, , , , , , , ,

イマジネーションが大切!スタイリストセミナー&スタイリスト体験!

11/18のオープンキャンパスでは、スタイリストの伏見京子さんをお招きしてセミナー&体験授業を開催しました。

 

今回のブログではその様子をお届け!

笑顔で教えてくださった伏見京子さん♪

伏見京子さんはエスモードの卒業生であり、現役のスタイリストとして、コレクションや雑誌など多方面でご活躍なさっています。

伏見京子さんProfile


東京都出身。エスモード・ジャポンモデリズム科卒業。

マガジンハウス『anan』よりスタイリストとして活動開始。エル・ジャポン<アシェット婦人画報>のファッション・ダイレクターに就任後、渡仏しパリへ。帰国後は、フリーのファッション・スタイリストとして雑誌、広告、ミュージシャンをメインに活動。

2004~05年『HEDWIG AND ANGLY INCH』(パルコ劇場)にて初めて舞台の衣装を手がける。

その後2009年『スーザンを探して』で衣装を担当。2012年春夏ISSEI MIYAKEのパリ・コレクションでスタイリングを担当。雑誌『SO-EN』や、資生堂『マジョリカ・マジョルカ』等で作品を発表。

2014年AWより『HAPPENNING』という日本のデザイナーを応援する活動を始動。


まずはセミナーの様子から?

セミナーでは、スタイリストのお仕事とはどんなものか、デザイナーとの関わりについてなど具体的にお話してくださいました。

スタイリストのお仕事は多種多様で、雑誌や広告、舞台、ファッションショー、ライブステージなどなど、、、服に関係するすべてがスタイリストのお仕事になっていくそうです!

その中でも一番広く私たちに馴染みがあるのは雑誌のお仕事ですよね?

今回は雑誌のスタイリストの仕事がどのように進んでいくのかも教えて下さいました!

 

雑誌社が、企画のテーマや特集を決めてからスタイリストの仕事はスタートします。(例:デニムやワンピースなどなど)

まず、雑誌社が決めた特集内容を分析して企画内容を提案する仕事があります。

ファッションエディターとも呼ばれていますが、伏見さんはスタイリストのお仕事の一つと捉えています。企画を発案するリサーチ力や、発想力が必要になってくる大切なお仕事です。

そして撮影に必要なストーリーを考えることがスタイリストにとって、とても重要な仕事になります。

スタイリストとして仕事を依頼されるときは、このストーリーを考えることから依頼されることが多いそうです。

このようにスタイリストは、雑誌が出来上がるまでの最初から最後まで関わることになります。

 

また広告舞台などの仕事についてもお話して下さいました!

雑誌の場合は、地球上に存在する衣服を使用しますが、広告の場合は地球上にまだ存在していない衣服を想像することが多いので、デザインし製作する技術力も必要になってくるそうです。

また、舞台やライブステージの場合は、動きや着脱のしやすさなどをえなければならないそう。

 

ファッションショーのスタイリングでデザイナーと密に関わるお仕事でもあるそうです。

ショーの方向性から服のストーリーを組み立て足りないコスチュームの製作を行いタイツ、靴、アクセサリーに至るまでスタイリングし最終的にファッションショーで発表していくまで、スタイリストはデザイナーと一緒になってコレクションを作っていきます。

 

スタイストはデザイナー同様に自分の世界観を持っていないと進んでいけない仕事ということを語って下さいました。企画を提案する力や、ストーリーを発想する力存在しないアイテムを自ら作る技術力が必要になっていくそうです。

最後に伏見さんが現在行っている「HAPPENNING」という、電車や街でゲリラ的にファッションショーを行う活動についてもお話して下さり、自由に常識に縛られることなく、やりたい事をどんどんやって欲しいとメッセージを下さいました!

貴重なお話有難うございました!


体験授業では伏見さんと一緒に、スティリズム(デザイン)講師のエロディも参加してスタイリング体験を行いました!?

スティリズム(デザイン)講師のエロディ先生

winter」をテーマにストーリーを考えて、持ってきた服装からコーディネートを作っていきます。

コートやワンピースなど持ってきてアイテムは様々❄フェルトや、生地などを使いアイディアを膨らませていきます。

フェルトでタックスカートをイメージしたり

白い布でストールやインナーを作ったり

持ってきたストールをベルトにしたり

などなど、新しいアイディアがたくさん飛び交い、とてもクリエイティビティ溢れるスタイリングが出来ました!!!!!!

