Read More

トレンドのチェック柄、使ってます✨

あっという間に2月も2週目に入りました。 京都校の今年度の授業は本日が最終日、 あとは12日の卒業コレクション&Mini Passage、そして期末試験を残すのみです。 今年度の1年生の最後の課題では、 今注目の「チェック柄」を取り入れたオリジナルシャツを制作しました。 エスモードでは、常に最新トレンドを意識しながらデザイン&パターン制作を行っています✨ スティリズムの授業を覗いてみると…   チェック柄を用いての、オリジナルの新しいパターンが出来上がっています。 オリジナルパターンの制作過程は様々です。 マヌカンを使って3Dからデザインの構成を検討している学生もいれば、   デザイン画を描きながらイメージを膨らませる学生もいます。   デザイン制作においては、 デザインや素材(生地)など、洋服を構成するものの全てを総合的に検討する必要があります。 学生がイメージする作品を制作する為に、各ポイントで講師と相談し、…
Read More
Read More

クリスマスオーナメント作りでカラーについて学ぶ!

12/9に行われたオープンキャンパスでは、クリスマスオーナメントを作りました! もうすぐに迫るクリスマス・・・? ツリーに飾るおしゃれなオーナメントを学生と先生と一緒に作りました!   今回教えて下さるのはエスモードのスティリズム(デザイン)講師の岩瀬恵理先生です。 自身で立ち上げたストールブランドpopupdressのデザイナーとしても活躍しています。 今回はオーナメント作りを通して、カラーでのイメージ表現方法を学んでいきます。 エスモードでは、服をデザインする時に、必ずカラーについて考えていきます。 テーマに関するイメージヴィジュアルを元にカラーリストを考えてから、デザインに落とし込みます。 配色や素材を変えることで表現いたいイメージをカタチにすることが出来ます。   今回も学生がお手伝いで参加してくれました! なんと自身が作ったドシエ(デザインブック)から事前にオーナメント作ってきてくれました! ブックと共にオーナメントの配色や素材のポイントについてお話してくれました。 さて、作りたいイメージを考えたらオーナメント作りをスタートしていきます。 まず使いたい9枚の素材を選んでいきます。 基本はフェルト素材で・・・。チェックやチュール、レースなども加えつつ、先生と相談しながらイメージに近い配色を選んでいきます。 素材を選んだら、丸くカットしていきます。…
Read More
Read More

YKKファスニングアワード【特別賞】の芝氏莉乃香さん👟1月号の装苑に載ってます✨

2017 YKKファスニングアワード「ファッショングッズ部門」で、 京都校1年生の芝氏莉乃香さんが特別賞を受賞しました!!! 受賞した作品は『イソギンチャクをイメージした2wayサンダルスニーカー』。 夏に履くための【イソギンチャク】をイメージした、サンダルに変えることができるスニーカー。海やプールに行く時もサンダルを持ち歩かず、これ一足で出かける事ができるという優れモノ。メッシュファスナーを開ける事による変化や夜光塗料など、面白い仕掛けも組み込んでいます。 ↓ 9月27日の授賞式にて、右から1年生の長江さんと芝氏さん、講師のクレモンティーヌ ↓ 1月号の装苑で紹介されているので、ぜひチェックしてくださいね♪ ESMOD KYOTOさん(@esmodkyoto)がシェアした投稿 – 2017 12月 3 11:48午後 PST ♪…
Read More
Read More

そごう西武神戸店 2018年バレンタインデー企画💘に、エスモード京都校の作品が採用されました✨

先日開催した1年生によるファッションショー『ホワイトコレクション』。 そごう西武神戸店の方が見に来られ、 2018年バレンタインデー企画のビジュアル撮影に使う衣装として、 作品4点を採用してくださいました!!! ↓ 撮影の様子です ↓ ESMOD KYOTOさん(@esmodkyoto)がシェアした投稿 – 2017 12月 3 5:42午後 PST 更に!!! 秋に大連で行われた国際的なファッションコンクールで優勝した2016年度エスモード京都校卒業生、蒲田麻里さんの作品も同じく採用されました!!! ESMOD…
Read More
Read More

ボジョレー・ヌーヴォー「第9回ラベルデザイン・コンクール」最優秀賞受賞😍

ワインの卸売で有名な株式会社ヴァンパッシオンが主催する 「ボジョレー・ヌーヴォー・ラベルデザインコンクール」。 応募作品の中から優秀なデザインを選び、 ワインを取り扱う各企業へ提案して「商品化」するコンクールです。 9回目の今年のコンクールでは、応募作品114点の中から、 京都校1年生の木村久美子さんの作品が最優秀賞、 田野愛梨佳さんと松田万里歩さん作品が優秀賞を受賞しました!!! ↓ 左から木村さんの「ボジョレー物語」、田野さんの作品(タイトルなし)、 松田さんの「大人の時間」「赤の一時」(2作品とも受賞) ↓      ↓ 11月22日に東京で行われた授賞式で表彰を受ける木村さんと、商品化されたワイン ↓ ↓ 左から田野さん、木村さん、松田さん…
Read More
Read More

