世界に誇る日本のファッション・服飾ブランド8選

エスモードジャポン 広報部
ESMOD InstagramESMOD twitter

エスモードは、東京恵比寿にあるファッションの学校です。 フランス・パリで世界初のファッション専門教育機関として1841年に開校。 現在は世界13か国に19校あり、その日本校であるエスモードジャポンの広報を担当しています。 世界のネットワークを生かした情報発信とファッション業界について解説していきます。

ファッションの発信地といえば、パリ、ミラノ、ニューヨーク、ロンドンが有名ですが、日本のファッションも注目されています。

今回は、世界に誇る日本のファッションブランド8選を紹介します。


エスモードジャポン 広報部
ESMOD InstagramESMOD twitter

エスモードは、東京恵比寿にあるファッションの学校です。 フランス・パリで世界初のファッション専門教育機関として1841年に開校。 現在は世界13か国に19校あり、その日本校であるエスモードジャポンの広報を担当しています。 世界のネットワークを生かした情報発信とファッション業界について解説していきます。

日本のトップファッションブランド

世界に誇る日本のトップファッションブランドの、デザイナーと特徴を紹介します。

COMME des GARÇONS(コムデギャルソン)

デザイナー:川久保玲

「反骨精神」と「見たことないもの」というコンセプトのもと、川久保玲が思う美しさを自由に表現したブランドです。
川久保玲の他、4人のファッションデザイナーが20近くのラインを展開しています。

シンガーソングライターのリアーナは、ファッションの祭典「メットガラ」にコムデギャルソンの衣装を着て登場しました。

コムデギャルソンはどんなブランド?各ラインの特徴と購入方法

JUNYA WATANABE(ジュンヤワタナベ)

デザイナー:渡辺淳弥
元々は「ジュンヤワタナベ・コムデギャルソン」という名前からスタートした、コムデギャルソンのラインです。

日本の伝統美意識の「侘び・寂び」を反映させたデザインは、海外からも高く評価されています。

ミシェル・オバマが、大統領夫人時代にJUNYA WATANABEのカーディガンを愛用していたというエピソードも。

JUNYA WATANABE-ブランドの魅力は?コラボアイテムも話題!

YOHJI YAMAMOTO(ヨウジヤマモト)

デザイナー:山本耀司

「反骨精神」がコンセプトで、黒くゆったりとしたファッションが特徴的です。
他ブランドとコラボするたびに高い人気を呼び、アディダスとのコラボライン「Y-3」も誕生しました。

ラッパーのドレイクやイギー・アゼリアなど、多くの海外セレブが愛用しています。

ヨウジヤマモト-3つの視点からブランドを解説

ISSEY MIYAKE(イッセイミヤケ)

デザイナー:三宅一生(現在は近藤悟史)

一枚の生地から服を切り出す独自の製法で、実用性と機能性に優れたアイテムを生み出しています。

プリーツがブランドアイコンで、「プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ」というラインも展開。

Appleの創業者スティーブ・ジョブズが、イッセイミヤケのモックタートルを愛用していたこともあり、世界的に有名なブランドです。

ISSEY MIYAKEを知る-ファッションデザイナーが語るものづくり

UNDERCOVER(アンダーカバー)

デザイナー:高橋盾

パンク・ロックバンドの「セックス ピストルズ」からインスパイアされたブランドです。
レイヤードや独特なカラープリントは、コムデギャルソンから影響を受けていると言われています。

アンダーカバー2020-21年秋冬パリ・メンズ・コレクションでは、ショーの最後にスタンディングオベーションが起こったほど。
「ヴォーグ ランウェイ」のジャーナリストも、ショーを絶賛していました。

UNDERCOVER(アンダーカバー)高橋盾の世界観は?コラボにも注目

sacai(サカイ)

デザイナー:阿部千登勢

コムデギャルソンの元パタンナーである、阿部千登勢が創業。
「日常の上に成り立つデザイン」をコンセプトに、スタンダードなものにひねりを加えたデザインが特徴です。

ニューヨークやパリ、ミラノといった世界中のセレクトショップで取り扱われ、高い人気を誇っています。

ニュースタンダードを生み出すsacai(サカイ) 人気のNIKEコラボにも注目

Mame Kurogouchi(マメクロゴウチ)

デザイナー:黒河内真衣子

イッセイミヤケのデザイナーとして活躍していた、黒河内真衣子が創業しました。
立体的な刺繍など、高い技術力を活かしたデザインが評価されています。

2018-19秋冬にパリコレデビューを果たし、2020年春夏にはパリコレのトップバッターを飾った話題のブランドです。

Mame Kurogouchi(マメクロゴウチ)の特徴は?職人をリスペクトした服づくり

ユニクロ

フランスやアメリカ、中国、インドネシアなど、地域を問わず世界中で人気なのがユニクロです。

「UNIQLO U」は、エルメスのアーティスティックディレクターを勤めていたクリストフ・ルメールによるもので、若者から人気です。

海外ブランドや海外アーティストとのコラボも展開し、国内外問わず注目を集めています。

日本のファッションブランドが評価される理由

日本のファッションブランドが評価されている点は、主に2つあります。

高度な技術力

これまで紹介したブランドを見ても分かるように、デザイン性にも機能性にも優れている日本のファッションアイテムは、海外でも高く評価されています。

その他、日本の技術力が評価されている分野として生地メーカーが挙げられます。
岡山県のデニムが、グッチやディオールのアイテムに使われるなど、日本の技術力は海外のラグジュアリーブランドにも認められているのです。

日本独自のファッション文化

日本独自のファッション文化は海外でも評価され、さまざまな国のファッションに影響を与えています。

近年、多くの海外のラグジュアリーブランドがストリートテイストを取り入れているため、日本のストリートファッションに注目が集まっていると言われています。

まとめ

世界に誇る日本のファッションブランドは、高い技術力やファッション感度が評価されています。

今回紹介したブランド以外にも、日本の若手デザイナーが海外のコレクションに参加するなど、世界で評価される日本のブランドが増えています。

海外のコレクションに参加している日本のブランドを見て、今どんな日本のファッションが注目されているのかチェックしてみるのも良いですね。

海外のファッションショー「世界4大コレクション」の魅力。一般人でも観覧できる?

この記事を執筆したエスモードなら就職率は100%!

エスモードでは毎年卒業生全員が、デザイナー・パタンナーなどの専門職で就職しています。

デザイナー、パタンナーを育成する総合学科では、各学生を理想のキャリアに導くカリキュラムが組まれています。このカリキュラムの実践を通して、流れの激しいファッション産業界で即戦力として通用する人材を育成することで、他の追随を許さない圧倒的な就職実績を誇っています。ご興味がある方はぜひ下記リンクをご確認くださいませ。