京都校

, ,

EcoChic Design Award 2017
吉田絢子さんが 【ファイナリスト】 に選ばれました

今年で7回目を迎えた”The EcoChic Design Award“。
香港で発足したNGO団体「Redress」が主催するファッションコンテストで、
現役デザイナーやファッションを学ぶ学生が、
エコを意識したファッションデザインを考える1つの機会になっています。

2017年は、世界46ヵ国の応募者の中から、
京都校3年生の吉田絢子さんがファイナリスト10人の1人に選出され、
香港での最終選考会に参加しました!

↓  ファイナリスト全員で1枚  ↓
 

現地では、選考会のファッションショー以外にも、
インタビューや動画等の撮影、
Redressが運営するブランドBYTの中国工場の見学が行われたそうです。

↓  毎年発行されるEcoChic Awardの雑誌に吉田さんの記事が掲載されました  ↓
 

~ 吉田さんに聞きました ~
Q. 作品のコンセプトは?
A. 付喪神です。長い年月を経た物や道具に魂が宿って妖怪化し、
捨てた人間に仕返しをするという話がコンテストのテーマに合致すると思いました。
その現代版として、ビニール傘などからイメージを膨らませて作品を制作しました。

Q. コンテストに参加して印象に残ったことは?
A. 海外では「エコ」を意識することが当たり前で、
「エコ」だからデザインの質が落ちるということはなく、
「エコ」と質の高い「デザイン」が両立していることを知りました。

応募者の多くはコンテストの為に「エコ」を考えたのではなく、
日頃から「エコ」を意識していたので、そこに差がありました。

コンテスト向けの見せる作品ではなく、
市場で実際に売れるものを意識した、実用的なデザインが多かったのも印象的でした。

香港での選考会に参加して、英語の必要性を痛感しました

↓  ファッションショーで披露された吉田さんの作品です ↓
     

国内のコンテストでは1~2か月で1作品制作するところ、
数か月で6作品制作しなくてはならずハードだった
とのことですが、素晴らしい快挙でした

個別相談会、随時受付中 ♪
エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください。
お申込はこちら

, ,
, ,

京都校イベント🎃オリジナルTシャツの完成

前回に引き続き、10月28日(土)のハロウィンイベント@京都校のご報告です。

白Tシャツにデザインの素材を投影してアウトラインを描いた後、
各自の机で、デザインの細かい部分を書き足していきました。
 

参加者それぞれの個性が活かされた作品が少しずつ出来上がっていく様子を、
京都校の講師陣やスタッフも皆楽しんで見学していました。

今回はハロウィンがテーマということもあり、
基本的には黒一色のペイントにしています。

洗濯をしても落ちない、布専用のインクを用い、
水の量で濃淡を調整して、各自独特のタッチで描いていました。

インク落ちを防ぐため、
描き終わったらドライヤーで乾かして完成です。

そして好みの形にカッティング♪

14時30分から約2時間半かけて、オリジナルTシャツが完成
制作したTシャツを着て記念撮影を行いました。

↓ 参加者の作品を一部ご紹介 ↓
    

個人&グループの写真各1枚と、
制作したオリジナルTシャツと、
エスモード京都校での新しい体験をお土産に、無事イベントが終了しました。

台風迫る雨の中でのイベントでしたが、
参加してくださった皆さん、ありがとうございました!!!

♪ 個別相談会、随時受付中 ♪
エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!!
お申込はこちら

, ,
, ,

京都校イベント🎃オリジナルウェアのデザイン&制作

今日は京都校にてスペシャルワークショップを開催しています

スティリズムの講師・クレモンティーヌによる、
ハロウィンをテーマにしたオリジナルウェアの 『デザイン体験』 です。

参加者には白いTシャツを持参してもらい、
それをキャンバスに見立てて、
オリジナルのデザインを考案してもらいました。

↓ ハロウィンから連想されるデザインの素材を説明するクレモンティーヌ ↓

↓ デザインの素材を選んでいます。1枚のみでも、複数を組み合わせてもOK ↓

選んだ素材のどの部分を、どのように使用するのか?
Tシャツのどの位置に、どのように配置するのか?
それにどのようなデザインを組み合わせるのか?