京都校【ホワイトコレクション】全ルック公開❗️

11月19日、京都校のメインロビーにて、 1年生によるファッションショー『ホワイトコレクション』を開催しました。 ↓ 1年生が制作したチラシとパンフレットの表紙 ↓   3グループに分かれ、各グループのコンセプトに沿った作品28点を、 頭から足先まで全身トータルコーディネートして、 ファッションショーという形で公開しました。 当日のモデルやヘアメイクの手配、会場の準備、音楽の選定及びDJとの打ち合わせなど、 作品の制作だけでなく、ショーの全てを1年生がプロデュースしました。 ↓ ヘアメイクは京都美容専門学校の皆さん、音楽はプロDJのチョウさんにご協力いただきました ↓   それでは、作品の全ルック&ファッションショーの様子(動画)を公開します! Group 1:…
Read More
Read More

【ESMOD TOKYO】 ホワイトスウェットコレクション 全ルック公開!

エスモード東京校の1年生が製作したホワイトスウェットコレクションの全ルックを公開! 入学してまだ半年の1年生の作品ですが、エスモードのクリエイティビティ溢れる作品が沢山登場しました!   お気に入りのルックはありましたか? 入学して半年でここまでの作品が作れるようになる秘訣はエスモード独自のカリキュラムにあります。 学校説明会やオープンキャンパスで体感してみてね! 詳しくはこちら! みなさんの来校、お待ちしております◎
Read More
Read More

京都学生コレクション 【グランプリ】 を受賞😍

10月8日の日曜日、京都の平安神宮にて、 京都学生コレクションが開催されました。 今年で15回目を迎える「祭」、 学生と産・学・公・地域が連携して 京都の魅力を発信する「京都学生祭典」の企画の1つとして、 「ファッション」を軸に様々なジャンルで学ぶ学生を応援するために、 ファッションショー形式のコンテストが行われました。   コンテストのテーマは 『blooming~咲き誇る~』 コンテストには、 ①モデルや俳優を目指す学生 ②服飾のデザイン・制作を学ぶ学生 ③メイク、ヘアメイクを学ぶ学生 で構成された各チームがエントリーし、 自らの魅力・個性・学生の力を自由な形で咲かせるというテーマのもと、 応募者自身にしか出来ない自由な咲き「blooming」を表現した作品、 頭からつま先までのトータルコーディネートをショーで披露しました。 そして見事、京都校の1年生がグランプリを受賞しました!!!…
Read More
Read More

デザイナーの野村泰雅さんによる特別授業

今週、京都校では特別講師による授業が行われました。 エスモードパリ校の卒業生で元エルメスのデザイナー、 今現在は中国でデザイナーの仕事をされている野村泰雅さん。 火・水・木の3日間、1年生&2年生のスティリズムの授業を担当してくださいました。 ↓ 産学協同プロジェクトに向けてコレクションを準備している2年生、 野村さんのアドバイスを真剣に聞いています ↓   今年度の京都校2年生の産学協同プロジェクトは、グループで準備をしています。 野村さんは各グループのコレクションのコンセプト&デザイン画を確認しながら、 時間の許す限り学生からの質問に答え、多くのアドバイスをしてくださいました! 例えば、写真のグループには、 コレクションの基本となるコンセプト&ディティール(細部のデザイン)を どのようにデザインに落とし込んでいくのか その具体的なテクニックを説明してくださいました。 コンセプトを決めた後、実際に洋服のデザイン画を描いていきますが、 この…
Read More

玉ねぎでTシャツを染める

今日は京都校1年生の素材学のクラスの様子をお伝えします。 各学生がTシャツを持ち寄り、 玉ねぎの皮を使っての『染め』にチャレンジしました!! ↓  本日の『染め』に使用した玉ねぎの皮 ↓ 素材学の講師、白藤さんの説明に始まり、 早速『染め』の実験開始です。 素材学は1年生と2年生のカリキュラムに含まれており、 隔週で1コマ、110分の授業です。 今日の玉ねぎ染めも、この110分の中で行いました。 熱湯を入れた2つの鍋に玉ねぎの皮を挿入し、玉ねぎの色が出てくるのを待ちます(↓写真左)。 そして異なる染剤を1種類ずつ、各鍋に投入すると・・・ 全く異なる2つの色ができました!!!(写真右↓)   持参したTシャツを鍋に入れ、しばし待機・・・ その後Tシャツを取り出し、余分な染料を水で落として完成です!! ↓ いい感じの仕上がりに大満足♪ 染め上がりを互いに確認し合って楽しんでいる学生の様子 ↓…
Read More