東京校/京都校

オープンキャンパス
CURRENT - 在校生のご紹介
オリアン トネル

ファッションテクノロジー学科2年

ORIANE TONNERREオリアン トネル

◆ エスモードに入ったきっかけを教えてください。
父の影響で6才の頃から日本に興味があり、日本のガイドブックを持っていました。 フランス人なので、エスモードパリ校のことは知っていたのですが、いつか日本に行きたいと夢を持ちつつ、パリで他の専門学校2校に通いました。 2009年18才の時、初めて旅行で東京、京都、広島、奈良、姫路を3週間かけて訪れたのですが、とても楽しい思い出となっています。 ますます日本が好きになり、2017年4月エスモード東京校に入ることを決め、同年10月から2年生になりました。
◆ 学校生活はどのように送っていますか?
学校はすごく面白く、とてもレベルが高いと思います。 パリの学校ではスティリズムしか勉強していなかったこともあって、モデリズムの授業はとても難しいですね。 エスモードはクリエイティブで、学生の個性を尊重してくれるので、とても楽しい学校生活を送っています。 今は、ミニパッサージュ(1,2年生合同ファッションショー)の準備に追われています。 コレクションのテーマを、「二重人格」に設定したので、コンセプトをどう表現するか制作がとても困難になってしまい、、、
◆ 将来のビジョンを教えてください。
できれば一流のファッションブランドで、デザイナーとして就職したいです。 まずアシスタントからキャリアを積んで、最終的には自分のブランドを立ち上げるのが夢です。 実は、フランスで自分のコレクションを展示するウェブサイトを立ち上げており、そのサイトを利用して自分のブランドを展開していくつもりです。 いままで販売やアクセサリーデザイナー、モデル、スタジオアシスタントなど、いろいろな経験を重ねてきました。さらにスキルアップできるよう、頑張りたいです。
◆ エスモードを目指す人にメッセージをお願いします。
Let’s go!!是非エスモードに来てください!
[インタビュー 2018年1月] 一覧へ戻る

OPEN CAMPUS - オープンキャンパス

近日開催のオープンキャンパス

VIEW ALL

PEOPLE - エスモードの人々

OB|OG卒業生

VIEW ALL
eSMOD JAPON 2018年度版資料請求はこちらから