トレンドのチェック柄、使ってます✨

あっという間に2月も2週目に入りました。
京都校の今年度の授業は本日が最終日、
あとは12日の卒業コレクション&Mini Passage、そして期末試験を残すのみです。

今年度の1年生の最後の課題では、
今注目の「チェック柄」を取り入れたオリジナルシャツを制作しました。
エスモードでは、常に最新トレンドを意識しながらデザイン&パターン制作を行っています

スティリズムの授業を覗いてみると…
 

チェック柄を用いての、オリジナルの新しいパターンが出来上がっています。
オリジナルパターンの制作過程は様々です。

マヌカンを使って3Dからデザインの構成を検討している学生もいれば、
 

デザイン画を描きながらイメージを膨らませる学生もいます。
 

デザイン制作においては、
デザインや素材(生地)など、洋服を構成するものの全てを総合的に検討する必要があります。

学生がイメージする作品を制作する為に、各ポイントで講師と相談し、
学生自身の意向と、経験に基づく講師のアドバイスの両方を取り入れながら進めていきます。
 

「講師は経験から『NO』と言うことがあるかもしれないが、
時には自分自身が納得するまでやってみたら良い。
それで失敗をしたとしてもそこからの学びは大きいし、
新しい、面白いものの発想に繋がる」

というエスモードジャポン仁野代表の言葉にもあるとおり、
エスモードでは学生のチャレンジ精神も大切にしています🌟

 

♪ 個別相談会、随時受付中 ♪
エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!!
お申込はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You May Also Like
Read More

YKKファスニングアワード【特別賞】の芝氏莉乃香さん👟1月号の装苑に載ってます✨

2017 YKKファスニングアワード「ファッショングッズ部門」で、 京都校1年生の芝氏莉乃香さんが特別賞を受賞しました!!! 受賞した作品は『イソギンチャクをイメージした2wayサンダルスニーカー』。 夏に履くための【イソギンチャク】をイメージした、サンダルに変えることができるスニーカー。海やプールに行く時もサンダルを持ち歩かず、これ一足で出かける事ができるという優れモノ。メッシュファスナーを開ける事による変化や夜光塗料など、面白い仕掛けも組み込んでいます。 ↓ 9月27日の授賞式にて、右から1年生の長江さんと芝氏さん、講師のクレモンティーヌ ↓ 1月号の装苑で紹介されているので、ぜひチェックしてくださいね♪ ESMOD KYOTOさん(@esmodkyoto)がシェアした投稿 – 2017 12月 3 11:48午後 PST ♪…
Read More
Read More

京都校卒業コレクション✨全ルック公開😍👚

2月12日(月・祝)に京都校で行われた卒業コレクション&1・2年生によるミニ・ファッションショーに続き、3月8日(木)東京恵比寿にて、東京校&京都校合同の卒業コレクションが開催されました✨ そして本日14日、京都校では3年生への卒業証書授与が行われました。 エスモードでの学びの集大成である卒業コレクション全ルックをココにご紹介します♪   ~ “Polarity” 2極の共存 by 梶谷 由佳 ~ Ladies & Gentlemen 男性と女性の2つの側面を持つ両性的な”X(クロス)ジェンダー”を女性の繊細なバランスに落とし込む。テーラーやドレスなど異なる複数のアイテムを解体し、混ぜ合わせ、昇華。   ~ – Break the…
Read More

中国大連杯2017 【グランプリ】の蒲田さん来校🌈

今年の9月21~25日、中国の大連で開催されたファッションコンクールで、 昨年度のエスモード京都校卒業生 蒲田麻里さんの作品が見事に グランプリを受賞!!! しました。 応募総数は2,000点以上。 京都校内で応募作品の選定を行い、 京都校事務局の田渕さんが現地でプレゼンテーションをしました。 出展したのは2016年度の卒業コレクションの作品。  Theme  『 Matthew Stone 』 ~ Clean Arty ~ 洗練されたしなやかで美しい花のように。 若手アーティストのデジタルな技法を使った抽象画に着想を得て、…
Read More

玉ねぎでTシャツを染める

今日は京都校1年生の素材学のクラスの様子をお伝えします。 各学生がTシャツを持ち寄り、 玉ねぎの皮を使っての『染め』にチャレンジしました!! ↓  本日の『染め』に使用した玉ねぎの皮 ↓ 素材学の講師、白藤さんの説明に始まり、 早速『染め』の実験開始です。 素材学は1年生と2年生のカリキュラムに含まれており、 隔週で1コマ、110分の授業です。 今日の玉ねぎ染めも、この110分の中で行いました。 熱湯を入れた2つの鍋に玉ねぎの皮を挿入し、玉ねぎの色が出てくるのを待ちます(↓写真左)。 そして異なる染剤を1種類ずつ、各鍋に投入すると・・・ 全く異なる2つの色ができました!!!(写真右↓)   持参したTシャツを鍋に入れ、しばし待機・・・ その後Tシャツを取り出し、余分な染料を水で落として完成です!! ↓ いい感じの仕上がりに大満足♪ 染め上がりを互いに確認し合って楽しんでいる学生の様子 ↓…
Read More
Read More

1/20(土)エスモードの『スティリズム』授業体験、好評でした✨✨

1月20日(土)に開催した2018年初の京都校オープンキャンパスでは、 ご参加いただいた方にエスモードの『スティリズム』授業を体験していただきました✨ ♪♪  参加者の皆さんからいただいた感想  ♪♪ —————————————————————————————————- ◎ こんなデザインの発想方法があるなんて勉強になった ◎ デザインをすることが嫌になっていたが、自由に制作できて楽しかった ◎ 全部違う素材から1つの服ができてすごいびっくりした ◎ デザインプロセスが非常に自由でとても面白く感じた ◎ 今までやったことないやり方で新鮮だった ◎ インスピレーションがこんな所から来るのか!!と新しい発見があった…
Read More
Read More

EcoChic Design Award 2017
吉田絢子さんが 【ファイナリスト】 に選ばれました😍

今年で7回目を迎えた”The EcoChic Design Award“。 香港で発足したNGO団体「Redress」が主催するファッションコンテストで、 現役デザイナーやファッションを学ぶ学生が、 エコを意識したファッションデザインを考える1つの機会になっています。 2017年は、世界46ヵ国の応募者の中から、 京都校3年生の吉田絢子さんがファイナリスト10人の1人に選出され、 香港での最終選考会に参加しました! ↓  ファイナリスト全員で1枚  ↓   現地では、選考会のファッションショー以外にも、 インタビューや動画等の撮影、 Redressが運営するブランドBYTの中国工場の見学が行われたそうです。 ↓ …
Read More