ウェディングドレスのトレンドを知ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今週末6月11日のエスモード東京校では、ジューンブライドにちなんで【ウェディングドレス】についてのオープンキャンパスを開催します!

 

時代の流れや人々の気分によって、新しい価値観、個性を持つウェディングドレスがどんどん登場しています。

 

では、2017年はどんなウェディングドレスがトレンドなのでしょうか。

今年のトレンドポイントを三つご紹介します。

 

  • 大ぶりのリボン

女性に定番人気のリボンモチーフは、今年は大ぶりなものが人気です。

つける場所によって個性が光り、首、背中はもちろん腕などにつけているデザインもありますし、リボンの形もバリエーション豊かです。

 

  • パンツスタイル

徐々に人気が出てきているパンツスタイル。スカートだけでは表現できない、現代女性の格好良さが表現出来ます。新しいウェディングスタイルとして提案していきたいですね。

 

  • ランジェリーライク

ランジェリーラインとは、ランジェリーのようにサラっと着こなせるスタイルのこと。

ボリュームも他と比べて少ないのでナチュラルなイメージで着こなすことも出来ます。

 

全体を通してポイントになるのは「透け感」です。アパレル業界でも注目のトレンドがウェディング業界にも!

チュールや、レースなどを重ねて使用し、ボリュームが有りながら軽い印象になるドレスが今年は多く登場しています。

他にも、立体的に見せる花柄・レースのモチーフドレス、トッパー付きのものや、フロントがミニ丈、バックがロング丈のデザインのドレスなどが今年のトレンドで登場しています。

 

ファッション業界のトレンドは、ウェディング業界にも大きく影響しているのです。

 

体験授業では三つのシルエットからオリジナルのウェディングドレスをデザインしていきます。

今年のトレンドを掴んだあなたらしいドレス、エスモード講師と一緒に作ってみませんか?

 

ご予約、お待ちしております!

HP⇒https://www.esmodjapon.co.jp/event/2612/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*