LOEWE(ロエベ)のアイテムをチェック。定番から最新アイテムまで

エスモードジャポン 広報部
ESMOD InstagramESMOD twitter

エスモードは、東京恵比寿にあるファッションの学校です。 フランス・パリで世界初のファッション専門教育機関として1841年に開校。 現在は世界13か国に19校あり、その日本校であるエスモードジャポンの広報を担当しています。 世界のネットワークを生かした情報発信とファッション業界について解説していきます。

OPEN CAMPUS:ウェディングドレスの世界 -富貴栄華な仕事の裏側に迫る-

洗練された大人の女性にぴったりのブランド・ロエベ。
今回はロエベのアイテムに注目し、新作や定番アイテムを紹介します。


エスモードジャポン 広報部
ESMOD InstagramESMOD twitter

エスモードは、東京恵比寿にあるファッションの学校です。 フランス・パリで世界初のファッション専門教育機関として1841年に開校。 現在は世界13か国に19校あり、その日本校であるエスモードジャポンの広報を担当しています。 世界のネットワークを生かした情報発信とファッション業界について解説していきます。

OPEN CAMPUS:ウェディングドレスの世界 -富貴栄華な仕事の裏側に迫る-

ロエベの2021-22秋冬コレクション

まずは、パリ・ファッションウィークで発表された2021-22秋冬コレクションから、ロエベの世界観を見てみましょう。

コロナ禍で行われたロエベのコレクションでは、カラフルなアイテムや幾何学柄のプリントが目立ちました。

クリエイティブ・ディレクターのジョナサン・アンダーソンの、「色でみんなの気持ちを明るくしたい」という思いが込められています。

ボリュームのある袖や大きなタッセルなど、シルエットやディテールにも気持ちが明るくなるような遊び心が見られます。

「ロエベといえばバッグ」というイメージを持つ方が多いと思いますが、今シーズンも注目のバッグが発表されました。
それが、「ゴヤバッグ」です。


タイムレスなデザインのゴヤバッグは、ロエベの新しいアイコンと言われています。

コレクションを見ると、ブランドのコンセプトやメッセージを強く感じ取ることができます。

服飾ファッション専門教育機関「エスモードジャポン」では、2021-22秋冬パリ・ファッションウィークについてプロのデザイナーが解説するオンラインセミナーが開催されました。

今後も、ファッションに関するさまざまなイベントやセミナーを開催する予定です。
最新の情報は、エスモード公式ホームページか、公式インスタグラムで確認できます。

>>ファッション専門のスクール・学校【東京・恵比寿】|エスモードジャポン
>>エスモードジャポン 公式Instagram

ロエベの定番アイテム

ロエベの定番アイテムと言えば、やはりバッグです。
ここでは、特に人気の高い3つのバッグを紹介します。

ハンモック

ハンモックバッグは、サイドにあるファスナーやマチで形を自由に変えられます。
ハンドバッグ、ショルダーバッグ、クロスボディバッグと、3wayで使えるのも魅力。
形を変えると全部で6wayの使い方が楽しめる、多機能バッグです。

パズル

レザーパーツをパズルのように組み合わせたのが、パズルバッグです。
5wayで使える上に、折りたたむとフラットになり機能性に優れています。

パズルバッグは、ロエベのクラフトマンシップが光るアイテムです。
熟練の職人が、60以上ものパーツを裁断して組み合わせます。

パズルの財布も展開しているので、バッグと財布を同じシリーズでそろえるのもおすすめです。

アマソナ

アマソナは、70年代から人気の歴史あるバッグです。
角が丸くなった長方形をベースに、ロエベのロゴがワンポイントで施され、上品な印象を与えます。

2021-22秋冬コレクションでは、新しいアマソナが発表されました。
ロゴがジャカードで一面に施され、これまでのアマソナとは一味違ったデザインが楽しめます。

ロエベについて

ロエベについて
ロエベはスペインのラグジュアリーブランドで、スペイン王室も愛用しています。

1872年、エンリケ・ロエベ・ロスバーグがレザー製品の工房として創業。
創業からしばらくは、限られた上流階級だけが愛用するブランドでした。

1985年にLVMHグループの傘下に入ってからは、中流階級からも支持されるようになりました。
プレタポルテに注力し始めたのも、この時期です。

2013年、ジョナサン・アンダーソンがクリエイティブ・ディレクターに就任してから、ロエベにイノベーションが起こります。

ジョナサンは伝統とモダンをミックスし、ロエベの新しいスタイルを次々と生み出しました。
定番アイテムの「ハンモック」や「パズル」も、彼が手がけたものです。

ロエベの特徴は、レザーへの強いこだわりです。
最高級のラムスキンを厳選し、丁寧な加工をしたものの中から、選りすぐりの数%だけが素材として使われます。

そのためロエベのレザーアイテムは、シルクのような手触りと言われます。
ロエベのレザーアイテムを、店舗で手にとってみてはいかがでしょうか。

ロエベの店舗

ロエベは、東京に3つの旗艦店があります。

CASA LOEWE Tokyo
ロエベ 表参道
ロエベ 渋谷パルコ

中でも注目なのは、銀座にある「CASA LOEWE Tokyo」
CASA LOEWEは、ファッション、建築、家具、アートが融合した店舗です。

アートコレクターの邸宅をコンセプトに、建築物の美しさも楽しめる特別な空間です。
日本では取り扱い点数が最も多い店舗なので、お気に入りのアイテムがきっと見つかるはず。

初めてロエベを購入する方もロエベが好きな方も、1度は訪れたいですね。

旗艦店の他にも、百貨店やマルチブランドストア、アウトレットモールでも取り扱いがあります。

参考URL:ロエベ – 最寄りの店舗

まとめ

ロエベはレザーへのこだわりなど、創業当初からの伝統を受け継ぎながら、新たなスタイルを提案し続けています。

服飾ファッション専門教育機関エスモードジャポンには、ロエベのような一流ブランドでファッションデザイナーやパタンナーとして活躍する卒業生が多数います。
独立して自身のブランドを立ち上げた卒業生も。

初心者からプロを目指す学科もあるので、ファッションに興味のある方はカリキュラムをチェックしてみてください。

>>コース紹介 | エスモードジャポン

この記事を執筆したエスモードなら就職率は100%!

エスモードでは毎年卒業生全員が、デザイナー・パタンナーなどの専門職で就職しています。

デザイナー、パタンナーを育成する総合学科では、各学生を理想のキャリアに導くカリキュラムが組まれています。このカリキュラムの実践を通して、流れの激しいファッション産業界で即戦力として通用する人材を育成することで、他の追随を許さない圧倒的な就職実績を誇っています。ご興味がある方はぜひ下記リンクをご確認くださいませ。