東京校/京都校

資料請求
GRADUATE - 卒業生のご紹介
深津 研人

Metaphor...

KENTO FUKATSU深津 研人

2009年 国士舘大学21世紀アジア学部卒業
2009年 株式会社セガロジスティクスサービス入社
2012年 株式会社セガロジスティクスサービス退社
2012年 ファッションクリエイティブ学部ファッションテクノロジー学科卒業
2012年 MIKIO SAKABEアシスタントを務める
2013年 Metaphor...設立
2016年 Metaphor... 本格的始動
2016年 2017SSにて八欧産業のリフレクター・ クリエイティブプロジェクト
    「リライト(RE:LIGHT)」とコラボレーション
2017年 2017-18AW展示会開催
2017年 2018SS展示会開催

◆ エスモードに入るきっかけを教えてください。
大学卒業後、母親が伊勢丹で働いていたこともあり、馴染みのあるファッションを仕事にしようか迷いましたが、親の勧めでゲームのSEGAで経理を担当するサラリーマンになりました。が、入社3年目にリーマンショックがあり、希望退職者を募っていたことがきっかけで、25歳になって後悔したくないとの思いもあり、SEGAを退職し、やりたかったデザイナーの道を志すことにしました。母が文化服装学院出身だったにもかかわらず、自分としては少人数制のエスモードが性格に合っていると考え、オープンキャンパスに参加し、すぐに入学を決めました。
◆ ファッションテクノロジー学科の2年間で得たものは?
自分でパターンを作れるようになったことは大きいですね。デザイナーになったとしてもパターンを知っておくことはとても重要です。 クラスにはいろいろなところから来た猛者たちがいたので、切磋琢磨できる環境により、自分も成長できたと思います。同級生がみなライバルですし、自分の個性をどうやって伸ばしたらいいか、毎日が学びでした。

1年生の時に籐でカゴの洋服を作って、渋谷のキャンディというショップで展示してもらいました。その時たまたま東京に来日していたレディ・ガガの目に止まり、洋服を貸し出ししたのですが、残念ながら着用してもらえませんでした。

卒業コレクションでは、その時と同じものは作りたくなかった。当時、青梅から恵比寿に通っていた時に、電車の中で見かける同世代リクルートスーツの女の子と、原宿にいる髪をカラフルにしている今を楽しんでいる人を見て、エスモードで学んだダダイズムのジャクスタポジションというデザインの生み出し方を思いつきました。関連性のないもの同士を組み合わせて新しいものを生み出す手法で、髪をカラフルにしている女の子と、スーツを着ている人をどう組み合わせるか。 当時の先生から、帽子を作ってみたら?と言われて、それをヒントに髪の毛の帽子を作り、その帽子の上からジャケットを着せてみようと考えました。髪の毛の隙間から目は見えるようにウィッグを作ったのですが、そのジャケットもレディ・ガガの撮影のために貸し出しして、今度はちゃんと着てもらえました!
◆ 起業したきっかけを教えてください。
あるときエスモードの先生で、INPROCESSのデザイナーであるスティーブンのコレクションを見に行き、ショーの打ち上げに参加した際、ある外国の人と話をしたのがきっかけです。 なぜあなたは独立しないのか?と訊かれて。日本人にはマルとバツの間にサンカクがある。今はお金がないから今はできないと言い訳している。外国人にはマルとバツしかない。あなたがいる場所はサンカクじゃない、バツだよ。100円でTシャツ買って絵を描いて1000円で売ればマルじゃない?と。 そう言われて、思い切ってブランドを始めたんです(笑)
◆ ブランドコンセプトを教えてください。
Metaphor(メタファー)という名前は、スティーブンの講義で教わったダダイズムからヒントを得ました。 Metaphor とは、物事のある側面を、より具体的にイメージできる物に置き換えて表現する技法で隠喩表現のことを指します。自分が感じていること、時代の変化をファッションで表現していければと思っています。 もともとあるものを壊して再構築していくことが、自分らしさの表現だと考えています。
◆ 将来のビジョンを教えてください。
少しずつですが、海外のバイヤーさんからの問い合わせが増えています。今後はもっとクイックな対応を心がけ、PR、営業活動を強化したいと考えています。 まずは、もっとブランドを知ってもらうこと。 自己満足で終わらせないように、クリエイティブとビジネスのバランスをしっかりとっていきたいと思っています。
一覧へ戻る

OPEN CAMPUS - オープンキャンパス

近日開催のオープンキャンパス

VIEW ALL
eSMOD JAPON 2018年度版資料請求はこちらから