Read More

トレンドのチェック柄、使ってます✨

あっという間に2月も2週目に入りました。 京都校の今年度の授業は本日が最終日、 あとは12日の卒業コレクション&Mini Passage、そして期末試験を残すのみです。 今年度の1年生の最後の課題では、 今注目の「チェック柄」を取り入れたオリジナルシャツを制作しました。 エスモードでは、常に最新トレンドを意識しながらデザイン&パターン制作を行っています✨ スティリズムの授業を覗いてみると…   チェック柄を用いての、オリジナルの新しいパターンが出来上がっています。 オリジナルパターンの制作過程は様々です。 マヌカンを使って3Dからデザインの構成を検討している学生もいれば、   デザイン画を描きながらイメージを膨らませる学生もいます。   デザイン制作においては、 デザインや素材(生地)など、洋服を構成するものの全てを総合的に検討する必要があります。 学生がイメージする作品を制作する為に、各ポイントで講師と相談し、…
Read More
Read More

1/20(土)エスモードの『スティリズム』授業体験、好評でした✨✨

1月20日(土)に開催した2018年初の京都校オープンキャンパスでは、 ご参加いただいた方にエスモードの『スティリズム』授業を体験していただきました✨ ♪♪  参加者の皆さんからいただいた感想  ♪♪ —————————————————————————————————- ◎ こんなデザインの発想方法があるなんて勉強になった ◎ デザインをすることが嫌になっていたが、自由に制作できて楽しかった ◎ 全部違う素材から1つの服ができてすごいびっくりした ◎ デザインプロセスが非常に自由でとても面白く感じた ◎ 今までやったことないやり方で新鮮だった ◎ インスピレーションがこんな所から来るのか!!と新しい発見があった…
Read More
Read More

1/20(土)✨イベント開催のお知らせ✨

京都校では、2018年初のオープンキャンパスを今週末に開催します! エスモードの『スティリズム』授業を体験できるチャンスです♪ 今回は1年生のスティリズム授業を担当しているクレモンティーヌが講師です。 テーマは『トーテムポール』!!! きっと、デザイン制作における新たな発見があると思います。 ファッションに興味がある方、エスモードの授業を体験してみたい方、 楽しい時間を過ごしたい方、どなたでもどんな理由でも大歓迎です。 ぜひこの機会に京都校にお越しください✨✨ ↓ イベントの予約は画像をクリック ↓ ♪ 個別相談会、随時受付中 ♪ エスモード京都校では、日・祝を除きいつでも、 入学・進路・奨学金等に関するご相談を受け付けています。 京都の中心部に位置する本校に、ぜひ1度お越しください!! お申込はこちら
Read More
Read More

イマジネーションが大切!スタイリストセミナー&スタイリスト体験!

11/18のオープンキャンパスでは、スタイリストの伏見京子さんをお招きしてセミナー&体験授業を開催しました。   今回のブログではその様子をお届け! 伏見京子さんはエスモードの卒業生であり、現役のスタイリストとして、コレクションや雑誌など多方面でご活躍なさっています。 伏見京子さんProfile 東京都出身。エスモード・ジャポンモデリズム科卒業。 マガジンハウス『anan』よりスタイリストとして活動開始。エル・ジャポン<アシェット婦人画報>のファッション・ダイレクターに就任後、渡仏しパリへ。帰国後は、フリーのファッション・スタイリストとして雑誌、広告、ミュージシャンをメインに活動。 2004~05年『HEDWIG AND ANGLY INCH』(パルコ劇場)にて初めて舞台の衣装を手がける。 その後2009年『スーザンを探して』で衣装を担当。2012年春夏ISSEI MIYAKEのパリ・コレクションでスタイリングを担当。雑誌『SO-EN』や、資生堂『マジョリカ・マジョルカ』等で作品を発表。 2014年AWより『HAPPENNING』という日本のデザイナーを応援する活動を始動。 まずはセミナーの様子から? セミナーでは、スタイリストのお仕事とはどんなものか、デザイナーとの関わりについてなど具体的にお話してくださいました。 スタイリストのお仕事は多種多様で、雑誌や広告、舞台、ファッションショー、ライブステージなどなど、、、服に関係するすべてがスタイリストのお仕事になっていくそうです! その中でも一番広く私たちに馴染みがあるのは雑誌のお仕事ですよね?…
Read More
Read More