・・・などを考えて、
マヌカンに着せた白Tシャツの上にデザインの素材を投影して、
最終的なデザインを決定していきます。
 

マヌカンを前後左右に動かしながら、
デザインの大きさや見え方の変化を検討し、
好みのデザインを見つけます。

デザインが決まったら、
マヌカンが動かないように固定しながら、
白Tシャツの上に投影されたイメージのアウトラインを描きます。
 

楽しみながらも真剣にペイントする参加者の皆さん。
どのような作品が出来上がるのか、楽しみですね

 

♪ 個別相談会、随時受付中 ♪
エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!!
お申込はこちら

, ,
,

明日はハロウィンイベントです🎃

明日はハロウィンのイベントを開催します!!!
京都校はすっかりハロウィンムードです🎃

イベントは14時30分~18時30分を予定しています。

14時に来ていただき、京都校の案内をしてから、
オリジナルウェアの制作を行います。

参加者には、オーバーサイズの白色のトップスを1枚持参してもらい、
↑の写真のような手法も使いながら、
スティリズムの講師・クレモンティーヌと共にデザインの発想について考え、
自由に創造的に、オリジナルの1枚を制作してもらいます。

♪ 参加のお申し込みはこちら ♪

ハロウィンを盛り上げるべく校内のデコレーションにも力を入れています
今回は 『エコ』 も意識して、授業で出る布のゴミ&ゴミ袋でかぼちゃを制作
事務局スタッフのアイデアが光るデコレーションです。

↓ ゴミ袋かぼちゃを制作中のスタッフ ↓

日本でもお馴染みになりつつあるハロウィン🎃
今年は京都校で、また違った楽しみ方をしませんか

エスモードに興味がある方、
ファッションに興味がある方、
ハロウィンを楽しみたい方、

どなたでも大歓迎、ぜひこの機会に京都校にお越しください♪
皆さまのご参加をお待ちしています!!!

 

♪ 個別相談会、随時受付中 ♪
エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!!
お申込はこちら

,
, ,

京都学生コレクション 【グランプリ】 を受賞

10月8日の日曜日、京都の平安神宮にて、
京都学生コレクションが開催されました。

今年で15回目を迎える「祭」、
学生と産・学・公・地域が連携して
京都の魅力を発信する「京都学生祭典」の企画の1つとして、

「ファッション」を軸に様々なジャンルで学ぶ学生を応援するために、
ファッションショー形式のコンテストが行われました。
 

コンテストのテーマは 『blooming~咲き誇る~』

コンテストには、

①モデルや俳優を目指す学生
②服飾のデザイン・制作を学ぶ学生
③メイク、ヘアメイクを学ぶ学生

で構成された各チームがエントリーし、
自らの魅力・個性・学生の力を自由な形で咲かせるというテーマのもと、
応募者自身にしか出来ない自由な咲き「blooming」を表現した作品、
頭からつま先までのトータルコーディネートをショーで披露しました。

そして見事、京都校の1年生がグランプリを受賞しました!!!

グランプリの他には、

各部門賞(モデル、服飾、メイク、ヘアメイク)、
審査員特別賞

がありましたが、なんと本校の1年生のチームが、
服飾部門賞、審査員特別賞、モデル賞も受賞しました!!!

↓ 左より、服飾部門賞、グランプリ、審査員特別賞、モデル賞の作品 ↓
   

京都ならではのスペシャルな雰囲気の中でのファッションショー。
授業の課題で忙しい中のチャレンジでしたが、
参加した1年生も大満足の結果でした

↓ 最後に参加チーム全員で1枚 ↓


♪ 個別相談会、随時受付中 ♪

エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!!
お申込はこちら

, ,
, ,

卒業コレクションのトワールチェック

エスモードでは、3年生の1年間は 『卒業コレクション』 の制作を行います。
2年間で学んだことの集大成として、コレクションのテーマの選定から
デザイン画の作成、生地・素材の選定、トワール作成、縫製までの全てを行います。

