【京都校】(株)藤木友禅製作所さんへ見学に行きました!


今日、京都校の1年生と2年生は京都市右京区にある (株)藤木友禅製作所さんに見学に行きました!

 

基本的な捺染(なっせん)の工程を実際に目の前で行なってもらい、しっかりと学ぶことができました。

 

みんな興味津々です…

 

そのほかにも、高度な技術で染められた生地や、100年前の藤木友禅さんで実際に使われていた歴史のあるとても貴重な紙の型なども実際に触れて見ることができました。

 

(↑特殊な光を当てると三色の柄が浮き出てくる…!!すごい!!)

 

お忙しい中貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました!

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You May Also Like
Read More

パターンレッスンで、スカートの基本からマーメイドスカートの作り方を学ぶ!

11/18のオープンキャンパスでは、パターンレッスンを開催しました。 今回のブログではその様子をご紹介します! 今回は、「マーメイドスカートを作ろう!」ということで、スカートの平面パターンの基礎知識から、マーメイドスカートへの展開の仕方までを勉強しました! 教えて下さる講師は、土岐幸子先生です。 土岐先生は、コム・デ・ギャルソンなどでパタンナー経験を積んだエスモードのモデリズム講師です。 学生スタッフも参加して、和気あいあいとした雰囲気の中で授業は進みました◎ 今回作るのは、「マーメイドスカート」です。ウェストからヒップにかけてタイトなラインで、裾にフレアーが広がっているデザインです。スカートの丈やフレアー分量によってデザインの雰囲気が変わっていきます。 まずは、スカートパターンの基本を土岐先生と学生のQ&Aで学んでいきます。 土岐先生:ここはなんという線ですが? 学生:うーん。前中心線です! 土岐先生:正解です! こんな学生とのやりとりをはさみつつ、スカートの基本構造を学んでいきます。 学生スタッフはみんな1年生ですが、日々勉強しているので、スラスラ答えてましたよ! 今回はバーズ(原型)を使用し、パターンを作成していきます。 パターンに初挑戦の参加者の皆さんは、慣れないバーズや定規の使い方に四苦八苦。 徐々に慣れていき、学生スタッフと一緒に頑張って作業を進めていきます。 スカートの丈や切り替え位置を設定するときも、学生と話しながら、「ロング丈なら何cmくらい?」「切り替えの方向をサンプルとは逆にしたいな。」など自分が思い描くマーメイドスカートを作ろうと一生懸命作業を進めていたのが印象的でした! 最後に裾のフレアーの展開方法とウェストベルトの作り方を学び、完成しました!…
Read More
Read More

YKKファスニングアワード【特別賞】の芝氏莉乃香さん👟1月号の装苑に載ってます✨

2017 YKKファスニングアワード「ファッショングッズ部門」で、 京都校1年生の芝氏莉乃香さんが特別賞を受賞しました!!! 受賞した作品は『イソギンチャクをイメージした2wayサンダルスニーカー』。 夏に履くための【イソギンチャク】をイメージした、サンダルに変えることができるスニーカー。海やプールに行く時もサンダルを持ち歩かず、これ一足で出かける事ができるという優れモノ。メッシュファスナーを開ける事による変化や夜光塗料など、面白い仕掛けも組み込んでいます。 ↓ 9月27日の授賞式にて、右から1年生の長江さんと芝氏さん、講師のクレモンティーヌ ↓ 1月号の装苑で紹介されているので、ぜひチェックしてくださいね♪ ESMOD KYOTOさん(@esmodkyoto)がシェアした投稿 – 2017 12月 3 11:48午後 PST ♪…
Read More

中国大連杯2017 【グランプリ】の蒲田さん来校🌈

今年の9月21~25日、中国の大連で開催されたファッションコンクールで、 昨年度のエスモード京都校卒業生 蒲田麻里さんの作品が見事に グランプリを受賞!!! しました。 応募総数は2,000点以上。 京都校内で応募作品の選定を行い、 京都校事務局の田渕さんが現地でプレゼンテーションをしました。 出展したのは2016年度の卒業コレクションの作品。  Theme  『 Matthew Stone 』 ~ Clean Arty ~ 洗練されたしなやかで美しい花のように。 若手アーティストのデジタルな技法を使った抽象画に着想を得て、…
Read More

デザインとパターンの連携

洋服を作る時にはまずデザインを考え、 そのデザインを型紙にし(パターンメイキング)、 生地を裁断して縫製します。 エスモードでは、学生が将来的にどの職種に就きたいか、 デザイナーかパタンナーか に関係なく、デザインとパターンメイキングの全てを、3年間かけて学びます。 エスモードの本校はフランス・パリにあるので、 授業名もフランス語です!! ファッションデザイン ・・・ スティリズム パターンメイキング  ・・・ モデリズム 1~3年生までの毎日の授業は主にこの2つ、 「スティリズム」と「モデリズム」で構成されています。 京都校1年生のスティリズムの授業は、 フランス人講師、クレモンティーヌが担当しています。 エスモードはインターナショナルです!! ↓ 皆一生懸命、デザイン画を描いています   ↓ どのようにデザインを考えるのか、…
Read More
Read More

1年生ホワイトスウェット・ファッションショー / 恵比寿文化祭2018

10月6日(土)、恵比寿ガーデンプレイスにて、恵比寿に住み、学び、働き、遊ぶ人々が集い、町の魅力や文化を発信する恵比寿文化祭2018が開催されました。 恵比寿にあるエスモード東京校では、1年生のカリキュラムとして入学してからたった半年の成果を「ホワイトスウェットプロジェクト」として、恵比寿文化祭で発表します。 Facebook Twitter Tumblr Line
Read More
Read More

ボジョレー・ヌーヴォー「第9回ラベルデザイン・コンクール」最優秀賞受賞😍

ワインの卸売で有名な株式会社ヴァンパッシオンが主催する 「ボジョレー・ヌーヴォー・ラベルデザインコンクール」。 応募作品の中から優秀なデザインを選び、 ワインを取り扱う各企業へ提案して「商品化」するコンクールです。 9回目の今年のコンクールでは、応募作品114点の中から、 京都校1年生の木村久美子さんの作品が最優秀賞、 田野愛梨佳さんと松田万里歩さん作品が優秀賞を受賞しました!!! ↓ 左から木村さんの「ボジョレー物語」、田野さんの作品(タイトルなし)、 松田さんの「大人の時間」「赤の一時」(2作品とも受賞) ↓      ↓ 11月22日に東京で行われた授賞式で表彰を受ける木村さんと、商品化されたワイン ↓ ↓ 左から田野さん、木村さん、松田さん…
Read More