最後は一人ひとりプレゼンテーションを行いました。

 

北海道のストーリーから

好きなカラーリングから

クリスマスと恋心のストーリー

クリスマスに子供と一緒に行くショッピング

真面目な大学生のストーリーから

Strawberryをテーマに

ITEM MIXのイメージ

恵比寿の街のイメージから

雪降る銀座デート

表参道を歩くイメージで

原宿女子コーデ

彼氏を家で待つ女の子

1950年代の韓国

媚びない女性。

北海道の雪原とダイヤモンドダスト

メンズアイテムをレディースで着こなす

バレンタインの女の子

雪と卒業

クリスマスの恋心のストーリーや、真面目な大学生のストーリー、冬の銀座デートなどなど、一人ひとり違ったストーリーを聞くことが出来ました!

参加してくださった皆さん、有難うございました!!!

デザイナーや、パタンナーのイメージが強いエスモードですが、実はスタイリストを目指している方にもおススメな学校なんです!

 

皆さん是非一度遊びに来てくださいね?

 

12月のオープンキャンパスは12/9・クリスマスオーナメント作り&フレアースカートの平面パターン製図についてです!ご予約は画像から☟

沢山の方のご参加お待ちしております!!

, , , , , , , ,
, ,

そごう西武神戸店 2018年バレンタインデー企画💘に、エスモード京都校の作品が採用されました✨

先日開催した1年生によるファッションショー『ホワイトコレクション』。
そごう西武神戸店の方が見に来られ、
2018年バレンタインデー企画のビジュアル撮影に使う衣装として、
作品4点を採用してくださいました!!!

↓ 撮影の様子です ↓

更に!!!
秋に大連で行われた国際的なファッションコンクールで優勝した2016年度エスモード京都校卒業生、蒲田麻里さんの作品も同じく採用されました!!!

完成したビジュアルは来年公開です。
バレンタイン企画も楽しみですね♪
ぜひチェックしてくださいね✨✨

♪ 個別相談会、随時受付中 ♪
エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!!
お申込はこちら

, ,
, ,

ボジョレー・ヌーヴォー「第9回ラベルデザイン・コンクール」最優秀賞受賞😍

ワインの卸売で有名な株式会社ヴァンパッシオンが主催する
「ボジョレー・ヌーヴォー・ラベルデザインコンクール」。

応募作品の中から優秀なデザインを選び、
ワインを取り扱う各企業へ提案して「商品化」するコンクールです。

9回目の今年のコンクールでは、応募作品114点の中から、
京都校1年生の木村久美子さんの作品が最優秀賞、
田野愛梨佳さんと松田万里歩さん作品が優秀賞を受賞しました!!!

↓ 左から木村さんの「ボジョレー物語」、田野さんの作品(タイトルなし)、
松田さんの「大人の時間」「赤の一時」(2作品とも受賞) ↓

    

↓ 11月22日に東京で行われた授賞式で表彰を受ける木村さんと、商品化されたワイン ↓

↓ 左から田野さん、木村さん、松田さん ↓

最優秀賞の木村さんは、15万円分のANA航空券を獲得しました。
航空券の使い道については検討中とのことです♪

「ボジョレー物語」は、フランスのボジョレーの生産者さんが、
休憩時間に畑の風景をスケッチしている様子を思い浮かべてデザインしたそうです。

京都校のワインストックも順調に増え続けています…

♪ 個別相談会、随時受付中 ♪
エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!!
お申込はこちら

, ,
, , , , ,

パターンレッスンで、スカートの基本からマーメイドスカートの作り方を学ぶ!

11/18のオープンキャンパスでは、パターンレッスンを開催しました。

今回のブログではその様子をご紹介します!

 

今回は、「マーメイドスカートを作ろう!」ということで、スカートの平面パターンの基礎知識から、マーメイドスカートへの展開の仕方までを勉強しました!

 

教えて下さる講師は、土岐幸子先生です。

土岐先生は、コム・デ・ギャルソンなどでパタンナー経験を積んだエスモードのモデリズム講師です。

笑顔が素敵な土岐先生♪&マーメイドスカートの完成トワル♪

学生スタッフも参加して、和気あいあいとした雰囲気の中で授業は進みました◎

 

今回作るのは、「マーメイドスカート」です。ウェストからヒップにかけてタイトなラインで、裾にフレアーが広がっているデザインです。スカートの丈やフレアー分量によってデザインの雰囲気が変わっていきます。

まずは、スカートパターンの基本を土岐先生と学生のQ&Aで学んでいきます。

土岐先生:ここはなんという線ですが?

学生:うーん。前中心線です!

土岐先生:正解です!

こんな学生とのやりとりをはさみつつ、スカートの基本構造を学んでいきます。

学生スタッフはみんな1年生ですが、日々勉強しているので、スラスラ答えてましたよ!

