312 views
この記事は約2分で読めます。

UNIQLO × ESMOD JAPON

2020年11月6日

Bonjour!!!

 

エスモードジャポンはユニクロの全商品をリサイクル、リユースする取り組み「RE.UNIQLO」に共感し、2020年4月よりエスモードジャポンとユニクロ原宿店とのサステナブルプロジェクトがスタートしました。

 

 

2020年10月31日から原宿店で発表されるダウンのアップサイクルの作品は、ユニクロが19年にわたって実施してきたリサイクル活動の一環として、店頭でお客様から回収した着なくなったダウンを使って学生により制作されました。制作スタートにあたり、ユニクロ商品部MD部長の斎藤源太郎氏によるユニクロのサステナブルセミナーがエスモードジャポンで開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

そしてユニクロのサステナビリティ活動への理解を深め、9グループ13名の学生の作品の中から、斎藤氏とユニクロのR&Dメンバーによる2回の審査で、4グループ9名の作品に決定しました。

 

 

 

 

4作品のキービジュアルは、学生も撮影に参加をし、モデルに着せて、プロのカメラマンによりエスモード校内で撮影され、

 

 

4作品は10月31日(土)よりユニクロ原宿店で展示されると同時に、同日10月31日12:00から11月4日(水)までの5日間、ユニクロのツイッター(@UNIQLO_JP)上で、人気投票の実施され、見事1位に選ばれた学生は、1年生 杉原慶さん!

 

 

 

 

[作品説明]

日常をベースに考え、服は作品ではなく着る物まさに、Life Wear そして不特定多数の人に関心を持ってもらえるようにと思い、自分にとってのライフウェアーを作っていく

Life Wear MakE をテーマに取り組みました。

 

ユニクロさんとのコラボレーションという事でユニクロさんのイメージを崩さないまま自分のアイディアを落とし込み新しいライフウェアーを提案しました。

 

ポケットや袖、パイピングなどユニクロさんの技術をそのまま使わせていただきました。

昨今厳しい世の中ですが、自分にとってのライフウェアーで色味もポップなカラーを使い、生活を明るくして行けたらというイメージです。

 

おめでとうございます!!

 

 

それではまた、À bientôt !