ESMOD KYOTO/1Fのパネルスカート完成

こんにちは。京都校1-Fブログ担当です。

 

モデリズムで初めての完成品が出来ました。1Fクラスの6人分のパネルスカートです。京都校の入り口フロアに展示してあります。

1Fヨークスカート

1Fヨークスカート

 

 

ESMOD KYOTO/1Fのシャツが出来ました

京都校1Fクラスのブログ担当です。

 

本縫いの2作目となるシャツが出来ました。

前立て、台衿、ヨーク、折伏縫い、の課題を入れて

それぞれのオリジナルデザインも入っています。

パターン作成から縫製までを2週間の期間で仕上げたので、

全員必死でした!

KYOTO/1F shirts

KYOTO/1F shirts

オーキャンレポート「トレンドセミナー&ムードボード作り体験」

5月28日、エスモードジャポン東京校にて、オープンキャンパスが開催されました!

今回のブログではその様子をお届けします。

 

13時から始まったオープンキャンパスは、ESMODのアートディレクター、フランク ジョソームとスティリズム講師、エロディ ビュレットより、トレンドについてのトークショーからスタート!

今回フランクが取り上げたトレンドは『アフリカ』『マグリブ』

 

それぞれのテーマから出した、いくつかのキーワードを基に、ムードボード(イメージボード)のつくり方や、カラーチャートの出し方など、デザイナーに必要な仕事のノウハウを、パネルを使って分かり易く説明して下さいました。

 

フランクからのトレンドのお話のあとは、

スタイリストの伏見京子さん

伊勢丹TOKYO解放区バイヤーの寺澤真理さん

PR会社代表兼、ESMODファッションビジネス学部講師の浦野たか子さんをゲストに迎えて、『ファッションビジネスのお仕事大解剖』をテーマに、それぞれのお仕事についてお話をしていただきました。

スタイリスト、バイヤーという憧れのお仕事に就くまでに、販売職で洋服とお客様と接し経験を積まれたお話や、現在のお仕事のやりがいや苦労話まで、普段聞けない様な内容も沢山お伺いすることができました。

中でも、PRの浦野さんが仰った『一番大切なのはコミュニケーション能力』という言葉に、

パネラーの皆さんが大きく頷いていたのがとても印象的でした。

お越し下さったゲストの皆様、貴重なお時間を有難うございました!!!

 

トークショーの後は、フランク、エロディ、エスモードの2年生と一緒にムードボード作りの体験授業を開催!

 

まずはトークショーでも話したトレンドをより詳しく分析していきます。

アースカラー、スパイスカラー、ビーズアクセサリー、ヘナタトゥー模様など、自然のエネルギーパワーを感じるイメージがたくさん登場しました。

 

次はそこで登場したイメージとカラーチャートを使って一枚の紙に「ムードボード」を作成していきます。

コラージュ方法のアイディアから、雑誌を切り抜き、くしゃくしゃにしたり、破いたり、重ねたり、絵を描いたり、様々な方法でムードボードを作成していきました。

 

自由でOKということで、迷ったりした方もいましたが、先生や、エスモード学生のアドバイスを受けてみなさん無事完成させました!

出来上がった作品は、隙間なくイメージをコラージュしてパワーを感じる作品もあれば、モノクロでまとめた落ち着いた作品など、とても個性的なムードボードが並びました。

 

「楽しかった!」「またやりたい!」などの声も頂き、楽しいオープンキャンパスを行うことが出来ました!

参加して下さった皆様、本当にありがとうございました!!!

 

次回のオープンキャンパスは6月11日に、ジューンブライドにちなんだ、「ウェディングスペシャル」を開催します!

ウェディングドレスブランド「mutin」を立ち上げたエスモード講師、新家 哲哉と、今回の体験授業にも参加したスティリズム講師、エロディビュレットとウェディングドレスのデザイン体験してみませんか?

みなさんの来校を心よりお待ちしております!

