ガーリー系ファッションを極めたい!上手な着こなしとは

ガーリー系ファッションのポイント

エスモードジャポン 広報部
ESMOD InstagramESMOD twitter

エスモードは、東京恵比寿にあるファッションの学校です。 フランス・パリで世界初のファッション専門教育機関として1841年に開校。 現在は世界13か国に19校あり、その日本校であるエスモードジャポンの広報を担当しています。 世界のネットワークを生かした情報発信とファッション業界について解説していきます。

OPEN CAMPUS:ウェディングドレスの世界 -富貴栄華な仕事の裏側に迫る-

ガーリー系ファッションと聞くと、憧れはあるものの「私にはとても着こなせない」と勝手にハードルを上げてしまっている方もいるのではないでしょうか。

しかし、普段は大人しめな服を着ていても、可愛い服に対しての憧れはあるもの。
せっかく女の子として生きるなら、やっぱり可愛い服を着て暮らしたいですよね。

そこでこの記事では、ガーリー系のファッションを極めるために知っておきたいポイントについて解説していきます。
ポイントさえ押さえておけば、着こなすハードルはそこまで高くないんです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。
  

エスモードジャポン 広報部
ESMOD InstagramESMOD twitter

エスモードは、東京恵比寿にあるファッションの学校です。 フランス・パリで世界初のファッション専門教育機関として1841年に開校。 現在は世界13か国に19校あり、その日本校であるエスモードジャポンの広報を担当しています。 世界のネットワークを生かした情報発信とファッション業界について解説していきます。

OPEN CAMPUS:ウェディングドレスの世界 -富貴栄華な仕事の裏側に迫る-

ガーリー系ファッションとは

そもそもガーリーとは、英語で書くとgirlをもじった「girly」です。
girlが女の子という意味を持つ単語ですから、その言葉の通り「少女らしい」「可愛らしい」という意味を持った言葉になります。

そのためガーリー系ファッションは、少女らしさと可愛らしさをモチーフに使ったデザインの服でコーディネートされたファッションのことを言います。

主に、リボンやフリル、水玉を使ったデザインや、パステルカラーの服などがガーリー系ファッションに使われています。

しかし、「この服はガーリー系」という明確な定義はなく、全体的に見て少女らしさを感じるようなら、それはガーリー系ファッションだと言って問題ありません。

「少女」という言葉の通り、ガーリー系ファッションをする主な年代は10〜20代の若い女性なことも特徴の一つです。

ガーリー系ファッションを着こなす時のポイント

ガーリー系ファッションの着こなしさて、ガーリー系ファッションがどのようなファッションであるかを説明したところで、実際に着こなすためのポイントを解説していきます。
押さえるべきポイントは以下の3点です。

  • メイクはナチュラルにする
  • 柔らかい印象のアイテムを使う
  • ピンクやパステルカラーのアイテムを入れる

それぞれみていきましょう。

メイクはナチュラルにする

ガーリー系ファッションを着こなすには、メイクはナチュラル系にしましょう。

ガーリーという言葉の意味に「少女らしさ」を含んでいることもあって、目元のアイラインを強く入れたりしてがっつりメイクをするより、優しい印象のナチュラルなメイクの方がより「ガーリー」な仕上がりになります。

柔らかい印象のアイテムを使う

こちらも、「ガーリー」の言葉の意味により忠実なファッションにするためポイントです。

柔らかい印象のアイテムと呼ばれるデザインの例としては、フリルであったり、レースであったりなどです。
少女が着るような柄や、色、長さのスカートなどを想像してもらえれば、一番わかりやすいのではないでしょうか。

ただし、ガーリー系ファッションはこれ!という決まった定義がない以上、実は少し大人っぽい「フェミニン」と呼ばれるファッションスタイルが混ざることも往々にしてあります。
そのため、あくまで「柔らかい印象」のアイテムという表現としています。

ピンクやパステルカラーのアイテムを入れる

最後のポイントとしては、ピンクやパステルカラーのアイテムを入れるということです。

より女の子の可愛らしさをアピール出来るピンクやパステルカラーのアイテムを取り入れることで、さらにガーリー系ファッションを極めることができます。

パステルカラーやピンクの服を着るのはちょっと勇気が出ない、という方もいるかもしれません。
しかし靴下や靴にだけ取り入れてみたりすれば、それだけで「ガーリー」な仕上がりになります。

ぜひ、取り入れてみましょう。

ガーリー系ファッションの着こなしに使えるアイテムとは

ガーリー系ファッションを着こなすためのポイントを解説したところで、続いては実際にガーリー系ファッションに使われるアイテムを見ていきましょう。

ファー付きのアイテム
ファー付きのアイテムは、季節にもよりますがガーリー系ファッションによく使われています。
ふわふわでモコモコなシルエットがより「少女らしさ」を演出してくれます。
花柄のアイテム
花柄のアイテムも、ガーリー系ファッションのアイテムとして有能です。
花柄とひとくちに言っても、花びらが大きく色も強めなものから、白やベージュなどの少しフェミニンに近いテイストのものまで、幅が広いです。
自分が着たいと思うものをチョイスしましょう。
リボン付きのアイテム
リボン付きのアイテムも、ガーリー系ファッションには欠かせません。
リボンの色や大きさ、場所によって相手に与える印象が変わるので、大人っぽいガーリーを目指すのか、それともより少女らしさを前面に出したいのかで選び分けましょう。

ファッションについてもっと勉強したいと思ったら

ファッションに興味があるならさて、ここまでガーリー系ファッショについて詳しく解説してきました。
ガーリー系ファッションについて、「私には取り入れにくい」とハードルを感じていた方も、「案外私でも着れるかも!」と思えたのではないでしょうか。

ガーリー系ファッションは、自分の持っている女性としての魅力をより引き出してくれるファッションスタイルの一つです。
自分がなりたい自分になれるように、ポイントをおさえてコーディネートしてみてくださいね。

また、ファッションに関してもっともっと勉強をしたい!と思った方は、ぜひファッションを仕事にしてみませんか?

ファッション専門のスクールである「エスモード」なら、3年間でファッションの基礎から応用までをじっくり学ぶことが出来ます。

ゆくゆくは、ファッションデザイナーやパタンナーなどのファッションのプロフェッショナルを目指せるので、ファッションの世界で仕事をしたいと思っている方にはぴったりの環境です。

少しでも気になった方は、ぜひ資料請求やオープンキャンパスを検討してみてくださいね。

ファッションのジャンル(レディース・メンズ)一覧

この記事を執筆したエスモードなら就職率は100%!

エスモードでは毎年卒業生全員が、デザイナー・パタンナーなどの専門職で就職しています。

デザイナー、パタンナーを育成する総合学科では、各学生を理想のキャリアに導くカリキュラムが組まれています。このカリキュラムの実践を通して、流れの激しいファッション産業界で即戦力として通用する人材を育成することで、他の追随を許さない圧倒的な就職実績を誇っています。ご興味がある方はぜひ下記リンクをご確認くださいませ。