毎年2~3月には 『ファッションショー』 を開催。
3年生が制作したコレクションを発表します。

この 『ファッションショー』 は審査会でもあり、
本校以外の各所から審査員をお招きし、
3年生の作品について審査をしていただきます。
この審査で基準レベルを超えたらエスモードの卒業です。

京都校の3年生は今現在、1人1テーマ、4作品を制作中です。
京都校の学生は、関東で開催する東京校と合同のファッションショー、
及び関西で開催する京都校のみのファッションショーの計2回、
作品を公開する機会があります

京都校の南野さんの指導を受けながら、
月曜~土曜の終日卒業コレクションの制作に取り組んでいる3年生。

今はトワールの制作がほぼ終わったところで、
本日その出来ばえをチェックしに、
東京校のクリエイティブアートディレクターであるフランクが来校しました。

↓ カメラを向けたらピースで応えてくれたフランク ↓

↓ 3年生の発表を聞くために集まった1・2年生 ↓

↓ ~~~~~~ トワールや素材のディティールを説明する3年生 ~~~~~~ ↓
 

今日はフランクの口から

サイコースバラシイ

という言葉が何度も出てきました。

3年生、頑張っています!!!
卒業コレクションが楽しみですね♪

♪ 個別相談会、随時受付中 ♪
エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!!
お申込はこちら

, ,
, ,

中国大連杯2017 【グランプリ】の蒲田さん来校

今年の9月21~25日、中国の大連で開催されたファッションコンクールで、
昨年度のエスモード京都校卒業生 蒲田麻里さんの作品が見事に

グランプリを受賞!!!

しました。

応募総数は2,000点以上。
京都校内で応募作品の選定を行い、
京都校事務局の田渕さんが現地でプレゼンテーションをしました。

出展したのは2016年度の卒業コレクションの作品。

 Theme  『 Matthew Stone 』

~ Clean Arty ~ 洗練されたしなやかで美しい花のように。
若手アーティストのデジタルな技法を使った抽象画に着想を得て、
流れ・考えつくされた偶然などをキーワードに、
流動的でダイナミックな色・素材使いで立体感のある服を制作しました。
   

そして事務局で預かっていたグランプリのトロフィーと賞状&賞金を取りに、
蒲田さんが久々に京都校に来てくれました♪

↓  綺麗なトロフィー &賞金(現金)40,000元 を手にする蒲田さん ↓
  

蒲田さんは今現在、神戸に本社があるスポーツウェアのブランドで、
デザイナーとして働いています。

スポーツウェアは普通の洋服とは異なる特殊さがあるので、
まずは小物等に携わりながら、
先輩デザイナーの下で勉強中とのこと。

蒲田さんが在籍しているブランドのウェアは、
上下で16万円程度するそうです。
仕事の様子を楽しそうに話してくれました。

↓  京都校校長の佳子さん&事務局の近藤さんと談笑中  ↓

素晴らしい快挙のご報告でした

♪ 個別相談会、随時受付中 ♪
エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!!
お申込はこちら

, ,
, , , ,

デザイナーの野村泰雅さんによる特別授業

今週、京都校では特別講師による授業が行われました。

エスモードパリ校の卒業生で元エルメスのデザイナー
今現在は中国でデザイナーの仕事をされている野村泰雅さん。
火・水・木の3日間、1年生&2年生のスティリズムの授業を担当してくださいました。

↓ 産学協同プロジェクトに向けてコレクションを準備している2年生、
野村さんのアドバイスを真剣に聞いています ↓
 

今年度の京都校2年生の産学協同プロジェクトは、グループで準備をしています。

野村さんは各グループのコレクションのコンセプト&デザイン画を確認しながら、
時間の許す限り学生からの質問に答え、多くのアドバイスをしてくださいました

例えば、写真のグループには、

コレクションの基本となるコンセプト&ディティール(細部のデザイン)を
どのようにデザインに落とし込んでいくのか

その具体的なテクニックを説明してくださいました。

コンセプトを決めた後、実際に洋服のデザイン画を描いていきますが、
この 『コンセプト→デザイン作成』 が難しいと感じる学生は多く、
野村さんのアドバイスが非常に参考になった様子でした。