ご予約はこちら⇒https://www.esmodjapon.co.jp/event/2612/

 

 

 

ファッションバイヤーはどんな仕事をするの?

バイヤーというお仕事はみなさんご存じですか?

お店に並べる商品を、生産元から商品を買い付ける仕入れ係の人のことをバイヤーと呼びます。バイヤーが買い付ける商品は様々あります。

その中でも特にセンスやトレンド能力を必要としてくるのが、流行の変化が激しいファッション業界で働く「ファッションバイヤー」になります。

特にセレクトショップでは、バイヤーが買い付ける商品を中心にお店を構成していくため、お店の売り上げを大きく左右する仕事になります。

 

今回は、お店の売り上げを支える重要な仕事、「ファッションバイヤー」をご紹介します!

 

ファッションバイヤーの主な仕事は「商品を買い付けて売り出す」ことです。

そこで何よりも大切になることが、「売れそうな商品を見極める」ことになります。

 

「売れそうな商品を見極める」為には、

・商品に対する幅広い知識

・トレンドの流れを読む洞察力

・ターゲットに対するリサーチ能力

がとても重要になってきます。

 

それだけでは無く、売り出すまでが仕事になるので、買い付けする際「いくらで取り引きできるか」を交渉したり、「いくらで売り出せばいくらの利益が出るか」を見極めたりという、買い付けセンスと同じくらい、数字に対する能力も高く求められる仕事になります。

 

他にも、良い商品を発掘して、多くの人に知ってもらえるチャンスを作ることができるのもバイヤーの仕事の魅力です。

まだ知られていない若手ブランドの商品や、職人さんが作る伝統工芸品など、まだ世に出ていない素敵なものを世の中に広めるチャンスを作ることができます。

このように責任も大きいだけに、やりがいも大きい仕事が「ファッションバイヤー」です。

 

今週末に行われるトークショーでは、伊勢丹新宿店「TOKYO解放区」バイヤー 寺澤真理さんをお招きして、どのようにしてバイヤーになったのか、バイヤーの仕事とは何かを具体的にお訊きします。

ファッションを牽引する伊勢丹新宿店で活躍する現役バイヤーから、ファッションの今を聞ける数少ない機会ですので、みなさん是非この機会をお見逃しなく!

 

ご予約はこちらから⇒https://www.esmodjapon.co.jp/event/2505/

 

みなさんのご来校、お待ちしております!


スタイリストのお仕事って?

ファッション業界でも人気のお仕事「スタイリスト」!

みなさんは、どんなイメージがありますか?

雑誌のクレジットで目にしている方も多いと思いますが、テレビ番組のコーディネート企画にご出演なさっていたり、スタイルブックを出版したり、今やファッション業界でスタイリストの存在は欠かせません。

今回は、スタイリストのお仕事をご紹介します。

 

スタイリストの語源はフランス語の「styliste(スティリスト)」が由来と言われています。これは「デザイナー」という意味で、エスモードのデザインの授業のことを意味する「スティリズム」と同じになります。

つまりスタイリストとは、新しいものを創造する、とてもクリエイティブな意味を持っている仕事になります。

例えば、

①雑誌の場合

ファッション雑誌でのスタイリングを提案するのが最も重要な仕事になります。雑誌の企画やテーマによっては意見を求められたりすることも多く、現在流行しているファッションを提案するだけでなく、新しい個性的なスタイリングを提案していく力が必要になっていきます。

また、人気のスタイリストは雑誌で特集されることもあり、モデル選びやヘアメイクまでをコーディネートし、新しい世界観を表現することが出来ます。

 

②TVの場合

TVに出演するタレントの衣装のコーディネートをする場合、そのタレントのイメージを損なわないようなコーディネートが必要です。それだけではなく、その人の魅力を最大限に引き出すコーディネートが大切になっていきます。スタイリングによってはその商品が大ヒットする可能性もあります

 

③広告の場合 

広告は商品や企業の宣伝のために行います。ですので、アピールしたいものの特徴を分かり易く伝えられるようなスタイリングを行わなければなりません。クライアントとの打ち合わせを通して、作品や目的のイメージに合うファッションを提案しながら、一つの作品を作り上げていきます。