京都校イベント🎃オリジナルTシャツの完成✨

前回に引き続き、10月28日(土)のハロウィンイベント@京都校のご報告です。 白Tシャツにデザインの素材を投影してアウトラインを描いた後、 各自の机で、デザインの細かい部分を書き足していきました。   参加者それぞれの個性が活かされた作品が少しずつ出来上がっていく様子を、 京都校の講師陣やスタッフも皆楽しんで見学していました。 今回はハロウィンがテーマということもあり、 基本的には黒一色のペイントにしています。 洗濯をしても落ちない、布専用のインクを用い、 水の量で濃淡を調整して、各自独特のタッチで描いていました。 インク落ちを防ぐため、 描き終わったらドライヤーで乾かして完成です。 そして好みの形にカッティング♪ 14時30分から約2時間半かけて、オリジナルTシャツが完成! 制作したTシャツを着て記念撮影を行いました。 ↓ 参加者の作品を一部ご紹介 ↓      個人&グループの写真各1枚と、…
Read More
Read More

京都校イベント🎃オリジナルウェアのデザイン&制作

今日は京都校にてスペシャルワークショップを開催しています! スティリズムの講師・クレモンティーヌによる、 ハロウィンをテーマにしたオリジナルウェアの 『デザイン体験』 です。 参加者には白いTシャツを持参してもらい、 それをキャンバスに見立てて、 オリジナルのデザインを考案してもらいました。 ↓ ハロウィンから連想されるデザインの素材を説明するクレモンティーヌ ↓ ↓ デザインの素材を選んでいます。1枚のみでも、複数を組み合わせてもOK ↓ 選んだ素材のどの部分を、どのように使用するのか? Tシャツのどの位置に、どのように配置するのか? それにどのようなデザインを組み合わせるのか? ・・・などを考えて、 マヌカンに着せた白Tシャツの上にデザインの素材を投影して、 最終的なデザインを決定していきます。   マヌカンを前後左右に動かしながら、…
Read More
Read More

デザイナーの野村泰雅さんによる特別授業

今週、京都校では特別講師による授業が行われました。 エスモードパリ校の卒業生で元エルメスのデザイナー、 今現在は中国でデザイナーの仕事をされている野村泰雅さん。 火・水・木の3日間、1年生&2年生のスティリズムの授業を担当してくださいました。 ↓ 産学協同プロジェクトに向けてコレクションを準備している2年生、 野村さんのアドバイスを真剣に聞いています ↓   今年度の京都校2年生の産学協同プロジェクトは、グループで準備をしています。 野村さんは各グループのコレクションのコンセプト&デザイン画を確認しながら、 時間の許す限り学生からの質問に答え、多くのアドバイスをしてくださいました! 例えば、写真のグループには、 コレクションの基本となるコンセプト&ディティール(細部のデザイン)を どのようにデザインに落とし込んでいくのか その具体的なテクニックを説明してくださいました。 コンセプトを決めた後、実際に洋服のデザイン画を描いていきますが、 この…
Read More

デザインとパターンの連携

洋服を作る時にはまずデザインを考え、 そのデザインを型紙にし(パターンメイキング)、 生地を裁断して縫製します。 エスモードでは、学生が将来的にどの職種に就きたいか、 デザイナーかパタンナーか に関係なく、デザインとパターンメイキングの全てを、3年間かけて学びます。 エスモードの本校はフランス・パリにあるので、 授業名もフランス語です!! ファッションデザイン ・・・ スティリズム パターンメイキング  ・・・ モデリズム 1~3年生までの毎日の授業は主にこの2つ、 「スティリズム」と「モデリズム」で構成されています。 京都校1年生のスティリズムの授業は、 フランス人講師、クレモンティーヌが担当しています。 エスモードはインターナショナルです!! ↓ 皆一生懸命、デザイン画を描いています   ↓ どのようにデザインを考えるのか、…
Read More