96 views
この記事は約2分で読めます。
Category: 未分類

3年生 卒業コレクション制作

2021年7月29日

Bonjour!

 

8月直前の今週は、夏休み前の最後の週です!

夏休みに浮き足立ちつつ、本格化する暑さに若干辟易しつつ、

エスモードの学生は変わらず自身のクリエイションと向き合う日々を送っています。

 

現在、3年生は、夏休み明けの9/9に控えた第二回卒業コレクション審査会に向け、

モデリズム(縫製)の先生とスティリズム(デザイン)の先生2人と共に

ロビーで仮縫いのチェックをほぼ毎日行なっています。

 

チェックの際には、このようなプレゼンボードを用意します。

卒業コレクションのテーマや色見本、実際にこれから制作するデザイン画、使用する生地加工、

そしてそのデザインソースなどを貼っています。

 

このボードの雰囲気と照らし合わせながら仮縫いのチェックを進めるため、先生方とのコミュニケーションが円滑になります。

さらに、コレクションの軸がブレないよう制作途中に自分自身で再確認することもできるので一石二鳥です。

ボードにもやはり個性が出ますね。

メンズとレディースでも考え方に違いがあるのがわかります。

やり方は人それぞれです。

 

このボードをつくる前に、スケッチブックやGoogleスライドを使ってもっと根本的なコレクションの構想や草案を練っているのですが、

そちらの紹介はまた今度。

 

この時期は3年生の卒コレ準備と、2年生のOPE(産学協同プロジェクト)のグループワークであるブランド立ち上げが重なり、

校内に活気があります。

 

3年生の教室の集まる地下1階も、廊下の鏡の前から教室の机までトワル(仮縫い)や生地、資材でいっぱいです。

水曜日のロビーを覗くと、3年生が仮縫いチェックをする横の教室で2年生がOPEブランドのプレゼンテーションをしていました。

 

あちらからもこちらからもクリエイションの熱気を感じます。

ワクワクすると同時に自分も頑張らねば!と身の引き締まる思いです。

気軽に他学年のプレゼンや作業を覗けるのはエスモードならではですね。