7/30★サマーセミナーレポート vol①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

エスモード東京校では、7/29・7/30にサマーセミナーを行いました。

来校してくださった皆様、本当にありがとうございました!!

 

今回のブログでは7/30の様子をお届けします!

 

まずは、一日で学ぶ「立体裁断」コースの様子からレポート◎

立体裁断とは、ボディに直接布地をあててパターンを作成する方法です。

平面製図と違い、イメージをそのままカタチに出来るのが大きな特徴です!

 

教えて下さるのは、高級プレタポルテでパタンナーとして活躍されていた青鹿先生です。

まずはデザイン画を見ながらデザイン分析!丈の長さ、切り替えの位置をデザイン画で確認していきながらボディにテープで印していきます!

デザイン画のイメージに合わせて実際のボディに印を入れていくのが実はとっても難しい!悩みながらも先生とエスモード在校生のアドバイスをうけつつ進めていきます。

ピンの打ち方や布の持ち方を教わったあとは実際に布をボディにあてていきます!

 

少しずつ、ピンをとめてはカットしていきながら、デザインに近づけていきます。

前身頃・後ろ身頃・フリルと着々と進めていき、最後に好きな色のリボンでデコレーションして完成です!

皆さん初めての経験でしたが、デザイン画どおりのブラウスが出来上がりました!

ツイッターにて全作品公開中です!詳しくはこちら

 

次回のサマーセミナー8/26・8/27です。

「商品企画」「スカート作り」「プリント体験」「スワロフスキーの特別セミナー」の計4種類のコースを行います!

また、経験者向けのプロフェッショナルセミナーも同時開催致します。

ワンランク上のジャケットの立体裁断を学ぶことが出来ます。会社やアトリエでパタンナーとして活躍されている方は、スキルアップするチャンスです!

ブログを見て興味を持った方は、是非チェックしてくださいね!

PCサイト⇒https://www.esmodjapon.co.jp/lp/ss2017/tokyo/august/

携帯サイト⇒https://www.esmodjapon.co.jp/summerseminar_tokyo201708/

9月にも楽しいオープンキャンパスを予定しております!今後もお見逃しなく!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*