243 views
この記事は約3分で読めます。
Category: 未分類

snow in paris!!!! パリの雪景色は素敵です!

2013年1月28日

大阪校 留学学科3年生、現在パリ留学中の学生から素敵な写真が届きました!

 

 

日本も寒いですが、パリも雪が積もる程、寒い冬だそうです!雪のつもりパリはとても素敵ですね!

 

パリに留学に行き、まもなく10ヶ月を迎えます。

エスモードパリ校でどのような学生生活を送っているのか、インタビューしました!

 

――

 

1. 現在エスモードパリ校で、どのような取り組みをされていますか?

 

現段階ではプレジュリー/卒業審査会(pre-jury)が二回終了し、作成パノ(トータルスタイリング)のデザインが少しずつ決まりつつあります。

スティル(デザイン)とモデル(パターンメイキング)も日本校と同様で、作品が完成するまで授業内容が混合していますので、どちらが何をしているとはっきりは言えませんが、

スティルではデザインの追加やイラストレーションをしたり、モデルではドレーピング(立体裁断)で決定したパノのトアル作成中です。

個人的には外部のコンテストにも挑戦しています。

 

 

2. 学外で何か活動はされていますか?そこでの貴重な経験談は?

 

 

夏休み明けまで某メゾンで研修をさせて頂いていました。

日本では、学生のうちから実地研修をさせて頂く機会はないで、その経験そのものが貴重な経験と言えるかと思います。

こういう風に、学生の時からメゾン研修が出来るのは、海外ならではですよね。

そこでは具体的には雑務、パタンナーのアシスタントとしてパターンカット、部分縫い作成などをしていました。

あとは、ショールームの設置と手伝いなどもさせて頂きました。どれも興味深く、大変勉強になりました。

現場でのランウェイやショールームまでの行程を,

間近で目視することが出来る経験は、そう出来るものではないので、今後の勉強にもなりましたし、やり方のノウハウというものも学ばさせてもらえましたね。

 

 

3. パリの一押しのスポットは? 

 

パリの一押しスポットですか…そうですね…

やはり目の保養というか目の勉強と言う意味では、マドレーヌ寺院の一本下の通りのサントノレ通り(rue de St-Honoré)は必見ですね。

特にモード学生なら旅行だけで来たとしても足を運んで損は無いと思います。

有名メゾンが各所にならんでいる通りですし、チュールリー公園までずっとそれが続きますから。

雑誌などで掲載が頻繁なコレット(Colette)というハイブランドを取り揃えたセレクトショップもその通りに有ります。

 

あとは個人的には左岸が好きですね。

私は右岸の上に住居が有るので家からは結構遠いのですが、天気がよい休みなんかはよく行きました。

‪オテル・ド・ヴィル‬(hôtel de ville)あたりからセーヌを抜け、シテ島を越えてオデオン(odeon)の当たりに出てから、サン=ジェルマン・デ・プレ(st-germain des pres)の方に向かうのですが、

この辺りは右岸と違い喧噪からも遠く、“パリの町並み”と言った感じが凄くします。

そこから更に下に向かえばモンパルナスタワーの方にいけるのですが、その途中のボン・マルシェ百貨店(le bon marchè)というパリ最古の老舗デパートの最上階の本屋は静かで面白いものが多いので好きですね。

 

 

★Colette公式HP http://www.colette.fr/#/home/ja/cover_left/6/

★左岸とは?ーセーヌ川より南エリアを指す。セーヌ川は東から西へ流れているため、川の流れと同じ方向に立つと、自分の右側が「右岸」、左側が「左岸」となる。