 

今回はバーズ(原型)を使用し、パターンを作成していきます。

パターンに初挑戦の参加者の皆さんは、慣れないバーズや定規の使い方に四苦八苦。

徐々に慣れていき、学生スタッフと一緒に頑張って作業を進めていきます。

スカートの丈や切り替え位置を設定するときも、学生と話しながら、「ロング丈なら何cmくらい?」「切り替えの方向をサンプルとは逆にしたいな。」など自分が思い描くマーメイドスカートを作ろうと一生懸命作業を進めていたのが印象的でした!

最後に裾のフレアーの展開方法とウェストベルトの作り方を学び、完成しました!

この後、縫い代を付けたらマーメイドスカートの出来上がりです!!!

参加者からは、

マーメイドスカートが大好きだから、パターンが作れて良かった。

分かり易く教えてもらえて良かったです。

先生と沢山お話出来て嬉しかったです。

などなど、嬉しい感想を多数頂きました!

 

パターンレッスンは12/9平面パターン「フレアスカートを作ろう!」1/19立体裁断「フレアスカートに挑戦!」と続きます。

 

通えば通った分だけスカートパターンの基礎から応用まで理解できる内容になっています!

今回参加された方も、また是非ご参加下さいね!

もちろん参加できなかった方も次回からのご参加お待ちしております!

 

ご予約はこちら→https://www.esmodjapon.co.jp/ptlesson/

 

沢山のご参加、お待ちしております!

, , , , ,
, ,

京都校【ホワイトコレクション】全ルック公開❗️

11月19日、京都校のメインロビーにて、
1年生によるファッションショー『ホワイトコレクション』を開催しました。

↓ 1年生が制作したチラシとパンフレットの表紙 ↓
 

3グループに分かれ、各グループのコンセプトに沿った作品28点を、
頭から足先まで全身トータルコーディネートして、
ファッションショーという形で公開しました。

当日のモデルやヘアメイクの手配、会場の準備、音楽の選定及びDJとの打ち合わせなど、
作品の制作だけでなく、ショーの全てを1年生がプロデュースしました。

↓ ヘアメイクは京都美容専門学校の皆さん、音楽はプロDJのチョウさんにご協力いただきました ↓
 

それでは、作品の全ルック&ファッションショーの様子(動画)を公開します!

Group 1: Blanc Constituant

   

Group 2: ENNUI

Group 3: FREEKY (FREE+FUNKY)
 

 

当日は朝7時に集合、リハーサルを経て午後2時30分からショー開始でした。
素晴らしいショーでした!!!

 

♪ 個別相談会、随時受付中 ♪
エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!!
お申込はこちら

, ,
, , , , ,

今話題のスポーツで卒業生が活躍中!

平昌オリンピックが近付き、ウィンタースポーツが盛り上がってきていますね!

 

カーリング、スノーボードなどいろいろありますが、今特に注目を集めているのがフィギュアスケートです!!!

日本人選手も世界のトップレベルで戦い、メダル争いを繰り広げていて、本当に目が離せません。

実はこのフィギュアスケートの世界で、エスモードの卒業生が活躍しているんです!

 

その卒業生とは、フィギュアスケートの衣装デザイナーとして活躍する伊藤聡美さんです。

伊藤さんは、宇野昌磨選手本田真凜選手を筆頭に数多くの選手の衣装を、デザインから製作まで手掛けています。

スポーツウェアとしての機能性と、衣装としての美しさを兼ね備えるフィギュアスケートの衣装デザインは、通常の衣装デザインとは少し異なる性質を持っています。

 

選手の演技のテーマや、フィギュアスケートの動きを理解し手先から足先まで、選手の美しさをより際立たせることが衣装デザイナーには必要です。

選手ごとに個性や特徴も違ってきますので、選手のことも細かく理解する必要もあります。

 

エスモードの授業では、自分自身のコンセプトやテーマをより深く追求していきます。

この経験があるからこそ、選手の美しさを引き出す衣装デザインが出来るのかしれません。

選手の個性を一層引き出すフィギュアスケートの衣装。

素晴らしい演技だけではなく、美しい衣装にも是非注目してみてくださいね!

伊藤さんのインタビューはこちらにて掲載中です。

是非ご覧ください!

, , , , ,

エスモード式パターンレッスンでスカートの基礎から応用までを学ぼう♪

 

 

11月18日のパターンレッスンでは、マーメイドスカートの体験授業を行います!