現役デザイナーの視点から、
現場のスピード感や作業の進め方についての話もしてくださり、
学生にとって良い刺激になったようです。

エスモードだからこそ実現した特別授業。
現役で活躍している方と直接話ができるのは、
学生として学んでいく上で大変貴重な機会になります

↓ ~~~~~~ 3月に向けて皆頑張っています  ~~~~~~ ↓
 

♪ 個別相談会、随時受付中 ♪
エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!!
お申込はこちら

, , , ,
,

京都校ではハロウィン🎃の準備が進んでいます

10月と言えばハロウィン🎃
最近は日本でもハロウィンを心待ちにする人が増えてきました。

エスモード京都校では今月、
ハロウィンイベントを開催します!!!

↓ 今現在の京都校の入り口です ↓

ご参加いただく皆さんには、
オリジナルウェアを制作していただきます♪

オーバーサイズのTシャツをご持参いただき、
オリジナリティ溢れる1枚にアレンジする、特別企画です!!!

『自分でデザインを考えて形にする』

ファッションスクールESMODならではの技術を使って、
普段学生を指導している講師からのアドバイスを受けながら、
自分だけのオリジナルウェア制作を体験してみませんか?

ぜひお気軽にご参加ください♪♪
イベント参加のお申込はこちら

エスモードの学生は、月曜~土曜の毎日、
朝9時30分~夜6時過ぎまでみっちり授業を受けています。

デザインとパターンの両方について、
高いレベルの知識と技術を身に付けるために、
一般的なファッションスクールと比較すると授業時間が多く、
取り組む課題も多いです。

忙しい学生の皆さんが楽しみながら学べるように、
京都校ではハロウィンのデコレーションにも気合を入れています

↓ 学生のアイデアで一緒にデコレーションをする様子 ↓
 

イベントに向けて、徐々にデコレーションも本格化していきます。
ハロウィンを楽しむべく、ぜひ京都校にお越しください。
より多くの皆さんのご参加をお待ちしています🎃


♪ 個別相談会、随時受付中 ♪

エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!!
お申込はこちら

,
, , , ,

玉ねぎでTシャツを染める

今日は京都校1年生の素材学のクラスの様子をお伝えします。

各学生がTシャツを持ち寄り、
玉ねぎの皮を使っての『染め』にチャレンジしました!!

↓  本日の『染め』に使用した玉ねぎの皮 ↓

素材学の講師、白藤さんの説明に始まり、
早速『染め』の実験開始です。

素材学は1年生と2年生のカリキュラムに含まれており、
隔週で1コマ、110分の授業です。
今日の玉ねぎ染めも、この110分の中で行いました。

熱湯を入れた2つの鍋に玉ねぎの皮を挿入し、玉ねぎの色が出てくるのを待ちます(↓写真左)。

そして異なる染剤を1種類ずつ、各鍋に投入すると・・・
全く異なる2つの色ができました!!!(写真右↓)
 

持参したTシャツを鍋に入れ、しばし待機・・・
その後Tシャツを取り出し、余分な染料を水で落として完成です!!

↓ いい感じの仕上がりに大満足♪ 染め上がりを互いに確認し合って楽しんでいる学生の様子 ↓
 

玉ねぎ染めを終えた段階では茶色と黄色。
1枚のTシャツに2色入れたり、1色のみにしたり、
Tシャツを染剤を入れる時の形の作り方を工夫したりで、
出来上がった模様も様々です。

この後、希望の学生は更に化学染料で加工を加え、
それぞれのオリジナリティ溢れるTシャツが完成しました。

↓ 京都校のロビーで記念撮影 ↓

素材学のクラスでは、洋服に用いる様々な素材について学びます。
今日のような楽しい実験も取り入れながら、知識を深めていきます。

♪ 個別相談会、随時受付中 ♪
エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!!
お申込はこちら

, , , ,