 

他にもドラマや映画など様々な場面でスタイリストの仕事があり、その内容によって重要なポイントは変わっていきます。

スタイリストの仕事は、たくさんの人と深く関わる仕事になります。

ですので、スタイリストになるには自分のセンスや知識を磨くことの他に、相手への思いや意見を組み込みながら自分の意見を提案出来る力が必要になってきます。

 

5月28日(日)のトークショーではゲストに、ファッション業界で活躍するスタイリスト、伏見京子さんをお招きして、ファッションビジネスのお仕事についてお話ししていただきます。

実際のスタイリストの仕事や、現場の裏話、スタイリストとして大切なことなどお話してくださいます。

スタイリストとして第一線で活躍する方の話を聞ける数少ない機会ですので、みなさん是非聞きに来てくださいね。

 

ご予約はこちらから⇒https://www.esmodjapon.co.jp/event/2505/

 

みなさんのご来校、お待ちしております!

ファッションプレスってどんなお仕事?

芸能人のインスタグラムや、ツイッターを見ているとよく登場するブランドのプレスの方々を見たことはありませんか?

おしゃれで憧れちゃいますよね。

でも実際はどんなお仕事をしているのでしょうか。

 

今回はブランドの顔として欠かせないお仕事、「プレス」についてご紹介します。

プレスのお仕事は、宣伝や広報とも呼ばれ、「ブランドをたくさんの方に知ってもらう」ことを目標に、仕事をしています。

具体的にはどんなことをするのでしょうか?

 

  • 展示会やショーの企画と運営

デザイナーが魂を込めて作ったコレクションは、より多くのファッション業界の方々に見ていただきたいですよね。

コレクションや展示会は、メディア関係者、インフルエンサー、バイヤーの方々をお呼びする場です。

多くのメディア関係者に見ていただくことで、雑誌や新聞、インターネットマガジンなどに掲載され、消費者へと情報が届くことになります。

コレクションを発表するためにショーや展示会を開催し、PR方法を考えていくのもプレスの仕事です。

メディア関係者にブランドコンセプトやコレクションテーマをお伝えすることがとても重要な仕事ですので、積極的にコミュニケーションすることが好きな人は向いていると思います。

 

  • 雑誌やスタイリストへの貸し出し

ファッション雑誌やテレビコマーシャル、タレントさん着用分として、スタイリストにお洋服を貸したりするのもプレスのお仕事です。

店舗とは違いサンプルがたくさん置いてあるプレスルームからピックアップしていきます。

どのサンプルをどの媒体に貸し出ししたか。

同じサンプルを違うタレントさんに貸し出ししないようにするなど、細かなスケジュール管理が重要になっていきます。

 

 

今ご紹介しただけでも、接客からショールームの管理まで、幅広く多岐にわたっての仕事がプレスにはあります。

おしゃれが好きで、たくさんの人とコミュニケーションをとるのが好きな人には向いているお仕事かもしれません。

でも、ここでご紹介したお仕事はほんのごく一部!

 

5月28日(日)のトークショーでは、現役でPRとして活躍するエスモード講師が、実際の仕事の話、ここでしか聞けないPRの現場などをお話して下さいます。

みなさん是非聞きに来てくださいね。

ご予約はこちらから⇒https://www.esmodjapon.co.jp/event/2505/

5/1(月)2018年度AO入試願書受付スタート!!!

本日5/1(月)から、いよいよ2018年度入学の入試がスタート致します。

ESMODへのご入学をお考えの方は是非!AO入試での受験をご検討ください!!

 

☆AO入試とは??

・出願選考料3万円が免除に!

・面談(自己PR)のみ!

・入学前の体験授業(無料)で、いち早くファッションの勉強ができる!

 

などなど・・・!