 

マーメイドスカートとは、裾の部分が広がった長めのスカートで、人魚の尾ひれのような形からマーメイド(人魚)シルエットとも言われています。

 

エレガントスタイルの代表的なスカートアイテムの一つです。

 

女性らしい丸みのあるシルエットで、長く愛されているシルエットです。

 

切り替えの位置や、スカート丈素材でバリエーション豊かなタイトスカートは、幅広いターゲットに向けてデザイン提案が出来るアイテムです。

 

今回のパターンレッスンでは、スカートの原型から展開して、マーメイドスカートのパターン製作を行います。

 

スカートのパターン理論から展開までをお教えするので、是非自分らしいマーメイドスカート作りにチャレンジしてみて下さいね♪

 

パターンレッスンは

・12月9日平面パターン「フレアースカートを作ろう!」

・1月20日パリ式立体裁断「フレアースカートに挑戦しよう!!」

と続きます。

講師は、デザイナーズブランドの現場でパタンナーとして活躍したベテランのエスモード講師陣です。

パタンナーとしての基礎知識が沢山学べる機会ですので、多くの方のご参加お待ちしております!

 

ご予約はこちら

 

 

皆様のご来校お待ちしております!

 

, ,

EcoChic Design Award 2017
吉田絢子さんが 【ファイナリスト】 に選ばれました😍

今年で7回目を迎えた”The EcoChic Design Award“。
香港で発足したNGO団体「Redress」が主催するファッションコンテストで、
現役デザイナーやファッションを学ぶ学生が、
エコを意識したファッションデザインを考える1つの機会になっています。

2017年は、世界46ヵ国の応募者の中から、
京都校3年生の吉田絢子さんがファイナリスト10人の1人に選出され、
香港での最終選考会に参加しました!

↓  ファイナリスト全員で1枚  ↓
 

現地では、選考会のファッションショー以外にも、
インタビューや動画等の撮影、
Redressが運営するブランドBYTの中国工場の見学が行われたそうです。

↓  毎年発行されるEcoChic Awardの雑誌に吉田さんの記事が掲載されました  ↓
 

~ 吉田さんに聞きました ~
Q. 作品のコンセプトは?
A. 付喪神です。長い年月を経た物や道具に魂が宿って妖怪化し、
捨てた人間に仕返しをするという話がコンテストのテーマに合致すると思いました。
その現代版として、ビニール傘などからイメージを膨らませて作品を制作しました。

Q. コンテストに参加して印象に残ったことは?
A. 海外では「エコ」を意識することが当たり前で、
「エコ」だからデザインの質が落ちるということはなく、
「エコ」と質の高い「デザイン」が両立していることを知りました。

応募者の多くはコンテストの為に「エコ」を考えたのではなく、
日頃から「エコ」を意識していたので、そこに差がありました。

コンテスト向けの見せる作品ではなく、
市場で実際に売れるものを意識した、実用的なデザインが多かったのも印象的でした。

香港での選考会に参加して、英語の必要性を痛感しました

↓  ファッションショーで披露された吉田さんの作品です ↓
     

国内のコンテストでは1~2か月で1作品制作するところ、
数か月で6作品制作しなくてはならずハードだった
とのことですが、素晴らしい快挙でした

個別相談会、随時受付中 ♪
エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください。
お申込はこちら

, ,
, ,

京都校イベント🎃オリジナルTシャツの完成✨

前回に引き続き、10月28日(土)のハロウィンイベント@京都校のご報告です。

白Tシャツにデザインの素材を投影してアウトラインを描いた後、
各自の机で、デザインの細かい部分を書き足していきました。
 

参加者それぞれの個性が活かされた作品が少しずつ出来上がっていく様子を、
京都校の講師陣やスタッフも皆楽しんで見学していました。

今回はハロウィンがテーマということもあり、
基本的には黒一色のペイントにしています。

洗濯をしても落ちない、布専用のインクを用い、
水の量で濃淡を調整して、各自独特のタッチで描いていました。

インク落ちを防ぐため、
描き終わったらドライヤーで乾かして完成です。

そして好みの形にカッティング♪

14時30分から約2時間半かけて、オリジナルTシャツが完成
制作したTシャツを着て記念撮影を行いました。

↓ 参加者の作品を一部ご紹介 ↓
    

個人&グループの写真各1枚と、
制作したオリジナルTシャツと、
エスモード京都校での新しい体験をお土産に、無事イベントが終了しました。

台風迫る雨の中でのイベントでしたが、
参加してくださった皆さん、ありがとうございました!!!

♪ 個別相談会、随時受付中 ♪
エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、
入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。
京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!!
お申込はこちら

, ,
, , , , , , ,

【ESMOD TOKYO】 ホワイトスウェットコレクション 全ルック公開!

エスモード東京校の1年生が製作したホワイトスウェットコレクションの全ルックを公開!

入学してまだ半年の1年生の作品ですが、エスモードのクリエイティビティ溢れる作品が沢山登場しました!

 

お気に入りのルックはありましたか?
入学して半年でここまでの作品が作れるようになる秘訣はエスモード独自のカリキュラムにあります。

学校説明会やオープンキャンパスで体感してみてね!
詳しくはこちら

みなさんの来校、お待ちしております◎

, , , , , , ,