トレンドコンサルティングの仕事とは

エスモードジャポン 広報部
ESMOD InstagramESMOD twitter

エスモードは、東京恵比寿にあるファッションの学校です。 フランス・パリで世界初のファッション専門教育機関として1841年に開校。 現在は世界13か国に19校あり、その日本校であるエスモードジャポンの広報を担当しています。 世界のネットワークを生かした情報発信とファッション業界について解説していきます。

OPEN CAMPUS:ウェディングドレスの世界 -富貴栄華な仕事の裏側に迫る-

ファッション業界では、一人一人の希望に合わせ、ファッションに対して抱いている悩みを解決できるようにコーディネートするトレンドコンサルティングが注目されています。
とはいえ、トレンドコンサルティングが日々どのような仕事を行なっているのか、なかなか見えてこない人も多いと思います。
今回このページでは、トレンドコンサルティングの仕事についてお話ししていきます。


エスモードジャポン 広報部
ESMOD InstagramESMOD twitter

エスモードは、東京恵比寿にあるファッションの学校です。 フランス・パリで世界初のファッション専門教育機関として1841年に開校。 現在は世界13か国に19校あり、その日本校であるエスモードジャポンの広報を担当しています。 世界のネットワークを生かした情報発信とファッション業界について解説していきます。

OPEN CAMPUS:ウェディングドレスの世界 -富貴栄華な仕事の裏側に迫る-

トレンドコンサルティングの仕事


おそらく多くの人々は、トレンドコンサルティングの仕事は顧客の希望に合わせながら、悩みを解決できるようにファッションを選ぶだけと考えていると思いますが、実際は大きく異なります。
顧客のコーディネートをすることのほかにもさまざまな仕事を1日の中で行なっています。
今回は顧客と対面しているときに行う仕事と、事務関連の仕事と2つに分けて解説していきたいと思います。

対面での仕事

まず、対面での仕事について見ていきましょう。
対面での仕事はコーディネート依頼予約を入れた顧客がメインとなるため、1日最低でも一人との対応をしていくことになります。
そして、顧客の依頼通りのコーディネートを選んでいくためにも、さまざまなことを行なって行きます。
では、顧客と対面で行なっていく仕事にはどのようなものがあるのか、一つ一つご紹介したいと思います。

顧客の希望をヒアリング

はじめに行う仕事は、顧客の希望をヒアリングしていくことです。
トレンドコンサルティングのもとに訪れる顧客は自分自身がどんな服が似合うのかが見えてないことから、余分に購入してしまうといった悩みを抱えているケースが多い傾向です。
そのため、日々ファッションに対してどのような悩みを抱えているのか、さまざまな視点でヒアリングを行っていきます。
日々どのような色、素材のファッションを選んでいるのか、どのようなタイミングで購入しているのかなどから、顧客の傾向を掴んでいきます。
そして、顧客の体型にもっとも合ったシルエットとはなんなのか、顔などのパーツからパーソナルカラーがどのカラーなのか、そして総合的にどのようなアイテムや素材が似合うのかを診断を行っていきます。

この顧客の希望をさまざまな視点でヒアリングを行っていくことは、服を選んでいくことはもちろん、顧客とのつながりをより深めていくために大切な仕事です。
そのため、どのような悩みから希望のものとなったのかをヒアリングをじっくり行っていけば、より顧客からの信頼を寄せてもられるので、多くのトレンドコンサルティングが時間をかけて行っています。

顧客に似合うファッションを選ぶ

次に行う仕事は顧客に似合うファッションを選んでいくことです。
トレンドコンサルティングには大きくサロン経営型とショッピング同行型と分かれています。

サロン型

サロン型はサロンにある多くのアイテム(サンプル品)を使って、顧客に似合うファッションをアドバイスしながら選定していきます。
そして、日頃どのようなアイテムを買うように心がければいいのかを提案し、見積もりを作成し、アイテムを用意するなどを行っていきます。

