234 views
この記事は約3分で読めます。
Category: 未分類

『最高の場所でスケッチをする』in淡路島

2011年9月5日

 

こんにちわ。

休日ができたので夏を感じに淡路島へいってきました!お天気は晴天で、まさに夏日和です。

 

 

 

 

 

フェリーから潮の香りを楽しみ、明石海峡大橋の真下を通って島へ向かいます。

都会からだんだん緑いっぱいの島に近づくにつれて、気分の高まりますね。

台風が近づいていたので波が少し荒かったですが、アトラクション気分で満喫しましたよ。

 

 

 

 

 

 

足下はTHEATRE PRODUCTS×Reebok のコラボシューズで。

THEATRE PRODUCTS は様々なブランドとコラボレーションされていて、このスニーカーを見たときは青いリボンのさりげない可愛さに一目惚れして買いました。コラボレーショングッズ、集めたいです。スニーカーでいて、スポーティーになりすぎないものはなかなか見つからないものですものね。大切に長年愛用したいと思っています。

 

 

 

交通の便が悪いそうで、お散歩の調子で歩くのは大変だそう。

観光局の方のおすすめで車ではなくサイクリングを選びました。意外にも南国のような木々が多く、日本から離れたような気分を味わえましたよ。

 

 

 

 

 

 

淡路島といえば玉ねぎですが、最近では生しらす丼が特産品みたいです。

 

 

 

 

風が強く、少し海は荒れていましたがわくわくする気持ちに負けて浮き輪を買っちゃいました。

 

ぷかぷか海に浮かんでいるだけでゆっくり色々なことを考えることができて充実したリフレッシュタイムです。

 

 

今回の本当の目的は、『最高の場所でスケッチをすること』。

たっぷり時間をつかって絵を描くことが趣味で、時々むしょうに絵の具を使いたくなるのです。

スケッチブックと絵の具、筆の一式を持ってきました。

 

 

 

 

 

 

棚田がとっても綺麗。

 

 

 

 

 

 

陽気なおじちゃんが、ハモの怖さと大きさを教えてくれました。この後怒ったハモが荒れ狂って大変だったんですよ。

のんびりした時間が流れていて優しいご夫婦でした。

田舎の時間の流れは都会の喧噪と全く違っていて、住んでいる方との会話もとても新鮮です。

 

 

 

 

 

ベストポジションを見つけて、どんな色を使って、どんな筆をつかって、、、

 

 

筆を持つと黙りこんでしまうのですが、そんな時間もなんだか好きです。

 

 

完成しました。

夕日が綺麗な海辺で、明石海峡大橋を見ながら描きました。

 

ちょうど沈みかけの夕日を見ながらフェリーで帰りました。

本当に充実した休日でした。

 

魅力がたくさん詰まった淡路島で自然のパワーをたっぷり充電できたので、都会での日常も頑張れそうです。