東京校/京都校

オープンキャンパス
NEWS - お知らせ
最新ニュース 最新ニュース

2018.06.21お知らせ

「エル・ソリダリテ・モード・ジャパン」 ファッションデザイナーを目指す女性のための奨学金コンクールを開催!

ミレニアル世代の女性デザイナーをサポートするプロジェクトが始まります!
 
エスモード ジャポンでは、エル・ファンデーション協力のもと、日本の「エル」が開催する【エル・ソリダリテ・モード・ジャパン】に賛同し、金銭的な援助を必要とする才能豊かな若い女性を対象に、ファッションのより高度な教育機会を提供することとなりました。
 
【エル・ソリダリテ・モード】は、教育機会を必要とする女性にファッションの世界への門戸を開くことを目的に、年に一度のコンテストとして、2004年フランスで設立されました。
このプロジェクトでは、ファッションの世界への扉を、恵まれない女性たちに開くことを目指しています。
受賞者には、パリにあるファッションの有名校3校《エスモード、エコール・ドゥ・ラ・シャンブル・サンディカル・ドゥ・ラ・クチュール・パリジェンヌ、ステュディオ・ベルソー》のうちの1校で、その才能や創造性に磨きをかける機会が与えられます。
この13年間に、約2,000人の女性がエル・ソリダリテ・モードのコンテストに参加し、候補者のレベルは年々向上してきています。
また、2014年以来、エル・ソリダリテ・モードは、ジャン=ポール・ゴルティエ、エリー・サーブ、クリストフ・ルメール、ナタリー・ライキール、ジャン・シャルル・ドゥ・カステルバジャック、クリスチャン・ラクロワといった国際的に有名なデザイナーに支援されています。
【エル・ソリダリテ・モード・ジャパン】は、エルとザ・ウールマーク・カンパニーとエスモード ジャポンが、教育機会を必要とする女性にファッションの世界へ門戸を開くことを目的に、年に一度のコンテストとして日本で初めて開催いたします。
優勝者にはエスモード ジャポンの3年間の学費などが授与されます。
 
■ 目的
エル・ソリダリテ・モードのコンテストでは、金銭的な援助を必要とする才能豊かな若い女性を対象に、ファッションのより高度な教育機会を提供します。
 
■ ターゲット
ミレニアル世代女性デザイナー
18-25歳
日本全国
 
■ コンテスト日程
1st
2018年8月
8月31日までに「デニム」をテーマにデッサンを送ってください。
2nd
2018年12月
デッサン審査を通過した10人が、ウールマーク提供の「ウールデニム」でルックを制作
Final
2019年1月
審査員の前で最終プレゼンで優勝者が決定!
 
■ 受賞内容
・エスモード ジャポン(東京)の入学金と3年間の学費(420万円相当)
・生地、マネキン、教科書などの材料費などの一部(年額約10万円)
・エスモード ジャポンと提携するスポンサー企業での研修
 
http://www.elle.co.jp/fashion/news/wisfe-elle-solidarite-180615

お知らせ一覧へ