ショッピング同行型

ショッピング同行型は実際の店舗に赴いてアイテムを手に取りながら選んでいきます。
カフェなどの店舗で打ち合わせを行ったのち、店舗を5〜6件回りながら全身のコーディネートを選びながら購入していきます。

いずれも共通して言えるのが、ベースとなる料金を明確にした上で、時間の延長をオプションとしている傾向が多く見られます。
トレンドコンサルティングは仕事の間はアイテムごとにどのように選んでいけばいいのかをアドバイスを行ったあと、希望通りのアイテムを選べるように進めていきます。

事務関連の仕事

次は事務関連の仕事について見ていきましょう。
事務関連の仕事というと、日々の経費の計算や、サロン型として働いているトレンドコンサルティングはサロンや衣類の掃除などがあります。
それに加え、トレンドコンサルティングには顧客との対面の仕事の合間などに行うもので、顧客に関わるものもあれば、営業へとつなげるためのものもあります。
では、事務関連の仕事にはどのようなものがあるのか、一つ一つお話ししていきます。

アフターフォローをする

まず事務関連の仕事で挙げられるものは、顧客へのアフターフォローを行なっていくことです。
トレンドコンサルティングは日々顧客の希望や悩みを解決するためにコーディネートを選んでいきますが、選んで終えずアフターフォローも行なっていきます。
トレンドコンサルティングからアドバイスをもらった後に実際自分で買い物しても、疑問が多く浮かぶ顧客も多くいます。
そのようなケースにも対応できるように、多くのトレンドコンサルティングはアフターフォローを行なっていきます。
主に挙げられるアフターフォローは、メールなどでの相談対応、コーディネートブッグなどを製作する、スマホでコーディネートを見直せるようにファイルを製作するなどが挙げられます。
日々顧客に対してアフターフォローを行なっていくことで、顧客もリピーターとなり、再度仕事の依頼をしてもらえるようになります。
なので、アフターフォローも接客しているときと同様にていねいに行なっていきます。

各媒体への対応

次に挙げられる事務関連の仕事は各媒体への対応です。
トレンドコンサルティングは雑誌やテレビなど外部の媒体からの取材をはじめ、企業などからセミナーや研修での講師としての依頼が入ることもあります。
いずれの依頼が入ったときは、クライアントとコンタウトを取り、打ち合わせを行うなどを経て、いずれの依頼に沿った対応を行なっていきます。
さらに、近年はWEB媒体での依頼も増えてきており、WEBライターとして、もしくはWEB媒体の中でのインフルエンサーとしてなどさまざまなものがあります。
いずれも、自身の名を知ってもらうための営業活動としてもつないでいくことができるので、日々の業務の合間で行なっていきます。

まとめ

今回このページでは、トレンドコンサルティングの仕事がどのようなものか、さまざまな視点で見ていきました。
トレンドコンサルティングは顧客と対面しながら行う仕事だけではなく、顧客へのアフターフォローやさまざまな媒体に対しての対応も行なっています。
そのため、トレンドコンサルティングは多忙な日々を過ごすことが多い職種ではありますが、とてもやりがいのある仕事とも言えます。
この記事を通してトレンドコンサルティングの仕事に興味を持った方は、まず日々のファッションの研究とともにファッション関連の専門学校や大学、短大などに一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

トレンドコンサルティングになりたい方が知っておきたい情報はこちら

この記事を執筆したエスモードなら就職率は100%!

エスモードでは毎年卒業生全員が、デザイナー・パタンナーなどの専門職で就職しています。

デザイナー、パタンナーを育成する総合学科では、各学生を理想のキャリアに導くカリキュラムが組まれています。このカリキュラムの実践を通して、流れの激しいファッション産業界で即戦力として通用する人材を育成することで、他の追随を許さない圧倒的な就職実績を誇っています。ご興味がある方はぜひ下記リンクをご確認くださいませ。