のエネルギーパワーを感じるイメージがたくさん登場しました。

 

次はそこで登場したイメージとカラーチャートを使って一枚の紙に「ムードボード」を作成していきます。

コラージュ方法のアイディアから、雑誌を切り抜き、くしゃくしゃにしたり、破いたり、重ねたり、絵を描いたり、様々な方法でムードボードを作成していきました。

 

自由でOKということで、迷ったりした方もいましたが、先生や、エスモード学生のアドバイスを受けてみなさん無事完成させました!

出来上がった作品は、隙間なくイメージをコラージュしてパワーを感じる作品もあれば、モノクロでまとめた落ち着いた作品など、とても個性的なムードボードが並びました。

 

「楽しかった!」「またやりたい!」などの声も頂き、楽しいオープンキャンパスを行うことが出来ました!

参加して下さった皆様、本当にありがとうございました!!!

 

次回のオープンキャンパスは6月11日に、ジューンブライドにちなんだ、「ウェディングスペシャル」を開催します!

ウェディングドレスブランド「mutin」を立ち上げたエスモード講師、新家 哲哉と、今回の体験授業にも参加したスティリズム講師、エロディビュレットとウェディングドレスのデザイン体験してみませんか?

みなさんの来校を心よりお待ちしております!

ご予約はこちら⇒https://www.esmodjapon.co.jp/event/2612/