早期出願者の為に様々なメリットが有る入試になります。

 

ESMODが第一志望であれば、高校卒業予定の方、大学生の方、社会人の方 、

どなたでもエントリー可能です。

 

AO入試に関して、ご質問やご不明点が有りましたら、

 

東京校:03-5421-2232

京都校:075-741-8231

 

まで、お気軽にお問い合わせください。

 

初回エントリー締め切りは5/31(水)、第1回目試験は6/3(土)となります。

早めに進路を決めて、入学までの時間をより有意義なものにしましょう!

皆さんのエントリーを心よりお待ちしています!!!

ファッションレッスン:スポーツとオシャレの関係

出原明子

デザイナー / ドラマでのファッション指導・監修 / ファッションデザイン講師

💛:ファッション・映画を見ること・シャネルのビンテージジャケットを集めること

好きなブランド・デザイナー:CHANEL・SEDITIONARIES

スポーツウェアは、オシャレなイメージより動きやすさや快適な着心地が良いと思います。

どうやって楽な洋服を着てオシャレに見えるかが、ポイント。

まず、トップはこれを着て、ボトムはこれを穿いてというより、自分のスタイルを表した方がオシャレに見えますよ。

「自分のスタイルを表すってどうやって?」と思うかもしれませんが、実はとても簡単!

例えば:色からスタートしましょう!自分の肌色に合う色をテーマにして、スタイリングを考えてみて。

私はブラックをメインにして赤を選びました。

そして、自分のスタイルを表すには、オリジナルアイテムやアクセサリーがオススメです。

自分で作ると世界に一つしかない、ユニークなアウトフィットになります。

例えば:ビニー帽を編んで好きな言葉や模様を入れると自分のスタイルや好み、またはムードを伝えることができますよ。

最後のアドバイスは洋服のサイズをいいバランスにしてね!

例えば:上にゆったりしたT-シャツを着たら、ボトムはタイトなパンツを穿いた方がスタイルは綺麗に見えます。逆に上はピッタリしたトップス着たら、下にサルエルパンツやゆったりしたパンツ穿いた方が良いです。

まとめると:色 + オリジナルアイテム + サイズのバランス =オシャレなスポーツコーディネート!

みなさん、是非試してみて!

エスモード東京校

次のイベントをお見逃しなく!

詳しくはこちら

フジテレビ&エスモード

エスモード講師が、4月15日16日よる9時フジテレビ放送二夜連続スペシャルドラマ「女の勲章」で時代考証含め、デザイン画やパターン制作、作業シーンでの所作などの洋裁指導にあたっています。エスモード学生もインターンとしてパターンや小道具の制作にも入りました。

デザイナーとして頂点を目指していく本作の主人公にちなんで、未来のファッション業界を引っ張っていく学生の皆さんがチャンスを掴むための応援ができればということで、優秀作品20点の中に、エスモード学生(2A)安部妃那乃さんの作品が選ばれました!
クライマックスのファッションショーのシーンに登場予定です。

是非お見逃しなく!!

http://www.fujitv.co.jp/kunsho/

#女の勲章 #エスモード #ファッションコンペ

 

エスモード東京校

古着のデニムを色々な素材を使ったバッチワークや様々なテックニックで、新しいテイストのオリジナルウェアや小物にリメイクしてみませんか?

体験授業に参加されたい方はこちら!

エスモード東京校の入学式!

4月5日は、エスモード東京校の入学式でした!

 

これから、ファッションデザイナーやパタンナーを目指し、将来の夢に向かって歩み始めた学生たちの長い旅がスタートします。
エスモードでは、フランス人、パキスタン人、ロシア人、中国人、韓国人など、国際的な環境の中で、「創造性」、「独自性」を学んでいきます。

 

エスモードのメソッドである「My Mirror」で自身の内面を見つめ、アートや映像、音楽から五感を刺激し、たくさんの新しい出会いから、自分でも知らなかった自分を見つけてくださいね。

 

エスモード東京校

4月23日:オープンキャンパス!!!

学校説明会&デニムリメイクワークショップを行いますので、是非この機会をお見逃しなく!