プロフェッショナルセミナーでスキルアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

8/26・8/27に行われたサマーセミナーでは、経験者向けの有料講座「プロフェッショナルセミナー」を開催しました。

 

「プロフェッショナルセミナー」とは、エスモードのベテラン講師陣経験者向けに開講する少人数制特別講座です!

主に現在パタンナーやデザイナーとしてファッション業界で活躍されてる方や、学校の先生として洋裁を教えている方、エスモードの卒業生などを対象に毎年開催しています。

 

オープンキャンパスの時よりも、より実践的で深い内容を学べるセミナーとなっております。

 

今年は「フレンチテーラリングのテクニックを公開!」「パリ式立体裁断」の2コースを開催!

 

今回のブログでは、その様子をお届けいたします!

 

まずは、8/26に行われたのが「フレンチテーラリングのテクニックを公開!」です。

このコースは、メンズクチュール界の重鎮、垣田幸男先生が「コンケープショルダー」と「ドロップショルダー」のパターンメイキング方法を解説して下さいました。

 

作図方法だけではなく、生地を使用しながらのアイロン操作など、垣田先生の高度なテクニックを間近に見て学ぶことが出来ました。

プロフェッショナルなテクニックを間近で見ながら学べる機会はそう多くはありません。みなさん垣田先生のテクニックと解説を動画で撮影したり、メモを取ったりと真剣に集中されていました。

終了後の交流会では、様々な質問が飛び交っていました!

エスモードのメンズコースでは、今回教えて下さった垣田幸男先生から直接指導を受けることが出来ます。ファッション専門の学校で垣田先生の授業を受講出来るのはエスモードだけです。

メンズに興味のある方は是非エスモードにお越しください!!

 

次に、8/27に行われたのが「パリ式立体裁断」のコース。

教えて下さるのは、高級プレタポルテでパタンナーとして活躍されている青鹿智恵子先生です。青鹿先生は立体裁断を専門に学び、現在、立体裁断と平面製図の二つの技術を生かしながらパタンナーとして活躍されています。

今回は、Christian Diorのブラウス作りに挑戦していきます。

デザイン画がこちら

今回難しいポイントだったのがタックの取り方です。

ポイントは布を無理やり動かさず、動きたい方向に持っていくこと。

布の扱い方、手先の動かし方や感覚を青鹿先生の手の動きを見ながら学ぶことが出来ました。

 

最後出来上がった時にはみなさん達成感に満ち溢れた表情をされてたのが印象的です。

難しいアイテムでしたが、先生方と和気あいあいとした朗らかなムードの中で行うことが出来ましたよ。

他校ではなかなか学ぶことが無い、立体裁断の技術。エスモードの誇れる技術の一つです。

 

今回もたくさんの方が参加して下さいました。ありがとうございました。

また今回のセミナーでは、卒業生で現在パリのMaison Margielaで活躍している内海君も両日、垣田先生と青鹿先生の授業に参加して下さいました。

 

ファッション業界でスキルアップを目指している方、是非次回のプロフェッショナルセミナーにご参加下さい!

 

エスモードでは来年度から4年制コースをスタートします。

このコースに通うとフランス国立工芸院の学士号相当インターナショナル バチュラー」を取得することができ、イノベーション、マーケティングなどの経営視点の科目を学ぶ事が出来ます。

ファッション業界経験者は最短1年で取得出来るこのコース。スキルアップとして通ってみるのはいかがでしょうか?

詳細は学校までお問い合わせ下さい。

お待ちしております!

HP⇒https://www.esmodjapon.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*