ポール・スミスの魅力に迫る。歴史やコンセプトは?

スーツの男性

エスモードジャポン 広報部
ESMOD InstagramESMOD twitter

エスモードは、東京恵比寿にあるファッションの学校です。 フランス・パリで世界初のファッション専門教育機関として1841年に開校。 現在は世界13か国に19校あり、その日本校であるエスモードジャポンの広報を担当しています。 世界のネットワークを生かした情報発信とファッション業界について解説していきます。

OPEN CAMPUS:ウェディングドレスの世界 -富貴栄華な仕事の裏側に迫る-

ポール・スミスはシンプルなデザインの中にも遊び心があり、男性の好きなブランドとしてよく名前が上がります。
品のあるデザインなので、ビジネスシーンでも使いやすいのが魅力です。

そんなポール・スミスの、知られざる歴史やコンセプトについて見ていきましょう。
  

エスモードジャポン 広報部
ESMOD InstagramESMOD twitter

エスモードは、東京恵比寿にあるファッションの学校です。 フランス・パリで世界初のファッション専門教育機関として1841年に開校。 現在は世界13か国に19校あり、その日本校であるエスモードジャポンの広報を担当しています。 世界のネットワークを生かした情報発信とファッション業界について解説していきます。

OPEN CAMPUS:ウェディングドレスの世界 -富貴栄華な仕事の裏側に迫る-

ポール・スミスとは

ポール・スミスはイギリス発のファッションブランドで、メンズのイメージが強いですが、レディースも展開しています。

ライン展開が豊富で、日本限定の最上級ラインであるPaul Smith COLLECTIONからカジュアルラインであるPS Paul Smithまで、さまざまなレーベルが存在します。

これによって価格帯も多様化されているので、学生からミドル世代まで年代を問わずポール・スミスを楽しむことができるのです。

ポール・スミスの特徴

ポール・スミスの特徴は、何といってもウィットに富んだデザインです。
クラシックな雰囲気にポップな色使いをプラスして、さりげないおしゃれを演出しています。

ポール・スミスのストライプ柄は有名で、無地にストライプのワンポイントを入れたデザインが定番となっています。

ポール スミスのブランドコンセプト

ストライプ柄そんなウィットに富んだポール・スミスのアイテムですが、なぜこのようなデザインになったのかはコンセプトを見れば分かります。

ポール・スミスのコンセプトは、「ひねりの効いたクラシック」です。
ブリティッシュトラディショナルを受け継ぎながらも、実用性や遊び心を加えることで、ポール・スミス独自のデザインを生み出しているのです。

また「誰もが楽しめる洋服であること」も、もう1つのコンセプトだと言われています。
カジュアルでもフォーマルでも使えるちょうど良いデザインやライン展開の豊富さは、このコンセプトによるものでしょう。

ファッションに関する知識を身につけるならESMOD JAPONがおすすめ。
ESMOD JAPONは、パリに創設された世界最古のファッション専門教育機関の日本校です。

未経験から世界で通用するデザイナー・パタンナーを目指す総合コースや、バチェラー(学士)と世界で通用するクリエイターになるための知識と技術を身に付ける「フランス国立工芸院バチェラーコース」など、ファッションデザイナーになるためのコース選択ができます。

まずは一度、ESMOD JAPONのコース紹介をチェックしてみてください。


学科紹介

ポール・スミスの歴史

ポール・スミスは、数ある有名ブランドの中でも、比較的新しいブランドです。
ポール・スミスが現在のように人気のブランドになるまでの歴史を、詳しく見ていきましょう。

元々はセレクトショップだったポール・スミス

創業者でありデザイナーのポール・スミスは、1970年、イギリスでセレクトショップをオープンしました。

当初はマーガレット・ハウエルやケンゾーを取り扱っていましたが、70年代の半ばには自身のブランドを立ち上げ、「ひねりのあるクラシック」をコンセプトに次々と人気アイテムを生み出していきました。

パリ・コレクションの参加後、着実に人気を高める

1976年にパリ・コレクションに参加したことをきっかけに、ポール・スミスの名は一気に広がります。

店舗も順調に拡大し、パリやニューヨーク、東京と、市場を世界に広げていきました。
また、この頃からライン展開やアイテム展開も拡大していき、ポール・スミスは世界中で人気のブランドへと成長したのです。

デザイナー ポール・スミスはどんな人?

創業者のポール・スミスは異色な経歴を持つ人物で、元々は自転車のプロレーサーをめざしていました。

事故によりその道は絶たれてしまいますが、アートスクールに通う友人の影響でファッションに興味を持つようになります。

デザイン学校出身の妻からデザインを学び、やがて自身のブランドを立ち上げました。
その後の活躍は、すでにご紹介したとおり目覚ましいもので、2000年にはデザインの功績が称えられ、エリザベス女王から叙勲されるほどのトップデザイナーとなりました。

ポール スミスの主なラインナップ

スーツポール・スミスはメンズ、レディース、キッズなどアイテム展開がとても豊富です。
ここでは、日本で人気の主なラインナップをご紹介しましょう。

メンズ小物

ポール・スミスといったら、メンズ小物というイメージが強いのではないでしょうか。
財布やネクタイなどのビジネス小物が定番で、女性から男性へのプレゼントとして贈られることも多いです。

クラシックな雰囲気なのに外しのあるデザインは、ビジネスシーンでもおしゃれを楽しみたいという男性に人気です。

スーツ

スーツも、ポール・スミスを代表するアイテムの1つです。
ライン展開が豊富なので、価格帯を選べるのも魅力です。

またオーダースーツもあり、裏地やボタンホールを選んで自分だけのオリジナルスーツをつくることもできます。

ファッションクリエイターに大切なのはコンセプト

ポール・スミスは「ひねりの効いたクラシック」というコンセプトのもと、人気アイテムを次々と生み出してきました。

ポール・スミスをはじめ人気ブランドのほとんどが、一目見ただけでそのブランドだと分かるデザインを採用しています。

それは、どのブランドもコンセプトがしっかり確立されていて、そのコンセプトに沿ったデザインを発表しているからでしょう。

このようにファッションクリエイターにとって、コンセプトはとても重要なのです。
将来、ファッションクリエイターをめざす方は、ぜひコンセプトにも注目してみてください。

コンセプトを学ぶならエスモード

ファッションについてコンセプトからしっかり学びたいという方は、エスモードジャポンがおすすめです。
授業では、コンセプトを決めるところからしっかりと指導を行なっています。

興味のある方は、ホームページの学科紹介ページや、デジタルパンフレットをご覧ください。

この記事を執筆したエスモードなら就職率は100%!

エスモードでは毎年卒業生全員が、デザイナー・パタンナーなどの専門職で就職しています。

デザイナー、パタンナーを育成する総合学科では、各学生を理想のキャリアに導くカリキュラムが組まれています。このカリキュラムの実践を通して、流れの激しいファッション産業界で即戦力として通用する人材を育成することで、他の追随を許さない圧倒的な就職実績を誇っています。ご興味がある方はぜひ下記リンクをご確認くださいませ。