在宅ワークで稼ぐために必要なスキルとは?

在宅ワークで稼ぐために必要なスキルとは?

エスモードジャポン 広報部
ESMOD InstagramESMOD twitter

エスモードは、東京恵比寿にあるファッションの学校です。 フランス・パリで世界初のファッション専門教育機関として1841年に開校。 現在は世界13か国に19校あり、その日本校であるエスモードジャポンの広報を担当しています。 世界のネットワークを生かした情報発信とファッション業界について解説していきます。

OPEN CAMPUS:ウェディングドレスの世界 -富貴栄華な仕事の裏側に迫る-

働き方の幅が広がる今、在宅ワークで生計を立てている人も少なくありません。

自由な働き方を求める若者や、子育てをしながら働きたいという女性も増えたことに加え、最近では感染症の流行に伴い、在宅ワーク希望者が多くなってきたことが理由となっています。

しかし、在宅ワークといっても、様々な職業が存在します。

今回は、在宅ワークで稼げるようになりたいという人のために、在宅ワークに必要なことや、おすすめのスキルについて解説していきます。

  

エスモードジャポン 広報部
ESMOD InstagramESMOD twitter

エスモードは、東京恵比寿にあるファッションの学校です。 フランス・パリで世界初のファッション専門教育機関として1841年に開校。 現在は世界13か国に19校あり、その日本校であるエスモードジャポンの広報を担当しています。 世界のネットワークを生かした情報発信とファッション業界について解説していきます。

OPEN CAMPUS:ウェディングドレスの世界 -富貴栄華な仕事の裏側に迫る-

在宅ワークに必須の常識的スキル

在宅ワークに必須の常識的スキル
在宅ワークを始めるために特別な資格は必要なく、未経験でも気軽に始められます。
しかし、在宅ワークで誰もが簡単に稼げるわけではありません。

在宅ワークで収入を得るために、最低限必要な常識的スキルを知っておきましょう。

まず必要なのは、タイピングやメールといった、パソコンの基本的なスキルです。

職種やクライアントによって使用するツールは違いますが、Word、Excelなどの基本となるソフトの使い方を知っておくと、業務がスムーズにこなせます。

また、タイピングの速度は早ければ早いほど強みになるので、できる限り早くタイピングできるように練習しておきましょう。

現段階でタイピングにかなり時間がかかる人は、練習を繰り返し、ある程度早くなってから挑戦した方がいいかもしれません。

また、在宅ワークで仕事をするということは、個人事業主として働く可能性が高くなります。

社会人としての基本的なスキルが欠けていると、仕事を一緒にしたいと思ってもらえなくなるからです。

報連相をしっかりするといったコミュニケーション能力や、最低限のビジネスマナーが重要です。

さらに、個人事業主は仕事の進捗やスケジュールを全て自分で管理しなくてはなりません。ミスをすることなく自分の予定を管理できる、自己管理能力も必須と言えます。

在宅ワークにおすすめの専門スキル

在宅ワークにおすすめの専門スキル
在宅ワークで稼ぎたい人におすすめのスキルとはどういったものなのでしょうか。

未経験でもスキルを身につければ始められるのが在宅ワークですが、専門性の高いものほど需要が高まります。

自分に適したスキルがあるかどうかチェックしてみてください。

プログラミングのスキル

近年では様々なものやサービスがIT化しているため、プログラミングのスキルを持つ人は活躍しやすくなります。

プログラミングのスキルを習得することにより、システムの開発やテスト、保守からコーディングといった仕事を請け負うことが可能です。

その専門性の高さから、在宅ワークの中でも高収入を目指せる職種です。

しかし、元々企業でエンジニアやプログラマーとして働いていた実積のある人が多いので、もし未経験から挑戦したい場合は、ある程度は勉強をする必要があるでしょう。

Webライティングのスキル

Webライティングを専門とするWebライターも、在宅ワークができる職種として有名です。

クライアントから依頼を受けてWeb上に掲載する記事を作成していくのですが、テーマや文字数、記事の雰囲気などは案件によって異なります。

Webライティングの種類は様々で、セールスライティングに近い記事から専門知識が必要な記事、口コミを中心としたものなど幅広いです。

また、プラスアルファのスキルとして、記事を検索で上位表示させるためのSEOライティングもできるといいでしょう。

未経験からすぐに高収入を得るのは難しいですが、SEOライティングで実積があるライターや、専門性の高い記事のライティングができるライターになれば、単価の高い案件を受けられるようになり、報酬が高くなります。

Webデザインのスキル

プログラミングやwebライティングと同様に、Webデザインのスキルも需要が高まっています。

Webサイトのデザインで企業のイメージをアピールすることも多く、デザインの良し悪しがユーザーからの評価に直接繋がるためです。

また、Webサイトの構築に必要なプログラミング言語、UI、UXデザインのスキルを身につけ、サイトの運営や管理もできれば、安定した収入を得ることも可能になります。

外国語のスキル

日本語を外国語に翻訳する、または外国語を日本語に翻訳するといった仕事も、在宅ワークで請け負うことが可能です。

特に、英語と中国語の案件が多いため、外国語を専門的に勉強したことがある人に向いていると言えます。

翻訳の実務経験がなくても始められますが、未経験の場合は、TOEICや英語検定、中国語検定などの資格をとって、外国語のスキルを照明できた方が案件も受けやすく、有利になります。

ファッション系のスキルを身につけるのもアリ

ファッション系のスキルを身につけるのもアリ

在宅ワークといえば、IT系のスキルがメジャーですが、ものづくり系のスキルも役に立ちます。

ものづくり系のスキルを身につければ、服やアクセサリー、バッグなどを自分で作り、フリマアプリやオンラインショップで売るという稼ぎ方も可能になるためです。

もちろん、売り物に出来るだけの商品を作らなくてはならないため、スキルは必要になりますが、自分で物を作るのが趣味の人は、好きなことで稼ぐという夢が叶うチャンスがあります。

まとめ

在宅ワークはIT系のスキルが求められることが多いため、「難しそうだ」と感じた方もいたのではないでしょうか。

しかし、最後にご紹介した通り、在宅ワークにはIT系の仕事だけでなく、ファッションの知識を生かした仕事もあります。

ファッションが好きなら、その知識を生かして在宅ワークを始めてみませんか?

服のデザイナー、パタンナーのスキルを学ぶなら、エスモードがおすすめです。

エスモードであれば、海外でデザイナーとして活躍した講師陣から直接学べる機会があり、充実した学習環境で基礎から学ぶことができます。

また、土曜に通えるコースもあるので、働きながらスクールに通うこともできるのもポイントです。

なんとなく趣味で服を作っていた、もしくは作りたいと思っていた人は、ぜひこの機会にファッション系のスキルを磨いてみてはいかがでしょうか。

この記事を執筆したエスモードなら就職率は100%!

エスモードでは毎年卒業生全員が、デザイナー・パタンナーなどの専門職で就職しています。

デザイナー、パタンナーを育成する総合学科では、各学生を理想のキャリアに導くカリキュラムが組まれています。このカリキュラムの実践を通して、流れの激しいファッション産業界で即戦力として通用する人材を育成することで、他の追随を許さない圧倒的な就職実績を誇っています。ご興味がある方はぜひ下記リンクをご確認くださいませ。