クリスチャン・ディオール-読めばきっと欲しくなる!Diorの人気アイテムとは

クリスチャン・ディオール-読めばきっと欲しくなる!Diorの人気アイテムとは

エスモードジャポン 広報部
ESMOD InstagramESMOD twitter

エスモードは、東京恵比寿にあるファッションの学校です。 フランス・パリで世界初のファッション専門教育機関として1841年に開校。 現在は世界13か国に19校あり、その日本校であるエスモードジャポンの広報を担当しています。 世界のネットワークを生かした情報発信とファッション業界について解説していきます。

OPEN CAMPUS:ウェディングドレスの世界 -富貴栄華な仕事の裏側に迫る-

多くの女性が憧れるディオール。
自分へのご褒美や、記念日に買う方も多いのではないでしょうか。

今回は「これからディオールを買いたい」という方に向けて、ディオールのコンセプトやラインナップ、そして人気のアイテムを紹介します。

ディオールの魅力を知り、お気に入りのアイテムを見つけてみてはいかがでしょうか。


エスモードジャポン 広報部
ESMOD InstagramESMOD twitter

エスモードは、東京恵比寿にあるファッションの学校です。 フランス・パリで世界初のファッション専門教育機関として1841年に開校。 現在は世界13か国に19校あり、その日本校であるエスモードジャポンの広報を担当しています。 世界のネットワークを生かした情報発信とファッション業界について解説していきます。

OPEN CAMPUS:ウェディングドレスの世界 -富貴栄華な仕事の裏側に迫る-

ディオールの歴史とコンセプト

ディオールは1946年、クリスチャン・ディオールによって創業されました。
翌1947年には、オートクチュール(高級仕立服)のコレクションを発表します。

つまり、ディオールはオートクチュールから始まったブランドなのです。

オートクチュールとは?コレクションの詳細や歴史を徹底解説!

当時のコレクションはなだらかなショルダーや細く絞ったウエスト、ボリューミーなフレアスカートといった女性の身体を強調したシルエットが特徴的でした。

この数字の8を描くような女性的なシルエットは、ニュールックとして話題を呼びました。

さらに、シーズンごとにコレクションのスタイルが180度変わるのも革新的でした。

従来のコレクションでは、全体的なシルエットが変わることはありません。

ところが、ディオールのコレクションでは、シーズンごとにシルエットが大きく変わり、その度に注目を集めました。

1948年の「アンボル ジグザグ」は、アシンメトリーな裾のラインなどで「飛翔」や「動き」を表現したコレクション。

1949年には、上半身のボリュームを増やし、ポケットなどのアクセントを多用した「トロンプルイユ ミッドセンチュリー」を発表します。

クリスチャン・ディオールは、「エレガント」をコンセプトに、女性のエレガントを表すデザインを考え続けました。

シーズンごとに新しいデザインを取り入れたのも、女性のエレガントを追求した結果なのでしょう。

ラインナップ

ラインナップ
クリスチャン・ディオールはビジネスセンスにも長けていたため、ディオールにはさまざまなアイテムが展開されています。

アパレル

オートクチュールから始まったディオールは、現在もオートクチュールコレクションを発表しています。

また、プレタポルテコレクション(高級既製品)も取り扱っています。
レディースはもちろん、メンズとキッズも展開。
エレガンスと現代性が融合したプレタポルテコレクションは、年齢や性別を問わず人気です。

