アウトドア系ファッションに挑戦!そのポイントは?

アウトドア系ファッションとは

エスモードジャポン 広報部
ESMOD InstagramESMOD twitter

エスモードは、東京恵比寿にあるファッションの学校です。 フランス・パリで世界初のファッション専門教育機関として1841年に開校。 現在は世界13か国に19校あり、その日本校であるエスモードジャポンの広報を担当しています。 世界のネットワークを生かした情報発信とファッション業界について解説していきます。

OPEN CAMPUS:ウェディングドレスの世界 -富貴栄華な仕事の裏側に迫る-

カジュアルだけどスタイリッシュに決まるアウトドア系ファッションに、一度は挑戦してみたいですよね。

一見、上級者向けのアウトドア系ファッションですが、手持ちのアイテムに少しプラスするだけで気軽に楽しむことができます。

今年こそはアウトドア系ファッションに挑戦したいという方のために、マストアイテムやコーディネートのポイントについてご紹介します。
  

エスモードジャポン 広報部
ESMOD InstagramESMOD twitter

エスモードは、東京恵比寿にあるファッションの学校です。 フランス・パリで世界初のファッション専門教育機関として1841年に開校。 現在は世界13か国に19校あり、その日本校であるエスモードジャポンの広報を担当しています。 世界のネットワークを生かした情報発信とファッション業界について解説していきます。

OPEN CAMPUS:ウェディングドレスの世界 -富貴栄華な仕事の裏側に迫る-

アウトドア系ファッションとは

まずはアウトドア系ファッションについて、簡単に特徴を確認しましょう。

アウトドア系ファッションは、キャンプや山登りといったアウトドアで着られるようなアイテムを、普段着に取り入れたスタイルです。

アウトドアアイテムは防寒・防水などの機能面で優れていることはもちろん、デザイン性も高いので、普段着を快適かつおしゃれにグレードアップさせることができます。

アウトドア系ファッションアイテムとは

アウトドア系ファッションアイテムここでは、アウトドア系ファッションに欠かせないアイテムをチェックしていきましょう。

アウトドア系ファッションのブランドは数多くあり、セレクトショップでも取り扱っているので比較的手に入れやすいです。

リュック

普段のファッションもリュック1つで、ぐっとアウトドア系ファッションらしくなります。

ポイントは、小さめのデイパックを選ぶことです。
アウトドア用品の中には、大きなバックパックやフロントストラップがガッチリついているものもありますが、こういったタイプはタウンユースには向きません。

またシンプルなものを選べば、オンでもオフでも使えて便利です。

マウンテンパーカー

マウンテンパーカーは比較的、何にでも合わせやすいので、取り入れやすいアイテムの1つです。
女性は、スカートに合わせるとカジュアルダウンして可愛いですよ。

さまざまなカラーバリエーションがあり、派手な色も多いですが、普段使いの場合は落ち着いたシックな色を選ぶのが良いでしょう。

クライミングパンツ

クライミングパンツは登山用のパンツで、動きやすく暖かいのが特徴です。
細いシルエットなら、カジュアルに見せつつもスタイリッシュな印象になります。

ハーフタイプのものを選んで、夏に着たりレギンスと合わせたりするのもおすすめです。

レギンス

ハーフパンツやスカートにレギンスを合わせるだけでも、アウトドア系ファッションらしくなります。
レギンスであれば派手な色や柄でも挑戦しやすいです。

ただしレギンスはかなりカジュアルになるので、シーンに合わせて使い分けた方が無難でしょう。

街でも楽しめるアウトドア系ファッションのポイント

ここまでアウトドア系ファッションのアイテムをご紹介してきましたが、さっそく挑戦したくなった方もいると思います。

ただ、街でアウトドア系ファッションを楽しむ場合は、いくつか注意するポイントがあります。

ここからは、注意すべき3つのポイントについて見ていきましょう。

アイテムは1〜2点まで

実際にアウトドアに行く場合は、全身アウトドア系ファッションアイテムで固めても問題ありません。

ただタウンユースの場合、取り入れるアイテムは1〜2点に留めておくのが良いでしょう。
リュックやハットといった小物を1点入れるだけでも、アウトドア系ファッションになります。

シルエットに注意

アウトドア系ファッションをスタイリッシュに見せるためには、全体的にスッキリしたシルエットを心がけましょう。

たとえば黒のスキニーにマウンテンパーカーを合わせるなど、ベースをややかっちり目にして、アウトドアのアイテムで崩すとバランスが取りやすいです。

柄物はアクセントとして使う

アウトドア系ファッションのアイテムは、派手な色や柄も多いです。
せっかくなら派手な柄にチャレンジしたいという方もいるかもしれません。

ただ、あまりに柄物が多すぎると、かえって野暮ったくなってしまいます。
そのため派手な色や柄物は、ワンポイントとして取り入れることをおすすめします。

ファッションを楽しむのが好きなあなたは

ファッション好きなあなたは新しいファッションジャンルを取り入れると、コーディネートの幅が広がって楽しいですよね。

アウトドア系ファッションに挑戦するほど感度の高いあなたは、ファッション業界での就職をめざしてみてはいかがでしょうか。

ファッションデザイナーやスタイリストといった、ファッション業界で活躍するプロになるには、専門の教育機関でスキルを習得するのが近道です。

エスモードジャポンでは、未経験でもファッションクリエイターをめざせるカリキュラムが充実しています。

服飾づくりやトレンドファッションを学べるエスモードジャポンについて詳しく知りたい方は、資料請求やオープンキャンパスの参加を検討してみてください。

ファッションのジャンル(レディース・メンズ)一覧

この記事を執筆したエスモードなら就職率は100%!

エスモードでは毎年卒業生全員が、デザイナー・パタンナーなどの専門職で就職しています。

デザイナー、パタンナーを育成する総合学科では、各学生を理想のキャリアに導くカリキュラムが組まれています。このカリキュラムの実践を通して、流れの激しいファッション産業界で即戦力として通用する人材を育成することで、他の追随を許さない圧倒的な就職実績を誇っています。ご興味がある方はぜひ下記リンクをご確認くださいませ。