玉ねぎでTシャツを染める

今日は京都校1年生の素材学のクラスの様子をお伝えします。

各学生がTシャツを持ち寄り、
玉ねぎの皮を使っての『染め』にチャレンジしました!!

↓  本日の『染め』に使用した玉ねぎの皮 ↓

素材学の講師、白藤さんの説明に始まり、
早速『染め』の実験開始です。

素材学は1年生と2年生のカリキュラムに含まれており、
隔週で1コマ、110分の授業です。
今日の玉ねぎ染めも、この110分の中で行いました。

熱湯を入れた2つの鍋に玉ねぎの皮を挿入し、玉ねぎの色が出てくるのを待ちます(↓写真左)。

そして異なる染剤を1種類ずつ、各鍋に投入すると・・・
全く異なる2つの色ができました!!!(写真右↓)
 

持参したTシャツを鍋に入れ、しばし待機・・・
その後Tシャツを取り出し、余分な染料を水で落として完成です!!

↓ いい感じの仕上がりに大満足♪ 染め上がりを互いに確認し合って楽しんでいる学生の様子 ↓
 

玉ねぎ染めを終えた段階では茶色と黄色。
1枚のTシャツに2色入れたり、1色のみにしたり、
Tシャツを染剤を入れる時の形の作り方を工夫したりで、
出来上がった模様も様々です。

この後、希望の学生は更に化学染料で加工を加え、
それぞれのオリジナリティ溢れるTシャツが完成しました。

↓ 京都校のロビーで記念撮影 ↓

素材学のクラスでは、洋服に用いる様々な素材について学びます。
今日のような楽しい実験も取り入れながら、知識を深めていきます。

♪ 個別相談会、随時受付中 ♪
エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!!
お申込はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You May Also Like

中国大連杯2017 【グランプリ】の蒲田さん来校🌈

今年の9月21~25日、中国の大連で開催されたファッションコンクールで、 昨年度のエスモード京都校卒業生 蒲田麻里さんの作品が見事に グランプリを受賞!!! しました。 応募総数は2,000点以上。 京都校内で応募作品の選定を行い、 京都校事務局の田渕さんが現地でプレゼンテーションをしました。 出展したのは2016年度の卒業コレクションの作品。  Theme  『 Matthew Stone 』 ~ Clean Arty ~ 洗練されたしなやかで美しい花のように。 若手アーティストのデジタルな技法を使った抽象画に着想を得て、…
Read More
Read More

YKKファスニングアワード【特別賞】の芝氏莉乃香さん👟1月号の装苑に載ってます✨

2017 YKKファスニングアワード「ファッショングッズ部門」で、 京都校1年生の芝氏莉乃香さんが特別賞を受賞しました!!! 受賞した作品は『イソギンチャクをイメージした2wayサンダルスニーカー』。 夏に履くための【イソギンチャク】をイメージした、サンダルに変えることができるスニーカー。海やプールに行く時もサンダルを持ち歩かず、これ一足で出かける事ができるという優れモノ。メッシュファスナーを開ける事による変化や夜光塗料など、面白い仕掛けも組み込んでいます。 ↓ 9月27日の授賞式にて、右から1年生の長江さんと芝氏さん、講師のクレモンティーヌ ↓ 1月号の装苑で紹介されているので、ぜひチェックしてくださいね♪ ESMOD KYOTOさん(@esmodkyoto)がシェアした投稿 – 2017 12月 3 11:48午後 PST ♪…
Read More
Read More

ボジョレー・ヌーヴォー「第9回ラベルデザイン・コンクール」最優秀賞受賞😍

ワインの卸売で有名な株式会社ヴァンパッシオンが主催する 「ボジョレー・ヌーヴォー・ラベルデザインコンクール」。 応募作品の中から優秀なデザインを選び、 ワインを取り扱う各企業へ提案して「商品化」するコンクールです。 9回目の今年のコンクールでは、応募作品114点の中から、 京都校1年生の木村久美子さんの作品が最優秀賞、 田野愛梨佳さんと松田万里歩さん作品が優秀賞を受賞しました!!! ↓ 左から木村さんの「ボジョレー物語」、田野さんの作品(タイトルなし)、 松田さんの「大人の時間」「赤の一時」(2作品とも受賞) ↓      ↓ 11月22日に東京で行われた授賞式で表彰を受ける木村さんと、商品化されたワイン ↓ ↓ 左から田野さん、木村さん、松田さん…
Read More
Read More

京都校イベント🎃オリジナルTシャツの完成✨

前回に引き続き、10月28日(土)のハロウィンイベント@京都校のご報告です。 白Tシャツにデザインの素材を投影してアウトラインを描いた後、 各自の机で、デザインの細かい部分を書き足していきました。   参加者それぞれの個性が活かされた作品が少しずつ出来上がっていく様子を、 京都校の講師陣やスタッフも皆楽しんで見学していました。 今回はハロウィンがテーマということもあり、 基本的には黒一色のペイントにしています。 洗濯をしても落ちない、布専用のインクを用い、 水の量で濃淡を調整して、各自独特のタッチで描いていました。 インク落ちを防ぐため、 描き終わったらドライヤーで乾かして完成です。 そして好みの形にカッティング♪ 14時30分から約2時間半かけて、オリジナルTシャツが完成! 制作したTシャツを着て記念撮影を行いました。 ↓ 参加者の作品を一部ご紹介 ↓      個人&グループの写真各1枚と、…
Read More

【京都校】(株)藤木友禅製作所さんへ見学に行きました!

今日、京都校の1年生と2年生は京都市右京区にある (株)藤木友禅製作所さんに見学に行きました!   基本的な捺染(なっせん)の工程を実際に目の前で行なってもらい、しっかりと学ぶことができました。   みんな興味津々です…   そのほかにも、高度な技術で染められた生地や、100年前の藤木友禅さんで実際に使われていた歴史のあるとても貴重な紙の型なども実際に触れて見ることができました。   (↑特殊な光を当てると三色の柄が浮き出てくる…!!すごい!!)   お忙しい中貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました!     Facebook Twitter Tumblr Line
Read More

デザインとパターンの連携

洋服を作る時にはまずデザインを考え、 そのデザインを型紙にし(パターンメイキング)、 生地を裁断して縫製します。 エスモードでは、学生が将来的にどの職種に就きたいか、 デザイナーかパタンナーか に関係なく、デザインとパターンメイキングの全てを、3年間かけて学びます。 エスモードの本校はフランス・パリにあるので、 授業名もフランス語です!! ファッションデザイン ・・・ スティリズム パターンメイキング  ・・・ モデリズム 1~3年生までの毎日の授業は主にこの2つ、 「スティリズム」と「モデリズム」で構成されています。 京都校1年生のスティリズムの授業は、 フランス人講師、クレモンティーヌが担当しています。 エスモードはインターナショナルです!! ↓ 皆一生懸命、デザイン画を描いています   ↓ どのようにデザインを考えるのか、…
Read More