ファッション小物も豊富で、特にミニバッグやマイクロバッグなどの小さいバッグが人気を集めています。

フレグランス、コスメ

クリスチャン・ディオールは、「女性の美を完成させるには香りが必要」と考えました。
彼にとって、香水はファッションに欠かせないアイテムだったのです。

創業間もない1948年には、香水部門として「パルファン・クリスチャン・ ディオール」が設立。
後にメイク、スキンケア用品も取り扱い、一大ブランドとなっています。

ジュエリー

クリスチャン・ディオールいわく、「ジュエリーはスタイルに個性を授けるチャーミングなプラスアルファ」。

「Oui」コレクションや、「ROSE DES VENTS」コレクションなど、他にはない個性的なデザインが魅力です。

ホームアイテム

食器やアロマキャンドルなど、ライフスタイル雑貨を取り扱う「ディオール メゾン」
日本では、銀座のHouse of Dior Ginzaのみで購入できます。

クリスチャン・ディオールがデザインを手がけた、モノクロのストライプの食器「ムッシュディオール」は、現在も販売されています。

ディオールの人気アイテム

ディオールの人気アイテム
これからディオールを買う方に、おすすめの人気アイテムを紹介します。

「バー」ジャケット

「バー」ジャケットは、1947年にニュールックとして話題を呼びました。
なだらかなショルダー、引き締まったウエスト、ヒップを強調するペプラム、大きく開いた胸元、どれも女性らしさを強調するデザインです。

「バー」ジャケットは、歴代のデザイナーたちによって何度も解釈とリバイバルが行われ、現在もディオールを代表するアイテムの1つとなっています。

最新の2021-22秋冬コレクションでも、ウィメンズ・アーティスティック・ディレクターのマリア・グラツィア・キウリが、「バー」ジャケットを発表しました。

ディオールのアイコンモチーフである格子柄「カナージュ」をキルティングで施し、ほどよくカジュアルに仕上げた「バー」ジャケットが誕生したのです。

>>DIOR | バー ジャケット|ディオール|ウィメンズ |DIOR公式

レディ ディオール

ディオールのアイコン「レディ ディオール」は、エレガンスと洗練を表すハンドバッグです。

ディオールを象徴する「カナージュ」のステッチと、「Dior」の文字がモチーフのチャームが特徴的。

1995年、ダイアナ妃が使用したことで有名になりました。
当初は違う名前のバッグでしたが、ファースト・レディであるダイアナ妃をオマージュし、「レディ ディオール」に改名されたというエピソードがあります。

>>DIOR | レディ ディオール|レディバッグ|カナージュ|DIOR公式

ミス ディオール

「愛のように香る香水」がコンセプトの「ミス ディオール」。
香水部門の「パルファン・クリスチャン・ ディオール」が設立された当初から発売され、話題を呼びました。

「ミス ディオール」シリーズには何種類かの香水があり、いずれもフローラルな香りが楽しめるアイテムです。

>>DIOR | ミス ディオール(Miss Dior) – ウィメンズフレグランス・香水

アディクト リップマキシマイザー

ディオールのコスメの中でも、特に有名なのがグロスです。
「アディクト リップマキシマイザー」は、唇を保湿しふっくらとさせます。

リップグロスとして単体で使えるだけでなく、口紅の下地やトップコートにも使える優れもの。
発売から10年以上経った今でも、不動の人気を誇るアイテムです。

>>DIOR | ディオール アディクト リップ マキシマイザー – メイクアップ

まとめ

「エレガント」をコンセプトに、革新的なデザインを生み出し続けるディオール。
上品で洗練された大人になりたい方に、ぴったりのブランドです。

ディオールで、一生物のアイテムを見つけてみてはいかがでしょうか。
比較的手の届きやすい価格帯の、香水やコスメから試してみるのもおすすめです。

「憧れのディオールで働きたい」「クリスチャン・ディオールのような一流のデザイナーを目指したい」そんな方は、ファッションについて本格的に学んでみませんか?

服飾ファッション専門教育機関・エスモードジャポンでは、世界的に活躍するファッションデザイナーやパタンナーを目指せます。

基礎から学ぶ「総合コース」や「イングリッシュコース」なら、未経験からでもファッション業界のプロへ。
あなたのやりたいことができるコースを、ぜひ見つけてみてくださいね。

>>コース紹介 | エスモードジャポン

この記事を執筆したエスモードなら就職率は100%!

エスモードでは毎年卒業生全員が、デザイナー・パタンナーなどの専門職で就職しています。

デザイナー、パタンナーを育成する総合学科では、各学生を理想のキャリアに導くカリキュラムが組まれています。このカリキュラムの実践を通して、流れの激しいファッション産業界で即戦力として通用する人材を育成することで、他の追随を許さない圧倒的な就職実績を誇っています。ご興味がある方はぜひ下記リンクをご確認くださいませ。